新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« のんびりした1日 | トップページ | スカイプ SKYPE »

2011年5月10日 (火)

ヤマトタケル 日本武尊

 先般 道を聞かれた云々と書きましたがその件について

 三重県亀山市を息子と二人で歩いていた時 1台の車から

 「すみません 少しお尋ねしたいんですが ヤマトタケルの墓はどの辺

  ですか?」

 と いきなり聞かれました。大阪府民である小生等に分かるはず無く

 「すみません 地元の人間では無いので 分からないです」

 と 答えると そうですか と走り去っていきました。

 車のナンバーを見ると なんと「北九州」 遠方よりのお客様だったよ

うです。古墳の多い大阪南部を地元としている我等にとってヤマトタ

ケルの墓 と言えば 羽曳野市古市に有るのがそうだと思っていまし

たが、何でこんな所に??? と言う気分で少し調べてみました。

 ヤマトタケルは日本武尊とも書きますが 第12代景行天皇の皇子

第14代仲哀天皇の父 であるとされています。

 彼により 小国乱立状態であった古代日本がヤマト朝廷に統一され

たとも言われ 西は九州 東は関東・東北まで遠征したと伝えられて

います。

(一説によるとそれらは別人物でヤマト朝廷に統一する仮定の英雄を

 総称してヤマトタケル と呼んでいる 架空の人物と言うものも有る)

 彼が使っていたのが 草薙剣 で よく歴史漫画なんかに登場して

ますね。

 その、東征の帰途 伊吹山で伊吹の神と対決後三重県亀山の地で

亡くなった。

 それを聞いた父天皇は寝食も進まず、百官に命じて日本武尊を能褒

野陵(三重県亀山市)に葬るが、日本武尊は白鳥となって、大和を指し

て飛んだ。後には衣だけが残されていたという。

 と日本書紀にあります。 白鳥の飛行ルートが

能褒野→大和琴弾原(奈良県御所市)→河内古市(大阪府羽曳野市)

となっていて、その3箇所に陵墓を作ったとしている。

 この河内古市の陵墓が小生の知っているヤマトタケル陵(白鳥陵)

みたいです。

 そんないきさつか知りませんが 三重県亀山市と大阪府羽曳野市は

姉妹都市になっているようです。(ヤマトタケル繋がり)

 彼ゆかりの場所が その行動範囲各地に有るようなのでそれを巡る

旅なんかもおもしろいのかも知れません。

  思いを古代に  なんて

« のんびりした1日 | トップページ | スカイプ SKYPE »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトタケル 日本武尊:

« のんびりした1日 | トップページ | スカイプ SKYPE »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK