新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« ウサマ・ビンラーディン | トップページ | 百貨店 »

2011年5月 4日 (水)

生食用

 一昨日あたりからTV・新聞で「生食用」と言う文字が踊っている。きっかけは 富山県で起

きた食中毒事件である。

 いつものごとくマスコミにターゲットになっているのは食中毒が起こった焼肉屋の運営会

社社長の勘坂氏。

 報道当初は「生食用」では無い肉を焼肉屋が客に提供していた-悪いのは「焼肉屋」か

「卸屋」といったものであったが、途中から「生食用」の牛肉は現在日本ではほとんど流通

していないと変わってしまった。これは勘坂社長が記者会見で「生食用」の牛肉の件を発

言したことがマスコミの報道の仕方に影響を与えたのかも知れ無い。(しかも、記者会見

の直後は その記者会見を「開き直り」とまで報道していた」

 大体「生食用」の肉といったことを 持ち出したのは誰なのであろうか?

 どうも 報道当初から誰か悪人を作り上げようと言った意図が働いていたのではないだ

ろうか??以前に書いたトラック事故のように事件そのものより悪人を作ることが報道の

使命のようになっているのではないだろうか?

 現実に「生食」用の牛肉は流通しておらず、ほとんどの焼肉屋で出しているユッケなどの

生食品は店の判断で衛生管理していると現実を今までまったく報道せずに「食の安全」と

言った大義名分を持ち出しそれを放置していたと「厚生労働省」にまで責任を持ち出して

いる始末です。

 ちょっと待ってよ 今までサンゾグルメ番組等で「究極のユッケ」とか「幻のユッケ」とかを

放送してきたのは だーーーれ????

 「生食用」と「加熱用」   牛肉にそんなのあったの??

« ウサマ・ビンラーディン | トップページ | 百貨店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生食用:

« ウサマ・ビンラーディン | トップページ | 百貨店 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK