新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 何とも?? 妥協に妥協を重ねて?? 民主主義 No475 | トップページ | マザーボード入れ替え顛末 MSI 疲れた  No477  »

2012年8月11日 (土)

エンジンも国内生産 頑張れMRJ No476

 7/13 No446の続報である。

   三菱航空機(名古屋市)は9日、国産初の小型ジェット旅客機

  「MRJ(三菱リージョナルジェット)」用のエンジンの最終組み立て

  と運転試験を、三菱重工業の名古屋誘導推進システム製作所

  (愛知県小牧市)で実施すると発表した。

つまり機体も、エンジンも組み立て調整は日本で行うという物だ。

製造業の海外流出が懸念される中誠にうれしい出来事である。

  Bsc1208091347010n1

  MRJの最終組み立ては愛知県内の三菱重工の工場ですることに

  なっており、エンジンの最終組み立てを近くで行い、効率化。不具

  合が生じた場合でも迅速に対応できるようにする。

  エンジンは、米航空機エンジン大手 プラット・アンド・ホイットニー

  (P&W)が開発。三菱重工がエンジンの最終組み立てなどをする

  ことで、P&Wと合意した。

エンジンの組み立てまで日本で行うと言うのは 航空産業が立ち後れ

ている(特にエンジン)日本にとっても大きな事である。

第二次世界大戦後アメリカは 日本の航空産業に対してあまり技術を

持たせないようにしてきた(零戦に苦しめられたからと言う人もいるが)

 そんな中でのこのニュースである。

  三菱航空機は三菱重工の子会社。製造したエンジンは、三菱重工

  の名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場(愛知県豊山町)で、

  MRJの機体に搭載される。

先般の記事で 何とか100機以上の発注を確保し(現在170機)製造

開始がまもなくであるが さらなる受注に向け頑張ってほしい。

 噂では 日本政府が現在の747 2機の政府特別機の後継を考えて

おりその際 ダウンサイジングとして MRJを5から10機発注するので

は?とも言われている。

  

 

 全く話しは変わるが 小生が仕事で愛用していたパソコンのマザー

ボードがついに逝かれた。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Photo_20120810_121018

 6-8年間ほど使用してきたのだが完全にマザーボードが駄目みたい

である。(BIOSすら読みに行かない)

 中古のマザーボードを購入して明日から再組み立て行うそのレポート

はまた 後日。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 (此で 夏休みが 飛んだ!!!!!)

« 何とも?? 妥協に妥協を重ねて?? 民主主義 No475 | トップページ | マザーボード入れ替え顛末 MSI 疲れた  No477  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジンも国内生産 頑張れMRJ No476:

« 何とも?? 妥協に妥協を重ねて?? 民主主義 No475 | トップページ | マザーボード入れ替え顛末 MSI 疲れた  No477  »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK