新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« フライトレーダー24の威力 LCCでも NO495 | トップページ | 不振 夏のドラマ  デモ榮倉奈々はカワイイ No497 »

2012年8月31日 (金)

袋面戦争  ノンフライ??  No496

No492の続編である。

当ブログの東京連絡事務所の駐在員から緊急連絡が

あった。SMSである 内容は 次の一文だ!!

 

   「マルちゃん正麺<ラ王」

 

No492でも書いたが新袋麺 ラ王 が先の27日関東地

区で先行発売されているのだ。それを駐在員魂で早々

に味わったらしい。なにせ此方では買えない品物である

このSMSを受信してから 非常にイライラ感が積もって

いる、早く 食べたい。・・・・・・・・・・・・

  

 さて、この袋麺戦争であるが 各社がこだわりを見せて

いる事の記事が日経トレンディに出ていた。

   2008年から2010年まで3年連続で縮小傾向だった

  「即席袋麺」市場が、2011年度は前年比105%増の

  プラスに転じた。東日本大震災など社会的な影響も

  あるが、2011年秋に大手メーカーから新商品が相次

  いで発売されたことも大きい。

  特に大きな要因となったのが、東洋水産の新ブランド

  「マルちゃん正麺」。生麺に近い食感が好評で、2011

  年11月から2012年6月までの約半年間で3メニュー合

  計約1億食を出荷、100億円(希望小売価格ベース)を

  売り上げた。2012年8月6日には新メニュー「塩」が発売

  となり、計4品で年間200億円の売り上げを目指すという。

  同シリーズのヒットは「シリーズで30億円売れればヒット」

  といわれる即席袋麺業界では“大事件”となった。

   そこで、「硬直化していた袋麺市場で新商品からヒット

  が生まれたことは、ほかのメーカーの商品であってもプ

  ラス」(日清食品)、「これをきっかけにリピーターを増や

  したい」(明星食品)と、このヒットを業界全体のチャンス

  ととらえる企業も多い。今秋には「正麺」にならい、麺の

  食感にこだわった新商品が続々と発売される。

  

とある 如何に東洋水産「マルちゃん正麺」の与えたインパ

クトが大きかったかが分かる。

 新発売の各社製品はやはり麺に力を入れているようだ。

 

Thumb_240_02_px240  ラ王は、フライ麺主流の現代袋麺業界に置いて敢えて

「ノンフライ麺」での挑戦である。食感に拘るのと 2012年

2月に発売した「日清のどん兵衛」袋麺タイプが好調な為

今までのインスタントラーメンの創始者としての技術蓄積

の全てをこれにぶち込む意欲だそうだ。

 東京駐在員が < を付けたのもうなずける。

  (うーーーーーーーん  早く食べたい)

Thumb_240_04_px240  サッポロ一番 麺の力 は 箸で麺を引き上げたときの

ストレート感、口当たりや喉ごしのなめらかさ、シコシコ感

のあるコシなどが生まれ、生麺に近い食感を出したと胸を

張るそうだ。また 「中華そば」「チャンポン」とメニューにこ

だわりがある。味よりメニューという捉え方だ。

 なんと CMには織田裕二を起用し、新CMの大量投下を

予定しているそうである。

07_spx240 スタンスが異なるのが 明星食品である。

  「市場のパイとして大きいのは、圧倒的に昔ながらの

  “即席麺らしいフライ麺”。チャルメラシリーズはあくま

  でもその中で戦っていきたい」

 とのコメントがあるようで。チャンポン や 豚骨の細麺

など嗜好を凝らしての勝負な様だ。チャルメラシリーズの

基本を変えないで と言うスタンスが果たして通用するか

が勝負である。ターゲットは40-50歳代だそうだ。

    

 不況が続き 消費者の財布のひもが堅くなっえいる今

袋麺業界は外食するくらいなら家で と言う消費者心理を

突こうとしているようである。

   

 いずれにせよ美味しいインスタント麺が増えるのは小生

にとって大変喜ばしい事案である。

« フライトレーダー24の威力 LCCでも NO495 | トップページ | 不振 夏のドラマ  デモ榮倉奈々はカワイイ No497 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋面戦争  ノンフライ??  No496:

« フライトレーダー24の威力 LCCでも NO495 | トップページ | 不振 夏のドラマ  デモ榮倉奈々はカワイイ No497 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK