新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 28年目  半分以上 天ぷら  No213 | トップページ | 名将 悲運    No215 »

2011年11月25日 (金)

iモード インターネット  大鑑巨砲主義  No214

ソフトバンクの孫正義社長の発言が話題になっている。

NTTドコモの「iモード」に関して、「インターネットじゃない」

と手厳しく批判したからだ。

220pxmasayoshi_son

 「いわゆるiモードというのはインターネットじゃないん

 ですよ」

例えばウェブサイトを閲覧する場合、iモードではパソコン

やスマートフォンで見られる「フルバージョン」とは異なる

「簡易版」の携帯サイトがメーンだ。これは「特殊な画面

サイズの特殊なアプリ」で、孫社長はインターネットとは

別物だと言いたかったようだ。

 

 確かに特殊な状況下でインターネットにつながると言う

のは事実であるが 1999年のサービス開始と同時に

ネットバンキング、待ち受け壁紙、着信メロディの配信な

どの有料サービスが多数立ち上げられ一斉を風靡したの

も事実である。2000年当時 一部上場のエレクトロニクス

メーカーの社長であった町田氏が次のように述べていた。

 「私は昨年 日本のインターネット環境は遅れていると

 お話しましたが 本日それを訂正することになりました。

 この1年 iモードが普及したことにより 正解で人口当

 たりのインターネットの接続台数が世界一となりました。

 iモードは昔 大鑑巨砲主義全盛であったところに登場

 した 航空母艦に搭載された飛行機の様であります。

 これからは それら飛行機が世界に羽ばたいていくで

 しょう。」

と iモードはかくも革命的なものだったのだ。

   因みに、NTTドコモは、2006年1月時点で世界最大

  (登録者数45,687,117人)のワイヤレスインターネット

  プロバイダ、としてギネスから認定を受けている

 

 ちょうどその翌年 孫氏はADSLモデムを街角で無料

で配り 家庭内のインターネット接続環境を爆発的に変

えたのであるが。。。。。

 

 なぜ 今になって孫氏がiモードを批判したのかは謎

だが 孫氏がいだく iPhoneのアップルがiモードのそ

の先見性を研究し iPhoneの開発に役立てたとも言わ

れているのだが??

  

ソフトバンクのiPhoneユーザーである小生からすると、

そんな批判より ソフトバンクの通信環境の更なる改善

を願いたいのだが。。。。。。。。。。。

           お願いしますよ  孫さん!!!!

« 28年目  半分以上 天ぷら  No213 | トップページ | 名将 悲運    No215 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iモード インターネット  大鑑巨砲主義  No214:

« 28年目  半分以上 天ぷら  No213 | トップページ | 名将 悲運    No215 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK