新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 値下げの顛末  注目株  タブレット  iPad対抗   No137 | トップページ | アプリ  人間心理  男性心理  うそ        No139 »

2011年9月 9日 (金)

管首相  アメリカ政府  絶望感    No138

 間もなく 震災から半年が過ぎようとしている。

 昨日の朝刊に 枝野前官房長官のインタビュー記事が載っていた。

  http://p.tl/LJ-S

  東京電力福島第一原子力発電所事故後の3月15日未明、東電の

  清水正孝社長(当時)と電話で話した際、作業員を同原発から全面

  撤退させたい、との意向を伝えられたと語った。

200pxyukio_edano_sakado_20100910_2 

   そして 枝野氏は菅氏の対応について「菅内閣への評価はいろ

  いろあり得るがあの瞬間はあの人が首相で良かった」と評価した。

と結論づけられています。

 しかし、果たしてそうでしょうか?

 確かに 3/15午前5時に東電本店に怒鳴り込み撤退を止めたこ

とは有るかも知れませんが それより前 3/12(震災翌日)早朝に

無理矢理 福島第一原子力発電所に乗り込み、一説によるとその

対応の為にベント処置が遅れたのでは無いかと言われている件は

どうなったのでしょうか?

350pxnaoto_kan_2  

 自らが事態を悪化させたかも知れないのに それを置いて東電の

撤退を止めたと胸を張ることが出来るのでしょうか?

 

 週間ポスト紙では 菅内閣は懸命に原発対応をしてきたといいます

が、実際に行なったのは東電への責任のなすりつけだけ と書いてい

ます。

 米国務省元日本部長で3/10(震災前日) 更迭されたケビン・メア氏

220pxkevin_maher_wwwj20060227_2

(震災後は国務省内の特別作業班で日米調整役を務めた)は 著書

『決断できない日本』 (文春新書)のなかで、米国政府が危機感を高

めた大きなきっかけは、3月16日の天皇陛下のお言葉だったことを明

かしています。

 

陛下がお言葉を発し、「原子力発電所の状況が予断を許さぬもので

あることを深く案じ、関係者の尽力により、事態のさらなる悪化が

回避されることを切に願っています」と述べられた。それを聞

いて、米政府は日本が直面する危機の深さを実感したそうです。

 この時点では、米政府は日本政府から原発事故の情報を何も伝え

られてい無かったと言います。。米国側は菅政権が情報を隠している

と、当初考えていた様で、本当に日本政府自身が実態を把握してい

なかったために、伝えるべき情報を何も持っていなかった事を知って

愕然としたそうです。

 それを陛下が上記の様なお言葉で 深い憂慮をしめされた事を受け

事態を深刻に受け止めたようです。

 

 民主党の説明では 米国がこのように真剣に日本を助けようと考え、

大規模作戦を展開することになったきっかけは、陛下のお言葉の翌日

震災から6日目の3月17日、自衛隊のヘリが福島第一原発3号機の真

上から注水するのを見て、自衛隊は決死の覚悟だ、それなら助けよう

と考えたからだといわれました。しかし、事実はまったく反対でした。

民主党のパフォーマンスに私たちまでがだまされていたのです。

 ヘリによる放水当事者である 自衛隊ではパフォーマンスと見ていた

とも言われています。

  http://p.tl/gWrC

 当日(3月17日午前)の作戦実施直前、実は現地では高圧放水車に

よる放水準備が進行していた。ヘリによる空中投下と地上からの放水、

どちらが効果的か考えるまでもない、放水車です。それなのに、総理

肝いりの空中投下をやらせるために、より効果的な地上放水を後回し

にした。いわば、政治のパフォーマンスのために自衛隊員の生命を

危険にさらし、なおかつ、効果的な冷却が二の次にされたのではない

でしょうか。と

 先のメア氏は 

   自衛隊のヘリが福島第一原発3号機に注水したときには、 

   日本という大きな国家がなし得ることがヘリ一機による放水

   に過ぎなかったことに米政府は絶望的な気分さえ味わった

と書いています。見透かされていたのです。

 

 後に 海上自衛隊の幹部の方も

 総理が宮城の被災地を視察した際、大型船が陸地に乗り上げてい

る前でインタビューを受ける予定だった。すると、2か月以上も後回し

にされていた船の周囲の瓦礫を撤去するように指示が出た。被災者

のためではなく、総理の会見場づくりが優先だったんじゃないか。

 と述べているようです。

 

 これらの批判に もう 菅さんは答えるつもりは無いのでしょうね? 

« 値下げの顛末  注目株  タブレット  iPad対抗   No137 | トップページ | アプリ  人間心理  男性心理  うそ        No139 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管首相  アメリカ政府  絶望感    No138:

« 値下げの顛末  注目株  タブレット  iPad対抗   No137 | トップページ | アプリ  人間心理  男性心理  うそ        No139 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK