新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 余ったメモリ  RAMDISK  休止状態  No531 | トップページ | 24回目の  歳をとりました  鈴鹿 No533 »

2012年10月 6日 (土)

前回とは訳が違う  レアアース やれば出来る No532

 おなじみのサンケイビズに興味深いコラムが載っていた

  「やれば出来る 日本企業」

 

 先般の日本政府による尖閣諸島国有化に端を発して中国

国内では、日本に対して 前回の漁船衝突事故と同様に経

済制裁をせよ と言う要求が中国国内で起こっているらしい

 中国メディアは、前回のレアアースの輸出規制で日本の産

業界が右往左往した経緯を挙げ、あおっている。

 しかし、今や状況は前回のように行かないようだ。

 

ここで レアアースについて少し勉強を

Jnews05_04
 レアアースの存在が明らかになったのは、1794年。 フィン

ランドの学者J.ガドリンが、スウェーデンで見つけられた新し

い鉱物中に、未知の元素の酸化物の"新しい土"を発見し、

それを"希な土(rare earth)"と名付けたことが語源となって

います。 そして、1803年には同じく スウェーデンで、セリヤ

(現在の名称は、セリウム)と呼ばれる新しい土が発見され

ました。 当初これらは、純粋な元素の酸化物と考えられ て

いましたが、その後の研究の結果、化学的性質の似ている

複数の元素の混合物であることが判明し、このような化学的

性質の似てい る一群の元素を総称して「レアアース(希土類)」

と呼ぶようになったのです。 なお、研究により、レアアースの

個々の元素がすべて発見され たのは20世紀半ばであり、最

初の発見から約150年後のことでした。

 又、レアアースがメディアで報じられる際に、「日本経済に必

要不可欠なレアメタルとレアアース…」など、レアメタルと並列

に取り上げられることがありますが、この表現は正確ではあり

ません。 レアメタルとは、特定の非鉄金属グループ(日本では

31鉱種)を表す言 葉で、レアアースはその中の1鉱種に過ぎな

いのです。 しかし、レアアースはほかの30鉱種にはない特徴を

もっています。 それは、 複数の元素が1 鉱種としてカウントされ

ていること。 スカンジウム、イットリウムの2元素にランタノイドと

総称される15元素を加え た17元素をまとめてレアアースと呼ん

でいます。

(独立行政法人 石油・天然ガス・金属鉱物資源機構HPより)

 つまりレアメタルの中にレアアースが含まれていることになり

ます。

Jnews05_03_3


レアアースの用途は先の事件の際にマスコミで報道されていたが

次のようなものだ

Jnews05_01_2


 ここで 先のコラムに戻ろう。確かに2年前の輸出規制では

日本企業は困ったのだが その教訓を糧に足腰を鍛えたの

だ。まず、中国以外の国からの調達ルートを確保した。他国

特にオーストラリアからの輸入が大幅に増えた。さらにリサイ

クル技術が大幅に進歩したのとレアアースを必要としない技

術も生まれた。その結果、中国の対日レアアース輸出量は

2011年に前年比34%減となり、今年も大幅な減少傾向に

ある。日本企業も「やればできる」ことを証明したのだ。

 

 

 今や逆に、業界関係者によると、中国の業者は「日本企業

にもっとレアアースを調達してもらいたい」などと取引拡大を

懇願してきているという。欧州債務危機を背景に欧米への輸

出が振るわず、中国のレアアース業界は軒並み大幅に減益

している。輸出不振に加え、国内での過剰生産と在庫増大に

よるレアアースの価格下落も、中国にとっては大きな“誤算”

になっているのである。

 

 この状況で レアアースの輸出規制を行えば 先に疲弊する

のは中国国内の企業であるのだ。

 

 

 

 コラムはこう締めくくられている。

  日本はレアアース問題で、いい経験も積んだ。

 がんばれ 日本企業  やれば出来るのだから!!

« 余ったメモリ  RAMDISK  休止状態  No531 | トップページ | 24回目の  歳をとりました  鈴鹿 No533 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回とは訳が違う  レアアース やれば出来る No532:

« 余ったメモリ  RAMDISK  休止状態  No531 | トップページ | 24回目の  歳をとりました  鈴鹿 No533 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK