新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 鉄道事故 | トップページ | 暑さ対策                              NO94 »

2011年7月26日 (火)

びっくりした                        NO93

 先の中国高速鉄道事故で昨日またまたびっくりした。なんと昨日朝から事故

現場を列車が走っているではないか!!!!!

 

通常の鉄道事故の場合 欧米でも日本でも事故調査委員会設置され事故原因

の究明に努めます。場合によっては、遺体回収よりも優先する事も欧米では有

る様です(2000年11月11日のオーストリアケーブルカー事故の時には犠牲者に

日本人が含まれており現地で押し問答になったようです)。

  http://snow-reports.net/essay-Kaprun.html に詳しい事故の概要が

 

 しかし、中国ではそれが通用しないようで事故車両は原因究明よりも運行再開

の為に撤去が優先されたようです。

 (事故車両を地面に埋めたとの報道もあり中国当局もそれを認めています。)

 これはいったい。。。。。。。。。。。。。

 

 このことを聞いて思い出したことが二つあります。

 

 一つ目は 1989年のF1サンマリノGPです。

レースがスタートして4週目 5位を走行していたG・ベルがーがタンブレロで

コースを飛び出し、コンクリートウォールに激突 その直後車が炎上した。

 事故の原因は??  なぜ炎上したのか?? 大いに疑問がありました。

レースですので事故処理後すぐにレース再開になりましたが、そのとき同僚

であるN・マンセルがマシンに乗ろうとしないのです。事故原因が不明のまま

同じ設計のマシンに乗るというのはやはり、あの行け行けドンドンのマンセル

でも非常に怖かったのでしょう。

 最終的に事故原因はフロントウイングの損傷・火災の原因は衝撃で、右サ

イドポンツーン内のラジエターが変形し、コクピットの横に張り出していたガソ

リンタンクを壊してたことにより漏れ出した燃料に引火したためだった。しかし

FIAでは この炎上事故が発生したことで、後に燃料タンクの搭載位置に関す

るレギュレーションを変更している。たとえ、一般人が乗らないF1カー言えども

人命を守るためには必要なことだと思います。

 

 二つ目は、プレス機械についてです

 小生の会社には中国工場があります。当初(2001年から)は日本からプレス

装置を持ち込んで加工をしていましたが  同じ工場で入り込んでいる他社が

2003年ごろから仕事が増えやむ得ず台湾の大手メーカーの装置を購入し使

用始めました、当時当社の機械は日本のメンテナンス業者にチェックしてい

ただいていたのですが、その業者の人が参考に見せてくれと台湾と機械を開

けてみたのですが、なんとその制御にリレーが使用されていません。プログラ

ムコントローラーがすべて行うように設計されていました。

 うーーーーん これは!!!!

日本の業者の人曰く 通常時はこれで良いかも知れないがもし瞬時停電なん

かがあったら 機械を止めれなくなるかもしれない!!と!!!!!!!!

 今となっては 今回の列車事故 を予見しているかのような出来事でした。

 

 中華系の人々はパソコン等に最新鋭機器が非常に好きです(日本人もそう

ですが確実にそれ以上といえます)その為すべてのことをそう言う最新鋭の

コンピューターを使用して処理しようとする傾向があるようです。信頼性を犠

牲にしてまで。

 

 今回の事故はそのことを 小生に思い出させてくれました。

 又、中国の危ない部分を皆さんに知らしめたのではないでしょうか???

« 鉄道事故 | トップページ | 暑さ対策                              NO94 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鉄道事故 | トップページ | 暑さ対策                              NO94 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK