新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 秋田です | トップページ | 飛行機と新幹線 »

2011年6月12日 (日)

秋田ー大阪便

 小生 飛行機好きである。今も BSジャパンで「翼の時間」の再放送を見ている。

「月間 エアライン」は愛読書である。

 10-11日は飛行機で伊丹-秋田を往復した。昨日は その帰路である。

 使用機材は CRJ-200 50人乗りの小型機である。

Evernote20110612073a243a46

 この機体の場合 行きの伊丹空港でもそうでしたがボーディングブリッジが使えず歩い

機体のそばまで行きタラップ(機体に内臓)を上がって乗機する形でなかなかレトロです。

 

                               (因みに 伊丹では こんな感じ)

Evernote20110611083a153a56

 ほかのお客さんがターミナルから

直接機体の乗り込むのを眺めなが

ら一度駐機場におりて歩いていくの

は なかなか良いですね。

 機体本体を間近に見ることもでき

るので飛行機ファンには悪くありま

せん。

 CRJはカナダのボンバルディア社

製の 小型ジェット機で世界では

1200機以上飛んでいるようです。

日本の三菱重工が同クラスジョット

機のMRJを開発しているようなので

 がんばってもらいたいものです。

 

 さて秋田-伊丹間ですが、あいにく梅雨前線が西日本から東日本にかけて飛行時間

中ずっと小刻みに揺れていました。

途中のドリンクサービスも結局中止となり アテンダントさんもずっとキャビン前方中央

に客席を向いて座っていました(それも有る意味照れるでしょうな?)

 無事定刻に伊丹到着 何事も無かったように飛んできました。このくらいの天候では

まったく問題ないようです。

 しかし 機体を降りてターミナルに上がるとゲートが開いていません 職員さんも誰も

いない。。。。。。。。。。。。。。。。。。待つこと数分 JALのグランドスタッフがあわてて

やってきてゲートを空けてくれましたが。。。。。。。。。。。。。がんばってよJALさん。

« 秋田です | トップページ | 飛行機と新幹線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田ー大阪便:

« 秋田です | トップページ | 飛行機と新幹線 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK