新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 堀江氏 | トップページ | 炭水化物と塩分 »

2011年4月28日 (木)

報道と真実

 数週号に渡り 姉歯偽装建築マンション事件をヒューザーサイドか
ら書いた記事が週間プレーボーイに載っていました。それを読みなが
らふと思い出した事件があります。「東名山北バス事故」 1995年の
東名高速で起きたトラックと社会見学に向かう途中の小学生を乗せた
バスとの事故でバスの屋根が飛んで小学生が高速道路から落ちて死
亡したといったものでした 事故が起きた当時はその悲惨さ故、過
積載で有った事などからトラックの運転手及びその運送会社に非難
が集まりました。
 (ウィキペディアには ちゃんと事件の概要が載っているスゴイ)
 
 しかしその後しばらく立ってから自動車雑誌にその事故の検証記事
が載っていました。

 結論では 事故そのものは通常の良くある接触事故がきっかけであ
りバスの屋根が飛ぶと言ったマスコミ受けする「絵」になる事故では
あるが加害者である運転手も極端に無謀な運転をしていたわけではな
い。逆にバスの屋根が飛んだのは景色がよく見えるようにと窓面積を
広げた事により車体強度が落ちているのではないか?(バスの構造の
問題が事故を悲惨なものにした?)との記載が有ったように記憶して
います。

 姉歯事件でもそうですが 事件が起こった際にはとにかく誰か悪人
が必要でマスコミも悪人を避難する記事に終始します、その後熱が冷
めると報道すら行われなく 事件の本質が見えないまま終わる。

 本当に問題なのは何か?と言うことは本来報道の使命なのですが、
それでは読者・視聴者受けせず マスコミとして「金にならない」と
の経済理論がありき ということを感じてしまいます。

 現在、発生中の福島第一原子力発電所の事故の報道もそうなってい
くのでしょうか  心配です。

 報道と真実  似て非なるもの

« 堀江氏 | トップページ | 炭水化物と塩分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道と真実:

« 堀江氏 | トップページ | 炭水化物と塩分 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK