新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« それは単純な思いから   No282 | トップページ | 長丁場  それがいいのか悪いのか  No284 »

2012年2月 1日 (水)

どっちも馬鹿じゃないか!!  No283

 昨日 宇宙関連で 2つのことがニュースになって

いたが 小生どちらも。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 その1

  ロシア国営RIAノーボスチは、火星探査機「フォボス

・グルント」が火星到達に失敗し、太平洋上に落下した

のは、中国製の偽物部品を使用したせいだと報じた。

Photo_2

 ロシア連邦宇宙庁は16日、昨年11月に打ち上げられ

てから火星に向かう軌道に乗れず、地球周回軌道を回

り続けていた火星探査機「フォボス・グルント」が太平洋

上に落下したと発表した。同機には中国初の火星探査

機「蛍火1号」も搭載されていた。その原因について、記

事は同庁職員の話として、同機に使われた中国製の電

子部品が偽物だった可能性が高いとしている。

ロシア側が得た情報によると、中国国内では宇宙用部品

の偽物の製造が大々的に行われており、一大産業と化し

ている。その精度は高く、専門家でも見分けることは難し

い。同機に使われた部品の大半は中国や東南アジアか

ら購入したものであるため、その際に偽物をつかまされた

可能性が高い、と記事は指摘している。

 

とある しかし幾ら難でも宇宙関連で偽物をそのまま打ち

上げてそれが そのミッションの失敗に繋がるなんて!!

偽物をつかまされた方も どうかな??と

 少し 恥ずかしいのでは??  まあ外国のことだから

と考えたいのだ 日本でも。。。。。。。。。

 

その2

 三菱電機が防衛省や宇宙航空研究開発機構、内閣衛

星情報センターとの契約で過大請求を行っていた問題で、

不正が発覚した同社鎌倉製作所(神奈川県)では、防衛部

門とは関係のない従業員の作業実績を防衛装備品の設計

に従事したように付け替えていた疑いがあることが、同省の

調査などで分かった。

Photo_3

 同省の防衛装備品契約では、業者側が製造に必要な作

業量や作業時間を推計して人件費などを算出し、いったん

契約額を定め、実際に要した作業量が少なければ減額し

て最終的な価格を決める。このため、業者側は算出の基

となる作業時間や人数などの記録を監査のために残すこ

とが義務付けられている。

 

しかし これはどういう事だ? 一旦契約額を決めたので有

れば、それより安く付いたから と言って価格を下げる業者

が果たして有るのだろうか??(逆に 余計に掛かったら追

加支払いしてくれるのだろうか?) 三菱電機は民間企業で

ある当然利益を沢山出す方が良いのに決まっているのだか

ら防衛省や宇宙開発関連の発注側は契約前に精査してそ

の価格が適切かどうか 確認する必要があるのではないか

(それとも 根本的に税金なので自分たちのお金ではない

 と言う考え方が 染みついているのか?)

予算を遂行する為にこの時期以降 あちこちで道路工事が

始まり 無駄な経費を使っているのと本質的に変わらない。

  

 いずれにせよ 宇宙関連で クライアント側が馬鹿を見た

事件である。

« それは単純な思いから   No282 | トップページ | 長丁場  それがいいのか悪いのか  No284 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちも馬鹿じゃないか!!  No283:

« それは単純な思いから   No282 | トップページ | 長丁場  それがいいのか悪いのか  No284 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK