新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 今年の大河も どうして 薄型大型TV  No287 | トップページ | なんとも情けない政権である No289 »

2012年2月 6日 (月)

見てきました 麒麟の翼  No288

 小生 東野圭吾ファンである。

彼の原作による新作映画となると やはり見行きたくなる。

しかも、先般 TBSのドラマで放映した「新参者」の続編と

言う展開での新作だ。今回は原作を読まずに映画を見る

事になった。

Aabb  

 2/4の土曜日最終回を見るために車でナンバまで愛する奥様と

いそいそと出かけたのであった。

 

 内容だが。。。。それは是非皆さんも見て下さい。

感想だが 極力ストーリには触れずに書くと。。。。。。。。。。。。

  

 決して 激しいアクションがあるわけではない。

 派手なラブシーンがあるわけでもない。

 特撮がすごいわけでもない。

 エロチズムがある訳でもない。

  

 そうなのだが 映画の面白さはそれだけではないことを

改めて感じえた。原作がいいのか 脚本がいいのか 割と

長い映画なのだが あっという間であった。

 各出演者の持ち味が出ていると言うのか。。。。

 

 一言で言うと 「面白かった」 

 

 

 映画の予告編では。。。。。

 

 ある夜 東京日本橋の橋の中央で男が刺し殺されていた。

男は橋の中央「麒麟の翼像」の下で息絶えていたのだが 実

は彼が刺されたのはその場所ではなく 離れたところだったの

だが なぜか刺されたまま8分も歩きそこで息絶えたのだ。

 なぜ 彼はそこで息絶えたのだろうか??

   

 日本橋署の刑事 加賀恭一郎はその秘密に迫っていく。

 そこには ある秘密が。。。。。。。。。。。。。。。。。

  

 東野圭吾氏は大阪出身なのだが 東京 日本橋の地名他

その地のネタが 秘密の解明に必要になっている。

  

 是非皆様も。。。。。。。。。。。。。。。 お勧めの映画である。

 

 

 映画を見終わり 車で帰宅したのが 0時過ぎであった。

駐車場は立体なのだが車を入れてSWを入れると ん!!!

動かない どうやら 故障したようだ。

 この時間で立体駐車場のメンテナンス会社に電話して修理

に来てもらった。 そんな落ちのついた 土曜日のの夜 いや

日曜日の朝であった。

« 今年の大河も どうして 薄型大型TV  No287 | トップページ | なんとも情けない政権である No289 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見てきました 麒麟の翼  No288:

« 今年の大河も どうして 薄型大型TV  No287 | トップページ | なんとも情けない政権である No289 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK