新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 見てきました 麒麟の翼  No288 | トップページ | 100万ドルの夜景 その意味は   No290 »

2012年2月 7日 (火)

なんとも情けない政権である No289

 野田佳彦首相は6日の参院予算委員会で、3月提出を

目指す消費増税法案をめぐり民主党の小沢一郎元代表

が採決で反対する意向を明言したことについて「どなたも

党の方針に従って行動してもらえるよう促していく。必要で

あればどなたでも説得していく」と述べ、今後も説得に努め

る考えを示した。

首相は「党内の掌握、リーダーシップを発揮していきたい」

と強調した。
 

 しかし リーダーシップを発揮すると言うのは真の意味で

リーダーシップの無い人の言うせりふである。

 現在の民主党代表は首相である野田佳彦その人である

小沢一郎氏は彼自身の言葉から民主党の一兵卒に過ぎ

ない。その人を説得するとは。。。。。。。。。。。

200pxichiro_ozawa_20090830_2  

 首相とは? 日本の最高権力者ではなかったか??

 民主党代表とは 民主党の最高意思決定権者では無かったのか?

 

確かに 小沢一郎氏は影響力のある政治家であるとは思う。

しかし首相自身が「不退転」の決意で挑んでいる事象であっても

民主党員に一人が反対を公言したら それを説得するとは???

単純に除名すれば良いのではないか??そんな決意すらないのに

どうして「不退転」と言えたのであろうか??

 

 こんな首相を擁した 日本国民は大変不幸である。

 こんなことでは消費税増税なんて出来る訳が無いと小生は

考える。

 (小生は 消費税増税はやむなしとは考えているのだが)

 

« 見てきました 麒麟の翼  No288 | トップページ | 100万ドルの夜景 その意味は   No290 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとも情けない政権である No289:

« 見てきました 麒麟の翼  No288 | トップページ | 100万ドルの夜景 その意味は   No290 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK