新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« WINDOWS7では  ファイラー まめFile後継 No543 | トップページ | フライトレーダー24の威力 めざましテレビの威力 No545 »

2012年10月18日 (木)

ノーベル賞  経済学  この記事は?  No544

 毎年この時期になると ノーベル賞の話題でマスコミ

は賑やかだ。今年は 山中教授が受賞者となりなおさら

である。

A0127412_17255137


そんな中 いつものサンケイBZにこんな記事が出ていた。

なぜ日本人のノーベル経済学受賞者はゼロなのか

        世界第3位の経済大国なのに…

 

 いつものサンケイの記事引用の場合 ポジティブに紹介
するのだが 今回は ネガティブである。
 まず 経済学賞の受賞者がゼロの疑問の理由に世界三位
の経済大国とあるが、そうであれば世界二位の中国はどうな
るのだ?経済大国だからと言って経済学者が優れているとは
限らない 新聞社であればそのことについて論点を持って行く
べきではないのだろうか?あるいは 経済学の評価そのもの
が欧米に偏っているのでは? との疑問点を投げかけるのも
ありなのではないだろうか?
 根本的に経済学--商売のやり方--にはその国民の倫
理観-宗教観が大きく立ちはだかる。また 欧米といえども先
進的なことを必ず行っているわけではない。
 
 
もし、大昔にもノーベル賞があったなら「先物取引」という観念
を最初に見いだし経済の活性に繋げた大阪の商店は間違い
なく受賞者足るべきである。
 
 
 
 
 
 
 
ある意味 現状のノーベル賞は偏った見方での授与になって
いるかもしれない。
 
 
 又、記事の中にはこう書かれていた。
 -経済学者からは「日本では政府が経済学のアイデアを採
   用しようとせず、研究者が生きた経済を直接相手にする
 
   機会が少ない」という不満の声がある。
しかしこれも間違いのように感じる。
 小泉改革の際、金融等に大鉈を振るったのは経済学者たる
竹中平蔵ではなかったのか?彼のアイデアを時の政府 小泉
首相が全面的に支援したのでは無かったのか?
 
 
 その後の経済の停滞等で、小泉改革の弊害 がマスコミの
ネタなのであるが、今までこけおろしてきた手前 そう言う事が
あったとは書けないのかもしれないが?
 
それを今になってチャンスが少ない と言うのは??である。
今年日本で開かれたIMF総会でその改革が再評価され欧米
の学者たちが あのときは批判したが 今となっては正しい
方策であったと認めて来だした との報道もあるくらいである
のに?
あの時バブル崩壊後の日本は 世界で始めての経験をして
いた それを経験したことがない人が批判するのは容易いの
だが結果として 正しかったのであれば素直に認めるべきで
ある
 時の世論がたとえ間違った方向にあろうともそれを正しく
導くのがマスコミの使命では無かったのか?
 なびくだけでは誰でも出来るのに。
 先に述べたように 経済学とは時の倫理観等に左右される
のだが それらの事を踏まえての記事・報道に努めるべきで 
そうならない限り日本のマスコミに
    ノーベル 報道学賞
の授与はあるはずがない。
 

« WINDOWS7では  ファイラー まめFile後継 No543 | トップページ | フライトレーダー24の威力 めざましテレビの威力 No545 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞  経済学  この記事は?  No544:

« WINDOWS7では  ファイラー まめFile後継 No543 | トップページ | フライトレーダー24の威力 めざましテレビの威力 No545 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK