新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« ひょんなことから | トップページ | びっくりした                        NO93 »

2011年7月25日 (月)

鉄道事故

 一昨日夜 中国温洲市で高速鉄道の追突事故があった。

 

 事故起こした車両は 川崎重工より技術供与したCRH2型とカナダ・

ボンバルディア社からのCRH1型で有ると報道されている。

 (両社とも航空機製造メーカーであり 高速鉄道車両と航空機は同じ

  技術線上にある共言えますが)

 どうやら何らかの理由で停止していたD3115列車(CRH1)に後続

のD301列車(CRH2)型が追突したようだ。

 (一部報道によると本来ダイヤではD301が先行しているはずだが

  とのことです)

 CRH1

62y1301cn

CRH2

62y1102cn

 CRH2型はJR東日本のE2系車両がベースになっているという

 事故原因の究明が待たれるが 中国のことなので本当の真相が明

らかになるのだろうか?

 中国が技術供与を受けたとさる 日本の新幹線やドイツの高速鉄道

で車両の追突事故は過去起こっていないように思うのだが。

 

 そう言えば先般より中国は他国へ 高速鉄道技術を自国オリジナル

と称して売り込んでいると報道されています。

 確かに 各国から 車両・軌道・運行システム等を導入し高速鉄道と

して運行しているのは中国ですが 逆につぎはぎの形になっている可

能性が有ります。そのほころびが今回の事故に繋がったのではとの

報道をするメディアもあり真相が知りたい所であります。

« ひょんなことから | トップページ | びっくりした                        NO93 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道事故:

« ひょんなことから | トップページ | びっくりした                        NO93 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK