2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

3

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

2017年12月18日 (月)

次の長寿命化策 Crucial Storage Executive を設定  No2330

 まず ご報告。

 愛する奥様と16日土曜日 スターウォーズ/最後のジュダイ を見て

きました。

いや~、率直に面白かった。正月休みにもう一度見ようかなとさえ思う

素晴らしい出来でした。(あくまでも小生の個人的感想です)

ただ 上映時間は2時間半 長いので開始直前にトイレは必需です。

(小生エンド・ロールの最後の最後でたまらず トイレに駆け込みました)

 

 さて今日は昨日の続き。。。。

長らく愛用した RamPhantomEXをアンインストールしてシステムは安定

したようだ。その後トラブルは生じない。やはりデスクトップヒープ領域を

食いつぶすことで 色々障害を出していたようである。(ツギハギの対策

はその都度してきたが)まあ、使い勝手が悪いソフトではなかったしSSD

の長寿命化にはそれなりの効果はあったのだと思いたいが。

 

さて、それでは次善の策としてSSDの長寿命化と余っているメモリの活用

であるがまずはSSDの高寿命化を(最近のSSDはもはやその対策を必要

要としないとも言われるが)。

 現在使用している SSDは

 

  R732補完計画を実行  パワー・アップ  No2207

 

今年5月に購入したCrucialのMX200 シリーズ「CT500MX200SSD3」である。

Crucial社から専用の対応ソフトが出ている「Crucial Storage Executive」だ。

それをインストールして使用してみることにした。メーカー純正のソフトの

目玉は「一次キャッシュの設定」と「オーバープロビジョニングの設定」で

ある。

 

 まず ソフトを立ち上げると この画面

Snapcrab_storage_executive_20171217

そして一時キャッシュを設定 メインメモリを使用してSSDへの書き込み

を減らすというものである。

その効果は100MBのファイルで確認すると 以前が

--------------------------------------------------

 Sequential Read :  491.652 MB/s

 Sequential Write :  474.315 MB/s

 Random Read 512KB :  414.829 MB/s

 Random Write 512KB :  459.993 MB/s

   Random Read 4KB :   26.698 MB/s

 Random Write 4KB :   78.704 MB/s

         Test Size : 100 MB

              Date : 2017/05/06 13:49:25

--------------------------------------------------

であったものが

--------------------------------------------------

 Sequential Read : 5529.838 MB/s

 Sequential Write : 5064.741 MB/s

 Random Read 512KB : 5234.142 MB/s

 Random Write 512KB : 4567.898 MB/s

 Random Read 4KB :  386.038 MB/s

 Random Write 4KB :  155.383 MB/s

         Test Size : 100 MB

              Date : 2017/12/17 9:14:38

--------------------------------------------------

と 驚くべきスピードなった。(完全にRAMのスピードである)

但しメモリの容量の限界があり500MBテストを行うと

--------------------------------------------------

 Sequential Read :  451.454 MB/s

 Sequential Write :  411.788 MB/s

 Random Read 512KB :  412.811 MB/s

 Random Write 512KB :  369.082 MB/s

 Random Read 4KB :   24.486 MB/s

 Random Write 4KB :   40.100 MB/s

         Test Size : 500 MB

              Date : 2017/12/17 13:16:41

--------------------------------------------------

と SSD自身のスピードになってしまうようだ。

それでも小さなファイルのアクセスが多いのが普通なので かなり効果は

あるようである。期待大だ。

 

その後 オーバープロビジョニングを設定 

オーバープロビジョニングとは? 説明するのが難しいので他社であるが

キングストンのこのページがわかりやすい

 

  オーバープロビジョニング (OP) について

  オーバープロビジョニング (OP) の利点

 

要はSSDの領域を5%から10%程度このオーバープロビジョニング領域に

当てておいて予備の領域として使用し書き込み等を全体に均一的に行って

いくと言う事になろうか(実は小生もよくわかっていない)

 まあ 一度設定しておくとあとは気にしなくていいので保険ということにな

ろうか。

 (オーバープロビジョニングで10%近い領域を取られるのがデメリットと

  言う人もいるので 果たして効果的かどうかはよくわからない)

 

後は余ったメモリの活用だが。。。。

上記の一時キャッシュのメモリエリアをOS管理外で設定できれば良いのだが

それはまた 日を改めて。。。

2017年12月17日 (日)

結局RAMディスクを諦めました。   No2329

 現在時刻は12月16日15:00 今から 映画SW見に行ってきます。

さてどんな展開が??

 

 さて 一昨日の記事で書いた デスクトップヒープが不足する件

 

  デスクトップヒープが不足  恐恐registryをいじる No2327

 

15日金曜日はなんとか調子よくPC動いていたのであるが 16日土曜日

は朝からどうも機嫌が悪い。何度も再起動を繰り返さないと動いてくれない。

 起動してもしばらくすると Nortonがエラーを吐き出す。

そして アプリを立ち上げようとすると この表示が。。。。

Photo

夕刻映画を見に行くのでイライラが募る。 結局 数年愛用してきたRAM

ディスクソフト「RamPhantomEX」を 一時的かも知れないが諦めることに

した。

RAMディスク上で動かしていたプログラム他はSSDでパーテーションを

切り直し そこに移動した。

 

 SSDの長寿命化を図る意味でも小生には参考になったRAMディスクで

あるが 小生がR732を購入したときに予測していたよりも遥かに長寿命

のようで もはや長寿命のために何かする という存在ではないようだ。

 もともとSSDなので RAMディスクから移動してプログラムを動かし

てもほとんど変わらない。

 

 さて そうなるともったいないのがメモリである 8GB積んではいるが

32ビットOSでは 3.2GBしか認識していない これをどうするか?

(元々 RAMディスクの導入もそこから始まっている)

 

 思案しながら SWを見に行くことに。。。。  

        では!!フォースと共に

 Screenshot20171216_star_wars

 

2017年12月16日 (土)

??これってそもそも 日本で形成されたものでは?  No2328

 これは知られたことでも有るが 金融市場で取引される「先物取り引き」と

言う形態は日本発祥である。 江戸時代にすでに今では世界中に広がった

この形の取引が農作物(特に米)行われていた。

 

 そして、物を作るということでも昭和の時代 日本が高度経済成長を遂げた

要因でも有るのだが 専門的部門集団がそれぞれ特異の分野でその能力を

発揮して指導的役割を果たすものを中心に高度な製品を作り上げるシステム

が東京や大阪のごく周辺地域に形成された。

 今でこそ サプライチェーンマネジメント(SCM)という様な洒落た言葉で書か

れたりするが 要は中小零細企業の親方たちが指導的役割を果たす人が簡単

な指示を出すだけで その意図を完全に理解し高度な製造物に仕上げる離れ業

を日常茶飯事に行っていたのである。

 

   (14日に最終回が放映された ドクタ-Xの 7日放映分第9話では

   そういう中小零細企業の親方を 大友康平氏が演じていた。自身の娘

   の為に 大門未知子から渡された下手な絵より 高度な精密ねじ切り

   マシンを作り上げ娘の手術を成功させた というストーリーである)

 

 SCMは何も新しい考え方ではなく もう50年以上前から 東京の大田区

大阪の 八尾・東大阪市地域他でその機能を十分に発揮し日本・世界に優れ

た製品を供給し続けた、ある意味その時指導的役割を豊富な資金力で演じて

更に大きく成長したのが ソニーであり パナソニックで有った。

 

 但し その形は21世紀になりより巨大になり世界中にもっと多くの製品を

供給していく必要に迫られたが 日本国内でそれは50年を経て世代交代や

資金力の問題 そして指導的役割を果たしていた企業の勘違い(自身が全て

の製品を作り上げているかの錯覚)等により規模を拡大することが出来ずに

台湾・中国の同様な形態の企業に取って代わられる EMSと呼ばれる企業

とファブレスと呼ばれる企業に・・・・・・・・・

 

 それを書いた記事が ニューズウイークに出ていた。

 

  日本の敗退後、中国式「作らない製造業」が世界を制する理由

 Screenshot20171215

 かつて 大田区や八尾・東大阪が担った役割を 今中国のシンセンなどが

担っているのだという。記事から引用すると

 

  最も付加価値が低い中央部分、つまり組み立てを外注することで、

  メーカー側は高付加価値の分野にのみ専念できる。一方、組み立て

  を担当するEMSは複数の企業から膨大な注文を確保し、薄利多売で

  利益を確保する。一社で全ての工程を担えば全体の利益率が低下す

  るが、分業すればそれぞれで利益を確保できるという仕組みだ

 

 まさにこれはかつて大田区や八尾・東大阪の中小零細企業が担当していた

役割そのものである。

 

 だが 果たしてこの形態が何時まで続くのか??

 

かつて日本でもそうであったし 今の中国でもそうなのだがこの形態には

大きな欠点がある。これも記事からの引用になるが この図である。

Magsr171214chart2

 スマイルカーブと言われるそうだが ものづくりでは最初と最後が一番

利益率が高く 中央部の実製造を担当する部分が一番低くなる。この場合

最初は良いのだが 時とともに物を製造する為の設備更新資金がが中央

部分で枯渇しだすのだ 本来このカーブがフラットであれば有るほどその

寿命が長くなると小生は考える しかし現状では この製造もであるでは

最初か最後の企業がそれを完全に理解し 中央部の企業に手厚い補助を

しない限りは設備更新ができなくなり時代に取り残されるのである。

 

 記事ではそれを宿命と書いていたが 小生はそれは変えられるのでは?

と考えたい。出来うるならそれを日本で。何らかのきっかけさえあれば。

 

 そうすれば この先中国とでも勝負ができるのでは???

 

 但し それには最初と最後の企業の考え方が変わらないければ????

これが非常に厄介である。

2017年12月15日 (金)

デスクトップヒープが不足  恐恐registryをいじる No2327

 びっくりしました 女優 藤吉久美子さんの不倫騒動。彼女は小生の

一つ年下 小生の愛する奥様から見ても一つ年下。

 まさかこの年になって女性の不倫騒動が出るとは。。。。。。。。

        (小生の愛する奥様にはそんなことがないと 小生は

         信じていますがまさか、。。。。。。  きっと・・・・・・

                                お願いだから。。)

 

 そんなことはさておき、もう2年半も前の記事ですが

 

  RAMディスクとページファイルの纏め RamPhantomEXで  No1461

 

 記事の冒頭が この写真

Photo

   昨日 朝気がついたら我が家全員がボーダーであった。

   正にボーダーラインでの生活続く我が家を象徴している

   のであろうか??????

 

との記載があり あの頃からボーダーの生活が続いているのか・・・・・

ではなく 使用しているソフト RamPhantomEX が今日のテーマである。

 非常に重宝している RAMディスクを作成するものなのだが上記記事内

でも書いているが どうも致命的な不具合が内包されている。

 

 「ファイルコピーがメモリ不足により出来なくなる」

と言う症状が初期でていて その後改善は見られるがやはりそれに類似する

トラブルがまれに生じていた。〔再起動すればなんとか。。)

 実はこれRamPhantom7時代から少数報告されている不具合でどうやら

「デスクトップヒープ(システムリソース)」をこのソフトが無駄に消費

する為に発生しているらしい。

 OSが使う固定されたメモリエリア内で 所謂メモリーリークが生じて

いるのだ。

 数年前から報告されているが どうも改善していないようだ(バージョン

アップで対策したとの記述もあったが。。。) 

 常に出るトラブルではないが画面上の沢山画面を開いている時 即ち小生

が忙しく仕事している時に限って出るものだから なんとも悔しい。 結局

再起動するというそれら画面を無駄にしかねない作業を行う羽目に陥る。

 メモリ不足だけの症状ではなく アプリが落ちたり 異常がでたりする。

一番顕著に出るのが ペイント でで立ち上がることができなくなる

 

 ついに我慢ならぬと 対策を行い始めたが実はこれと言った対策は無い。

どうやら デスクトップヒープを大きく取ってやれば少しは改善するらしい

との話もあり 〔これとて ヒープエリアのメモリを食いつぶしていくのを

見越して多くくしているだけで 長時間使用していれば結局すべて食いつぶ

される可能性が高い)恐る恐るregistryをいじり始めた。

 

デスクトップヒープは registryの

 HKEY_LOCAL_MACHINE

  System

   CurrentControlSet

    Control

     Session Manager

      SubSystems

にある Windows のキーの値を変えてやればいい。

Windows7のデフォルトは

 

 %SystemRoot%\system32\csrss.exe

 ObjectDirectory=\Windows

 SharedSection=1024,12288,512

 Windows=On

 SubSystemType=Windows

 ServerDll=basesrv,1

 ServerDll=winsrv:UserServerDllInitialization,3

 ServerDll=winsrv:ConServerDllInitialization,2

 ServerDll=sxssrv,4

 ProfileControl=Off

 MaxRequestThreads=16

 

だそうだが この内SharedSection=の後の2番めと3番目の数字がそれぞれ

「対話型」「非対話型」のウィンドウステーションに関連付けられている各

デスクトップのデスクトップ ヒープのサイズです。値は、キロバイト (KB)

単位。

一応決まりがあるらしく

 それぞれの値は256の倍数で増加減する。

 すべてのサイズの合計は 48MB以下とする

 2つ目の SharedSection の値を20480 KBより大きい値にすることは非推奨

などだそうだ。

  

 registryはもし設定を間違えると Winxdowsが立ち上がらなくなるので少し

ずつ慎重に変えていき 現在は

  

 SharedSection=1024,20480,6144

  

で落ち着いたところである。

 3番目の数字は NET上で紹介されている数字がほとんど1024程度なので

異様に大きい これでも実験的に強負荷をかけてやると(沢山アプリを起動し

てから最後にペイントを立ち上げる)時としてメモリ不足になる。

  

 しかし 流石にこれ以上はなんか怖いので ココで現在妥協中。

  

 ひょっとすると 冒頭の記事での写真は このボーダーラインすれすれでの

小生PC運用を暗示していたのかも?

                 と年末に恐れをなしているこやじである

  

 IO-DATAさん直してくれないかな???

Ex

2017年12月14日 (木)

果たして本当に変化しているのか?? 中国の対日スタンス No2326

 奇しくも 昨日(12/13) 日経と東洋経済のネット版には中国

の外交姿勢が変化していると指摘する記事があった。

 東洋経済は 中国の対外強硬姿勢は軌道修正された と論じている。

 

   中国が強硬外交を「反省」している本当の理由

 

一方 日経は

近年、ずっとかたくなだった中国の日本に対する姿勢が、和らぎだしたと

報じた。

 

  習氏豹変に透けるリスク

  

 いずれの記事も2017年10月18日に開かれた中国共産党の第19回全国代表

大会が転機になっているとしていて 習近平国家主席が完全に権力を掌握し

たことで 外交姿勢に変化が出てきているとしているのだが 果たしてそう

だろうか??

  (それにしても たった7人で13億人の国家を運営していくというのもすごい

   話では有る)

  

 昨年のダボス会議で習近平国家主席が演説している。その原稿を誰のもの

か伏せて知識人に読ませると 10人が10人とも西側諸国の首脳が行ったもの

と判断するだろうと言われた。まさか 一党独裁が続く国のTOPの話とは

思えなかったらしい。

 その頃から習近平氏の主張は変わっていないように思える、そして今回の

全人代で権力を掌握したことが外交姿勢の変化につながっているとも言える

かも知れない。

 

 尖閣諸島の問題が大きくなってから 小生の周辺でもそれまでの中国進出

熱は冷めてしまい 中国から引き揚げるところが続出した。大企業から中小

零細企業まで同じである。チャイナ・プラス・ンの呼び方でベトナム・タイ等

に工場進出を行った所も多い、さらに中国での人件費上昇が「世界の工場」

としての魅力に影を与えたことも事実であろう。それらのことが今指摘され

る変化の遠因でそこをなんとかしたいとかんがえてくれているなら ダボス

会議の演説の通りに経済が運営されれば ありがたいことなのだがその通り

に果たしていくか???

  

 日経の記事に載っていた 安倍首相と会談する際の冒頭握手シーンでの

表情の変化は あまりにも露骨過ぎて 笑ってしまうほどだが!!

  Photo_2

 中国の外交姿勢の変化 対日強硬姿勢の和らぎが長続きしてくれることを

小生は望んでいるが 。。。。。。

2017年12月13日 (水)

彼(彼女?)は一体どこを目指しているのか??  No2325

 2ヶ月ほど前には平塚あたりにいたらしい。その後東北方向へ移動し昨夜

のニュースでは 東京 足立区での目撃情報が。。。。。

 

 昨朝 愛娘から情報が。。。。 

S__14475281  

因みに彼女は 葛飾区在である。

どうやら 葛飾区でも目撃情報が有ったらしい。皆さんご注意を!!

 

 しかしながら 彼(彼女?)はどこを目指して移動しているのだろうか?

過去いたところで再び目撃情報 というのがないようなのでひたすらどこか

を目指しているようにも思える。

   

航路を変えながらも その潜水艦は一定方向を目指していることに気がつい

た駆逐艦の艦長と有る目的のもとに一方向を目指す潜水艦の艦長の駆け引

きを描いた、「眼下の敵」は潜水艦映画の傑作であるが 今回の彼(彼女?)

も潜水艦の使命と同じように明確な目的地が有るのかもしれない?

 

 一体夜は どこで寝ているのであろうか??

 食料は?? 飲み物は??

  

現代の都会は彼らからすれば それらの調達は容易いのかもしれないが??

なかなか たくましい輩 であることは確かであろう。

 そのうち ワイドショーで

   「今日の**」

 なんてコーナーが生まれるかもしれない。

 

 捕獲されたら ある意味悲しむ人が多いのかも!!??

 

ところで 先の文章であるが

 

 「冠省」***************「敬具」

 

で終わっている。「冠省」という言葉 初めて見たので調べてみると「前略」

に近く 季節柄の挨拶等を省略しいきなり本文等を書く場合に使用するらしい。

 前書き=冠 として それを省くという意味かな??

NET上では 「冠省」で始まった場合結びは「怱々」〔草々)と有ったが

上記の文では 「敬具」を使用している。

 (確か 「拝啓」**********「敬具」ではなかったろうか??)

 それが正しい用法かどうか 小生にはわからなかった。

     

しかしながら 日本語は難しいが なんか新しい言葉教えていただいたようで

少し嬉しい気分の こやじである。

2017年12月12日 (火)

小生もそういうところが好きなのかも。。。 No2324

 小生の自宅に 小生の書斎なんてあるはずもありません。

 

かつては愛娘が自分の部屋としていたところを 愛娘が家を出た後長い年月を

かけて徐々に侵略していき 最近ようやく

 

 「あなたの基地」

 

という称号を愛する奥様から頂いた部屋があるのがせめてもの救いである。

 何度かご紹介した自作のアンプ・スピーカーを置いて PCを見ながら音楽

を楽しむ部屋とようやくなってきた。

 

 夏場は 動かせばかなりの音を立てるが なんとか部屋にいられるようには

してくれる 30年ものの窓型クーラーがあり なんとか今年の夏は乗り切った。

冬場は寒い中ではどうにもならないので 昔 愛娘や愚息が使用していた電気

ファンヒーターを出してきてなんとかしのいできたが このところの寒波ではそれ

も限界では と考えていたところ 部屋の片隅にこれ又、愚息が昔学生の頃に

使用していた 小さなこたつがあるのを見つけた。

愛する奥様に交渉し なんとかこたつ布団も確保できたので先の日曜日にそれ

を部屋の隅に設置した、当然こたつの上はPCスペースである。

 

 自作スピーカーの正面で音楽は聞きたい、

 こたつに入っている際に背もたれがほしい

 

なんて言う小生のわがままに最適なスペースは 部屋の端っこにこたつを置き

窓際の壁を背もたれ代わりにするというところであった。

 さすがに こたつテーブルの上にPC他を置くと ケーブル類が。。。。。

Img_3225

 そこで愛する奥様から頂いた プラスチックのケース内に電源及びケーブル

を無理やり入れて 少しはマシになったかな???

Img_3226_1

   奥に見えるのが小生でその後ろは壁である。

 10日の日曜日夕刻はこの新装した基地で音楽を聞きながらPCを叩いていた

のだが その写真を愛娘が見て

 

  「掃除しにくそう」

 

と率直では有るが グサッと来るセリフをLINEで投げかけられた。

 

そんなときに ふとテレビを見ていると 竹野内豊氏のこんなCMが。。

 

 大いに共感した。そしてひょっとすると小生もこう言う狭いところが好き

なのかもと 改めて感じ入った。

 男性の皆さん そんな気がしませんか?????????

 

 そして そんな小生を愛する奥様がみて キットこのCMの奥様のように

心の中でつぶやいているに違いないと 思った次第である。

 ただ 小生の愛する奥様本当のところは ・・・・・・・・・・・

 

                    そんな怖いことを聞く勇気は小生には無い. 

2017年12月11日 (月)

小生は会社にいる!!  女性の目力  No2323

大阪も寒いです。       しばれるなーーーー

記事番号からすると 飲み屋街を歩いていると後ろから

 「ちょっと にーさん にーさん!!」

と声をかけられそうですが。

こういう時はこんな看板に惹かれて 地下にあるBARなんて如何でしょうか

  Keller_ohata

先の土曜日小生は愛する奥様と看板に惹かれて階段を降りてしまいました。

  

 小生は いつも会社にいますが 彼はいつもこのBARーに

さて シリーズ三作目今回は???

 

果たして人はどんなもの それがたとえ他人にとってはとってもくだらない

もので生命をかけることが出来るか???

 前作で血を分けた兄妹では 命をかけることが有ると言うのがテーマで

したが 今回は全く違う意味での「命をかけることが」でそれに当たるでの

でしょうか?

 

 それにしても リリーフランキー 本来は作家(2006年には自叙伝で

もある『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』で本屋大賞受賞

さらに おでんくんも彼の作品です・・・・・)ではと思うのですが今回の

役柄はまさにはまり役。地で演技しているのでは?? との錯覚さえ小生思

えました。

 

 そしてこのシリーズは 主演女優の「目力」が一つのテーマですが初回作

では小雪さんが 男を黙らすそれを見せつけてくれましたが 今回北川景子

さんが 果たしてそれに迫れるのか??(それは 見てのお楽しみで)

 

 お決まりの脇役たちも流石に3作目に成るとその個性が際立ちスピンオフ

作でも作れるのでは??とも 

小生の受け止め方ですが今回の「3」がなんか最高傑作という感じがします。

 原作者の東直己さんは自身の作品 「ススキノ探偵シリーズ」を映画化する

時 主演は 大泉洋さんしかいないと行っていたそうですが この「3」は

それが間違っていないことを証明しているかのようです。

 

 そう言えば 愛する奥様によると 大阪の重鎮「浜村淳」さんも映画紹介

でその旨お話していたとか?

 (因みに 浜村淳氏 かつてラジオ番組に北川景子さんを呼んだ所 機嫌

  がすこぶる悪かったらしく 一言も喋ってくれないので苦労した。もう

  2度と彼女は呼ばないとご立腹されていたそうですが)

 

 是非一度 ご覧遊ばせ!!

 キーワードは「助けて下さい!!」ですかな!!

 Main

2017年12月10日 (日)

さて 2ヶ月間使ってみましたが  iPhone8 No2321

 やんごとなき理由で 4年間使用したiPhone5sからiPhone8へ乗り換えた

小生であるが

 

  水没    No2260

 

iPhone8の使用が今日で丁度2ヶ月になる。

この2ヶ月間の使用感であるがやはり製品外観のクオリティは素晴らしい

ワイヤレス給電のためもあるようだが 背面が今までの金属からガラスに

なったがその手触り感とも悪く無く この2ヶ月間でも小生の不注意で机の

上から落としたりもしたが割れ発生していない。

 

 また このところのOSのバージョナップでも取り立てて不具合が生じて

いない。かつて4sのときに苦労した小生であるが今の信頼性はありがたい。

 

この外観のクオリティの高さ OSの安定性こそが今のiPhoneの最大

の価値かもしれない。

 

 今のiPhoneは一応防水仕様ということだが それを実験する勇気は

当然無いが ある程度は大丈夫であろうと推測している。

 

但し其の代償としてイヤホンプラグが無くなり 結局イヤホンを買い換えた

のは 仕方がないのかも(標準で付属している変換アダプターを使用すれば

今までのものも使用はできるのだが。。)

 

 逆にこの 外観のクオリティの高さ OS他の信頼性の高さが 価格に関

し足かせになっているようで iPhone8の64GBでも9万円を超えると

言うのは それを即座に購入を決意する という点でかなりマイナス要素で

あろう。(Xの最上位モデルなら13万円に近い)この価格が 他のスマホ

の台頭を許しているに違いない。

 

 当然アップルもそれには気がついていて 以前5のときに出した5cや今

でも販売されているSEはその対策ともいえるのだが どうやら その対策

モデルの新製品が出るとの噂が

 

  2018年のiPhoneは金属ボディの低コスト版を発売か

Screenshot2017129_2018iphone_yaho_2

  『iPhone SE 2』は2018年前半に発売?

Screenshot2017129_iphone_se_22018_2

以前小生の愛する奥様は 5cを使用していたがケースが変わる程度であ

り中身はれっきとしたiPhoneであった。また 逆にケースを金属にすること

で色のバリエーションを増やすこともでき それはそれの世界がありそうに

思う(ワイヤレス給電は除かれるが)。

 

また小生は今でも8の大きさには少し抵抗がある 画面は確かに大きく見

やすいが 携帯するもの として考えればやはり大きすぎる。其の意味でも

SE2の噂が気になる。と言っても小生の場合少なくとも2019年の10月

までは今の8のローンが有るので 買い換えれないが。。。。。。

 (未だに5sのサイズ感が一番良かったと思っている)

 

ただ 安価版に力を入れることはアップルはあまりしないであろう、との予測

もあり 上記の噂 果たして本当かどうか?????

 

 サムソンがアップルのクオリティに近いものを例え出したとして勝負になる

か?? といえば OSの問題も有るが 無理だろうな??と小生は思う

2017年12月 9日 (土)

確かに 不公平ではありますな 揮発油税及び地方揮発油税 No2320

 皆さんお地域では 今ガソリンはどのくらいのコストでしょうか???

小生の活動周辺では 1リットルあたり140円を切る程度が現在の相場で

有るように思います。

Screenshot2017128_yahoo

原油価格で変動するこの価格 OPEC諸国の減産で1バルル当り50ドル

を超える価格を維持しています(と言うかシェールガス潰しでその価格以下

を目指している?? 50ドルを超えるかどうかでアメリカのシェールガス

産出地のリグの稼働状況が大幅に変わるとか)

 

何れにせよ 自動車を乗る側から見れば安いのに越したことはありません。

 

 ところで このガソリン価格 とりあえず1リットルあたり140円と仮定

した場合 まず 消費税が10円含まれています。そして今回問題にしたい

「揮発油税及び地方揮発油税」所謂ガソリン税が53.8円含まれています。

ということは ガソリンそのものの価格は 1リットルで76.2円ということに

なります。

 税制の問題としては ガソリン税の53.8円にも消費税(4.3円相当)が

課税されていて 2重課税だとの批判がありますが、その議論は置き去り

になっています。

 

 本来このガソリン税は2009年度までは 道路特定財源とされていました。

つまり道路を整備する為に課税されていたといえます。今では一般財源化し

ていますがやはり自動車を走らせるところから税を徴収する事実には変わり

ありません。

 ところが 今 道路を同じように同じような重量で走行しているがそれを

支払わない存在が今後ますます増えてきそうな勢いです。

そう EV車です。ガソリンをエネルギーとしませんからガソリン税は支払

わないで済みます。

 これは 不公平ではとの議論が出始めました。

 

  EV普及で“走行税”浮上も ガソリン税収大幅減、財政再建に影

 

特に石油業界からの意見のようです。中には

 「最終的には走行距離に比例して税金をかける走行税に変えるしかない」

(石油大手首脳)との税制を根本的に見直すほうが・・との意見まで。

 

実はトラック等が使用する軽油はその税負担が少し軽く 現在32.1円

で 産業用としての目的が多いのでそう定められていますが、少なからず

乗用車の利用もあり それも税の不公平につながると小生は考えます。

 更に すでにかなり多数の車が走行しているHV車も 走行距離に対する

税負担は軽くなりますが 果たしてそれが正しいのでしょうか???

 

走行税について考えて見ましょう。

 

仮に通常のガソリン車が1リットルあたり10km走行できHV車のそれが

20kmだとすると 100km走る際の税負担は

 

   ガソリン車  100÷10×53.8円=538円

   HV車     100÷20×53.8円=269円

 

この時ガソリンの税抜きでの消費金額は

 ガソリン車  100÷10×76.2円=762円

 HV車     100÷20×76.2円=381円

 

つまり 合わせて

 

 ガソリン車  538円+762円=1300円

 HV車    269円+381円=650円

 

になります。(ガソリン消費量が半分なので当然ガソリン車が2倍)

 これをガソリン税を廃止 走行税にした場合

 走行税は仮に1km当り5.38円としましょう

この場合ガソリン車もHV車も100km走行で538円の税金になります。

それにガソリン価格を加えますから

  

 ガソリン車  538円+762円=1300円

 HV車     538円+381円=919円

  

ガソリン車はHV車の1.4倍しかかかりません。これでは車の価格

が40万円違うと10万km以上走らないともとが取れない計算にな

ります。実際に おなじ大きさの車での燃費は1.5倍程度でしょうから

もっとたくさんは知らなければもとが取れないことになります。結局

HV車のメリットはガソリン税に依存していることになります。逆に言

えば走行税になるとHV車のメリットが少なくなることに。

 確かに環境の優しいと言われる HV車 それよりさらに優しいEV車

ですが 国家財源としてみれば 全く逆になります。

  

 果たして「走行税」という考え方が正しいのかどうかはわかりません。

  

税に不公平はつきものです、日本国内のみならず世界中でどう課税して

いくか??  EV車の未来はそれにかかっているかもしれません。

«この判決はおかしいのでは?? NHK受信料最高裁判決 No2319

フォト

 フォローは下のボタンで

Follow me

1

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK

r