新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 薄型TV 再び  シェア低下  No332 | トップページ | 色々と有りました  ついていない日 待機中のまま No334 »

2012年3月22日 (木)

うれしいニュース 日本生産  No333

 昨日とはうって変わってうれしいニュースが!!

  

ライジングサン再び

 パソコン「国内生産」回帰

 サンケイの記事である。(http://bit.ly/GEfJhg

 

 昔 IBMブランドであった ThinkPad等を作っているのが

中国 Lenovoだが(IBMのパソコン事業を丸ごと買った 確

か漢字で 联想 だったと思う。)中国で生産している法人向

けパソコンの一部を日本国内での生産に切り替える方針を

固めたと言うのだ。

  

 世界のパソコン市場は、9割以上を中国製が占めているが

その中国メーカーが生産の一部ではあるが日本生産に回帰

と言うのはうれしいニュースである。

 生産するのは パソコン事業を統合したNECとの合弁会社

傘下の米沢工場(山形県米沢市)だそうだ。

 (因みに 昨年7月レノボとNECはパソコン事業を統合、合弁

  会社のレノボNECホールディングスを設立した。

   レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータは子会社で

   それぞれのブランドでPCを生産。

   国内シェアは計23.0%と首位を占めているそうである)

Bsc1203210500005n1_2 

 生産するのは法人向けのうち機能やソフトを顧客の注文に

応じて変更する「カスタマイズ品」。現在の中国生産では納入

までに約10日間かかっているが、移管によって最短3日間程

度に短縮でき、素早い対応が可能となる。更に 輸送運賃や

輸出経費の削減に加え、輸送中の衝撃などで故障するリスク

も低減できるという。

  

 そう言えば 昨日の記事の液晶TVとは少し様相が異なり

NOTEパソコンは パナソニック(Let's Note)も確か日本国

内生産だったし。富士通も島根県と福島県で生産したPCを

「出雲モデル」「伊達モデル」と名付け、PRに躍起だ。

 更に HPもサーバーや個人向けデスクトップPCを生産して

いた昭島工場で、昨年8月から法人向けノートPCの生産も開

始。「メード・イン・東京」を前面に打ち出して売り込みをかけて

いる。

  

 記事の 最後には こんな文章が

   足元では円高が国内製造業の重い足かせとなっている

    一方、中国でも経済成長に伴い人件費の上昇が続いて

   いるため、「輸送コストや納期など日本生産が有利な面も

   見え始めた」(業界関係者)との声も広がっている。

   

そう言えば 中国の観光客の観光客のお土産の一つに

日本製の「炊飯器」があるそうです。 やはり 日本製が...

  

 そうですよ みなさん 中国生産だけでは無く 日本国内にも

もっと目を向けましょうよ!!消費者が選べばメーカーは回帰

してくれる(かな??! ”!”  )。

« 薄型TV 再び  シェア低下  No332 | トップページ | 色々と有りました  ついていない日 待機中のまま No334 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしいニュース 日本生産  No333:

« 薄型TV 再び  シェア低下  No332 | トップページ | 色々と有りました  ついていない日 待機中のまま No334 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK