2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

3

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

2018年4月23日 (月)

とりあえず 昨日 ブログ引っ越しの準備をはじめました  No2554

 先般 下記記事で書いたように 本ブログの容量が限界に来つつ有る

 

   丸7年間近  ぼつぼつ容量が。。。。。  No2549

 

(ココログの無料プランで2GBまで)そこで今度のGWには引っ越し

を考えているのだが 昨日曜日今までの記事をすべて 新しいブログに

コピーした。

 (因みに 上記の過去記事も新しいブログに飛ぶようにした)

 

 新しい ブログのURLは

 

    http://koyazi.blog.jp/

   (ぼんち揚げのつぶやき)

 

PC/スマートフォン版    http://koyazi.blog.jp/
携帯版    http://koyazi.m.blog.jp/

 となる。

新ブログの現在のイメージは

 Screenshot2018422

 という次第だ。

 

まだ ブログパーツも何もつけていない状態なので扱いは不便かもしれないが

徐々に映していきたいと思います。

 

一応 本ブログも継続してUPはしていく予定ですがいつまで容量が持つか?

 

さて 新ブログであるが

現在愛用のブログエディターでうまくUPすることが現状は出来ないようだ

愛用のブラウザから使用できたScribeFireも今のFirefoxからは利用できないし

常にブウラウザからというのも 選択肢では有るが。。。

 ま そのうち見つかるでしょう!!

2018年4月22日 (日)

やばい 愛する奥様に叱られる。。。。。。。  No2553

 以前書いたことがあるが ヤフオクで所謂出物を探すのがマイブームである。

 

ところで 現在通勤・出張で使用しているバッグは

  

 壮絶なる闘争の末 敗北した結果 古いもの引っ張り出す No2393

 

で書いたように 押入れの中から引っ張り出してきたかつて愛用していた物の

再利用品である。(P・I・D  cifra 25684) こいつはリック設定時に横背

負いが出来るので夏場の通勤(自転車orバイク)でも問題ないはずである。

 ところが 上記マイブームが 出物を採掘してしまった。

 

 これ又以前い書いたように 大のお気に入りバッグがある。ラガシャ 7023と

言うもので すでに初代は使い切り 二代目を保有はしているが現在保管中と

言う状態である。 未だこれに優るバッグを小生は見出していないのであるが

こともあろうか マイブームである ヤフオクで その7023の前モデルに当た

る ラガシャ7031が 出ていたのである。

 Screenshot2018421_lagasha_2way

しかも 未使用品とある。。。。。すでに製造中止から10年以上経っている

はずなのだが??

Screenshot2018421_lagasha_2way_1

 価格も6千円とお手軽である(これに輸送費がかかるのであるが)。

お気に入りの7023同様 こいつも縦背負と言うのが若干の問題を含むが、

まあ なんとかなるであろう。(元々7023を初めて購入した際 本来はこいつ

を買おうとしていて 新製品の7023に行ってしまった経緯がある)

小生の物欲 マイブームが 小生の理性に完璧なる勝利したことは間違いない。

気がついたら 入札していた。

 

ありがたいことに こういう物欲を持つ輩は世間様にあまりいないようで他の

誰かが入札することもなく 無事(果たしてそう言えるか??)落札できた。

 

 

 

 

 さて、これからが問題である。まず 又バッグを買ってしまったことを小生

の愛する奥様に どう説明するか??

      (因みに 現在も自宅には現状のバック以外に上記7023と もう一つの

       バックがなんとか狭いスペースをやりくりしながら保管されている)

 

 さらに この増えたカバンもしくは現在使用中のカバンをどこに置くか??

無論 保管場所を確保するにも 愛する奥様の了承が必要なことは言うまでも

ない。

 

 悩み深し 週末である。

  

その実 落札したバッグをどう使おうか??とのワクワク感があることは否定

出来ないのであるが。バッグが到着するであろう 来週半ばまでには 上記の

問題点を解決する必要がありそうだ。

 

 おそらく 来週半ば以降は こいつが通勤用になっているような?????

2018年4月21日 (土)

大企業の皆さん 海外の優秀な会社を買収しましょう!!  No2552

 実は今年に入り少し円高基調が続いていた。

Screenshot2018420_fx_yahoo

一昨年のトランプ氏の大統領選勝利から昨年末まで ほぼ1ドル=110年台を

キープしていたのだが 今年に入り104円台までの円高記録するような基調に

あった。

 

 それがようやく脱し始めている。環境的にはFRBは継続して利上げの方向

に対し日銀は緩和姿勢をまだ緩めずで もっと円安になるはずなのだが。

 

 その中で 昨日の日経に面白い記事が。。。。

  

   円安じわり 「タケダ効果」に期待

 Screenshot2018420

 この円安の芽が膨らむかもしれない そしてその鍵を日本企業の海外企業

買収が握っているというもので、今の注目は武田薬品工業によるアイルラン

ドの製薬大手シャイアーへの買収提案だそうだ。

もしこの買収後行われる場合総額427億ポンド(約6兆5千億円)に上る円売

り(円を売ってこの場合ポンドを買うのであるが)が生じるのだという。

  

現状どうなるかは 不明だそうだが 実現するとなると円売りへの圧力となる

との記事である。

 

 そして 記事の中には どうやら今年に入り徐々にであるが日本企業の海外

企業買収で現金を使用するという傾向が増加しているらしい。

 つまり 企業買収に外貨が必要になり企業が円を売る形が出てきているとい

うのだ(今年に入り 円高に振ったことが日本企業の海外企業買収マインドを

向上させた可能性が。。)

   

  貿易戦争懸念がくすぶる中、円相場の先行きについてはなお見方が分かれ

  ている。ただ、「既に円安方向に流れは変わった」との声もじわりと増え

  てきた。

  

と記事は締めくくられていたが であれば日本の大企業の皆様が海外の企業を

もっと買収するような動きがあれば 円安への動きが加速するのでは???

    

 日本の大企業の皆さん もっと海外企業を多額な資金で買いましょう。

 そしてもっと円安になった際に それを売れば大いに儲かりますよ!!

    

なんて わかりきったことを書いても 果たして 円安に振るのかな???

それでも期待したい 円安 GO GO!!!

2018年4月20日 (金)

マスハラなのかコミハラなのか分かりませんが 昔のヨシハラではあるまいし No2552

小生も口が軽いほうなので 今まで沢山「セクハラ」「パワハラ」の加害者

になっていたこともあるかとは思う。改めて、 被害を受けられたと思われ

る方に深くお詫び申し上げます。

 

 しかし それにしても今回の財務省事務次官のセクハラ問題についてはどう

も理解に苦しむところが多い。

 小生的には これは (被害者とされる人も 加害者とされる人も)マスコミから

受けたハラスメントのような気がしてならない。

  

 

 この事件が 被害を受けた人がいて それを警察等に告発し 操作が行われ

加害者が認定され それが事務次官であった と言うなら小生は納得するであ

ろうし 加害者とされる人を許すことが出来ないであろう。

 

 しかし 今回の事件はそれが公になる順序が違うのように思える。

 そしてその順序が違うことが騒ぎを大きくしているとも考える。

 麻生大臣が当初話ししていた 被害者は名乗りを というのは今回の順序の

場合 極端に間違った発言とは小生思えない。

 第一 マスコミの原則とし 被害者の特定されない事件はニュースではなく

ただの噂話にしか過ぎない とされていたのでは無いか?

(だから 今まで被害者感情を踏みにじった報道をしてきたのではないか?)

 

 1、被害者が特定されていない段階、しかも加害者が認めていない段階で

   あれ程騒いで良いものであろうか???

   被害者がその被害を例え一部とは言え音声DATAまでつけて週刊誌

   に渡している以上 それは衆目の事実となることを被害者自身が認め

   ているのではないか??

    (それが嫌なら まずは警察とか弁護士に告発するべきであろう)

 2、マスコミに所属する記者が取材という仕事の上かもしれないが二人で

   食事をするというのは 所属している会社は認めている正規な事なの

   か? また もしそうであるなら 被害を聞いた段階で担当を変える

   処置は少なくとも出来たはずだ。

   業務とプライベートの線引きは 被害者と言われる人 所属する会社

   でどう引かれていたのであるか??

    もし 仕事上でということであれば 仕事上で入手した情報を他の

   マスコミで報道するということは有って良いのか???

   仕事上で無いと言うのであれば 業務外の付き合いを何故続けたのか

 

 3,なぜ所属マスコミは加害者が辞任を発表した後で名乗りを上げたのか

   なにか後ろめたいことが有って あえて発表しなかったのでは??

   セクハラ被害を知りながら 続けての取材を指示したのであればそれ

   は共犯とも言えるのではないか??

 

 そもそも論で セクハラと呼べる被害を受けている人 次に会う時にそれを

録音しようと考えた段階で すでにそれは何らかの意図が有った思うのだが

 (あくまでも それを証拠として警察等に告発するならそれは許されるとも

  考えるが マスコミに流した以上 別の意図があったのでは??)

 

 こんな記事が 別のマスコミで書かれていた。

 

   セクハラ醜聞が暴いた「不健全な取材」の実態

Screenshot2018419

この指摘に対して 今回の被害者とされる女性の所属するマスコミの対応が

あるのかどうか 興味がある。・

2018年4月19日 (木)

カレー狂の詩   No2551

 2日の東京出張を終え 先程帰宅した。

  

 出張初日の昼食は 一緒に客先を訪問した同僚のリクエストでカレー

であった。

同僚は一時期体調を崩し 長期療養中であったが昨年末の復帰してよう

やく食欲も少し出てきたという であるからこそ彼のリクエストとなればこれ

はもう何が何でもという気持ちで カレーであった。

 

 初日の夜は 昨日報告したとおり ハチャメチャであったが。それでも

二日目の仕事はこなせねばならぬ。

  

朝方から出掛けて、電車を乗り継ぎ1時間半の客先まで。当該客先は残念

な事に液から遠い 雨も降っていることからやむなく最寄りの駅からタクシー

を利用した。

  

 商談が終わったのは 昼を少し過ぎていた。雨も小ぶりになっている。

客先を出て 大きな街道沿いに歩けばタクシーを拾えるだろうというのが

甘かったようだ。あるけど歩けどタクシーは来ず結局30分弱歩いて駅に

到着、すでに13時前である。 駅の中にフードコートのようなところがあ

り飲食店が出ていた、「銀だこ」「KFC」「C&C」・・・・・・・・

 昨日飲み過ぎていて体は米を欲している。。。。。しかし 昨日の昼も。

 

 まぁっ  良いか!!

 ということで昨日の昼食もカレーとなった。

 

 その後事務所に戻り少し仕事をしてから 帰阪の途についた。LCCの

故 成田空港まで電車に揺られ 関西空港に到着したのは21時前である。

 

ふと、夕食が気になった。今回の出張出発前に18日の夜は家で食べると

愛する奥様に 告げている。そこで 自宅に電話して夕食がなにか尋ねた!

 

愛する奥様は 愛たっぷりに自身に満ちた声で 

 

 「カレー」

 

とおしゃられた。

どうやら小生が二日酔いなのを気遣い 体が白米を欲していることも見切り

「カレー」を用意してくれたのである。

 無論 美味しく頂いたことは言うまでもない。

 

 現在 小生の体の30%はカレー成分でできているに違いない。

 まさに カレー狂の詩である。

Screenshot2018418_yahoo

2018年4月18日 (水)

悪魔のささやきに 敗北した夜   No2550

 昨夜 悪魔の囁きに完全に敗北しました。

 現在 4/18 午前2;00  こんな時間に。。。。。。。。

 

 それは通常の出張であるはずだった。 

 いつものごとく ピーチで 成田空港にも向かう。

Img_3687

  営業所に寄り  午後イチで客先を訪問。

 その後営業所に戻り 別の来客が有った。

 その人と食事に言ったのだが。。。。。。。。。

 

 

 2軒目 3軒 と連れ回され。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 気がつYいたのはホテルの部屋である、

 

 眠い!!!! これは 寝ないと。。。。。。。。。。。。

 ということで 記念スべきNo2550の記事は。。。。。

 

 

 

ココ で断念、、、、、、、、、、、、

 

 まさに 悪魔の囁き・・・・・・・・・・

おやすみなさい。。。。。。。

2018年4月17日 (火)

丸7年間近  ぼつぼつ容量が。。。。。  No2549

 ふとチェックしていたら 昨年10.3の記事番号が100番戻っていた。

本来であれば No2354 と書くべきところを No2254 と書きその後は

それに準じたナンバリングをして昨日まで至っていることが判明した。

  

 さらに 2017年10月24日の記事が 前日の記事番号と同じNo2274と

していることも判明

  

 そして 2017年9月5日6日と ナンバリングが間違っていることも。。。

とにかくいい加減である。おまけ記事書いたこともあるような???

  

 それで 今日の記事番号は日数計算を行い No2549 としている。

Screenshot2018416

 最初の記事は 2011年4月26日である。(その日に2つ書いているのも

今思い出した  と言ってもすごく短いのだが。)

  

     はじめました

  
 

(まあ 自身が後で検索できればいいと思いつけている記事NOなので。。

 と勝手に申し開きしております)

 

実は それが判明したのは小生が本ブログを書き始めて 間もなく丸7年

となろうとしているからである。

 (7×365=2555 その間に閏年が2回あるので まる7年になる 

  今月25日の記事が2557回になるはず と計算していたらおかしい

  ことに気がついた次第)

 

 さて、丸7年近く書いているとその容量も大きくなってきていて 小生の

ブログのサービス ココログ の容量 2GBまであと僅かになってきた。

Screenshot2018416_nifty

 後 8%程度しか残っていない。

くだらない事を書き綴っているのだがもう少し継続するにはどうやら 有料

プランに移行するか ブログの引越を行うかの判断をする必要がありそう

だ。

 

調べてみると FC2 だと容量が10GBあるらしい、2GBで7年なのだから

10GBあると35年行けるという計算で そのうちに小生が死ぬであろうし、

その前に後28年書き続けるとは思えないので これに移行すれば一生物

とも考えられる。

 

 ということで 今から引っ越しの下調べを。。。。。。

  

 7年もよく書けたものだと 我ながら感心する こやじでもある。

 これかもお付き合いくだされば幸いです。

 ブログ引っ越しがうまく行きますように!!

 

2018年4月16日 (月)

同じ体積で最小の表面積 それは 球!!  No2449

 こともあろうか小生クラシックをバックグランドミュージックとしてこの

記事を書いている。 これが案外いいものと この歳になって気がついた。

 中々 粋なもんですよ。

 

さて 本格的にお酒を楽しむバーではグラスに丸いすなわち球体の氷を使用

している、バーテンダーがアイスピックで大きな氷から削り出して作るのだ

とも言われるが 最近ではその手の氷を作る装置も有るらしい。透明な球体

の氷でロックでウイスキーを飲むなんて これまた粋なものでも有る。

球体は体積に対して一番表面積が少ない そのため球体の氷は溶けにくい

ということになる(四角い氷を観察していると分かりますが氷は角の部分から

溶けていきます 球体は角がありません)

 

 先般の休日 愛する奥様とぶらっと買い物している時にふと目について思

わず買ってしまったのがこれ

Img_3677Img_3678

 まあ球形の氷を作る型というのは色々でているようですが。

これで作った氷がこれ

Img_3679

 残念なことに家庭用の冷蔵庫で氷を作るときには不純物等の関係が有り

中々透明にすることは難しいようです。(浄水器の水を一度沸騰させてか

ら凍らすとある程度は透明になるようですが。。。)

 

 で この丸い氷を何に使うかと言えば。。。。。。。。。。。。。。、

 当然 オレンジジュース!!!!

Img_3680

今回購入した氷の型は 直径が50mmで 小生愛用のステンレスコップに

ピッタリのサイズ。

 

 これで 日曜日の楽しみ 午後からの番組を この組み合わせで!!!

Img_3681

 それはもう 最高のひととき!!!!!

 

もう少し透明度の高い氷を作るにはどうすればいいか?

今度研究してみようという気になった こやじであります。

2018年4月15日 (日)

果たしてこれが安全なのだろうか??   自転車 青矢印  No2448

 小生の自宅から小生の務める会社まではほぼ一本道である。2車線の

府道で交通量は多い。この府道3市にまたがり走行すれば会社まで行き

着くのであるが、その真ん中の市の部分の道路状況が最近変わってきて

いる。

 小生自宅の近くの状況はこれ

Img_3664

 そして真ん中の市の状況がこれ

 Img_3668

 車道と歩道の間に 自転車の走行レーンが設けられ青い矢羽根と呼ばれ

る矢印状のマークと自転車のピクトグラムが描かれている。

 本来、歩道を自転車が走ると歩行者との間で危ないということで自転車

は車道の右側を走れとされている。

 (改正道路交通法 2013年6月公布 12月施行)

それを徹底しようと2013年辺りから自転車の走行帯を明確にする意味で上

の様な青いマークが道路に表記され始めたようであるのだが、これが各地

で表記方法が色々あるらしい。

 

 ここのサイトに詳しく書かれていた。

 

  自転車が走る場所を示す青い道路のルールについて調べてみた

 

図他をを引用すると

まず 最初のパターン

160724_3

    道路の左端が青く幅広く塗装された道。自転車専用通行帯と呼ばれる道

で自転車だけが走ることができる専用道路。基本的には一方通行であり、

自転車専用通行帯のある道路では自転車は歩道を走ることはできず、自

転車専用通行帯を走らないといけなません。

 

次は

160724_41

道路の左側が青いラインで区切られた道路も自転車専用通行帯で、青い

ラインから左側は自転車専用の道路

 

そして 小生の写真にあるパターン

160724_5

青い矢羽根は自転車の走るべき範囲を、自転車と自動車の運転手双方に

対して明確にするための塗装であり、自転車専用道路というわけではない

ようです。

 

さらに こんなのも

160724_8

双方向自転車専用通行帯とは、どちら方向でも自転車が走行出来る自転車

専用通行帯のことですが、この双方向自転車専用通行帯が片側にしか無い

道では、自転車は原則として自転車専用通行帯を走行しなければいけないと

いう決まり。

結構ややこしいようです。

 

 

 さて、小生の写真の道路ですがさほど道路幅があるわけではありません

ので自転車が青印の部分を走行している時に 車がそれを追い越そうとす

ると対向車線にはみ出すことになります。

 それって 果たして 自転車・自動車にとって安全なのでしょうか??

確かに、歩道を自転車が走らなくなることで歩行者は安全になるかもしれ

ませんが 自動車と自転車にはかなりの緊張感が生じるように思えます。

 もう少し道路幅を広げることができればそれぞれに専用のレーンを設定

することができるのですが??

 さらに 同じ府道で市が変わるとマークが無くなるというのも統一性が

ありません。

(市が変わるということは所轄の警察署も変わるという亊かもしれません

がとにかく 小生の近所では 真ん中の市部分だけでそのマークが有る。)

 昭和の時代には 自動車のほうが強く 歩行者等は車の危険から逃げる

ためわざわざ階段を登る「歩道橋」を歩く(つまり歩行者が損をする)という

道路行政が行われていました。流石に今では歩行者に負担をかける歩道橋

の撤去が進んでいる時代であります。

 歩行者・自動車だけでなく自転車の存在も無視できないでしょう。

なにかいい手立てはないか?? そんな上での試行錯誤の段階かもしれま

せんが 小生の写真の部分は 果たしてそれで安全なのか??  

少なくとも 同じ道路では 統一した試みを行うことが重要ではないか?

 

とは感じる こやじであります。

 

2018年4月14日 (土)

なんか すごく了見の狭い話になっているような  No2447

 この所 テレビのニュースを見るのが辟易している。

 

 現在の安倍政権への批判というか なんというか あら捜しが目立つ。

確かに 1強体制なのだが どちらかと言うと 本当は1強ではなくて

その他すべて弱体制という方が正しい。その為なのか どうも政権批判

が政策等の話ではなく その他正直さほど大きな話ではないことがこと

さら取り上げられて さも大きな問題であるかごとく国会でもニュース

でも取り上げられているような気がしてならないのだ。

 森友・加計・放送法問題で唖然、官僚の「脇の甘さ」は治せるか

 Photo

正直な所 今話題の問題は安倍首相そのものの問題ではなく 官僚等の

問題ではないのか? 

 文書やらメモやら がでてきてそれが問題と騒ぐのだがとどのつまり

それが法律に違反しているか?というと ギリギリセーフ・アウトの

瀬戸際のところで話のように思えてならない。

 

 もう少し 大局的な話というものが出来ないのであろうか??

 

 確かに 安倍首相の答弁の仕方にも問題はあろう。

かつて 小泉元首相が国会で答弁した

 「どこが戦闘地域で どこが戦闘地域でないか 私に聞かれても

  分かるはずがない}

は今となっては 名(迷)答弁であったかも知れない。

 

 それにしても 右翼思想の強い詐欺師に 担がれた首相の奥様と

その詐欺師にまんまと騙された財務省の役人たちを 首相と同じ穴

のムジナとする方もするほうだし、元来の既得権益化していた学校

の利権を愛媛県が苦労して穴を開けたのに それを受けた人が首相

の友人であったとして 攻め立てるのも 如何なものかと思うが。

 それを攻め立てている人たちが 政権与党の時にそれを解决して

入れば こういうことも無かったろうに。

 先般 テレビで野党の人が

 「此等の問題は 関係者を一斉に証人喚問すれば1ヶ月で解決」

と話ししていたが 詐欺師の証人喚問をしてから1年近く立っても

話が進んでいない事実は 忘れたのであろうか??

(そう言えば その人は最初の安倍政権を年金問題で追い込んだ人

 で その後自身が厚生労働大臣を勤められたが全く何も解決する

 こともなく 終わった人なのが 小生的にはたいそう笑える)

 

で 結局 国会も報道も そのスケールがどんどん小さくなり国家

の大事すら 見えなくなってきているのでは?・と思えてならない。

 

いっその事 潔くもう一度安倍さんが職を辞したら 果たしてその

後の人が日本という国家のかじを切ることが出来るのか見極められ

るのかも知れ無いが その時の代償があまりにも恐ろしい。

 (かつての 今の野党政権の悪夢は 二度と見たくない)

 一体に 日本はどこへ行こうとしているのであろうか?????

 少なくと その大局観が 今の政権を攻め立てる人たちには無い

としか思えない。

«全くそのとおりである なんかスカッとしました。 No2446

フォト

 フォローは下のボタンで

Follow me

1

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK

r