新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 仙台 | トップページ | 一昨昨日から »

2011年6月 4日 (土)

仙台2

 昨日 原因不明の発熱があり体調非常に不良でしたが何とか仙台出

張での仕事無事終了し帰阪しました。

 仙台空港から入りましたが 震災の時にターミナルビルは完全に水

没したのでまだ運用は仮の状態です。飛行機から降りるときも ボー

ディングブリッジは使用しておらずタラップをおりてバスで少し移動の

少し古い感じの降機でした。

 到着口(これも仮なので割と狭い所ですが)を出てターミナルの外側

に行くと 今までキレイだった入り口等は全て簡易の壁が設置されて

おり本来のターミナルはかなりやられた状態がかいま見れました。

1_2

   簡易壁の向う側が本来のターミナル入り口

 

 そこから 仙台駅行きのバスが出ていますのでそれに乗り込み仙台

市内を目指します。空港を出て直ぐの所には何社かレンタカー業者の

営業所が有ったはずですが、、、、、、、、、、何も無い。

 全て水で流されてしまったようです。和食レストランも無惨な壁が抜

けた状態で有りました。道路の回りにはおそらく燃えたのか?流され

たのか沢山の車がスクラップ状態で積まれていました。

2

4

 そして 多量のがれきが

3_2

TV等で見ていましたが此を目の当たりに見ると言葉を失います。

高速道路に乗り(一説によると この高速道路がそれ以西に津波が

押し寄せることを防いだとも)東側を見ると 家・田畑が水に浸かった

のでしょう、悲壮な景色が所々飛び込んできます。

5

 その後はしばらく写真を撮ることさえ出来ませんでした。

 仙台市内でも建物に「危険」と赤紙が貼られており立ち入り禁止に

なっている所も有りました。

 

 その後 仙台市内及びその少し北へ行き仕事を済まし 空港まで

送って頂きましたが 車での移動中 道路は至り所でうねり・凸凹が

あり(運転して頂いた方に聞くとこれでもかなりマシになったそうです)

電柱が傾いたり 家の屋根瓦が落ちていたり まだ修復できていない

所が至る所に有りました。

 空港のそばに戻ってくると

6_3

 遠くに見えるのが海岸沿いの防風林(所々歯抜けになっている)で

高速のそばまでがれきが押し寄せています。

 この景色は運転していた仙台の方も息をのんでいました。

 空港に到着後 チェックイン(これも機械ではなく受付でお姉さんに)

し待合い室に入りましたが此処もまだ仮の運用で非常に狭いスペー

スで運用されていました。

7_2

 こうして震災後初めての仙台出張を終えることが出来ました。

 改めて感じたのは 被害の大きさと その中で懸命に復興させようと

あらゆる手段で努力する人々の姿でした。

 確かに空港等仮での運用で不便さが有りますが普通に使用できて

いることは凄いことだと思います(当初は1年くらい仙台空港は使用

出来ないと報道されていましたから)。

 それらを感じてしまうと1昨日の茶番劇は何とも。。。。。。。。。。。。。

 考えさせられる1日で有りました。

   

« 仙台 | トップページ | 一昨昨日から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台2:

« 仙台 | トップページ | 一昨昨日から »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK