新ブログです

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 盗難被害 パスポート 行政   No540 | トップページ | 写真入り これならOK 身分証明書  NO542  »

2012年10月15日 (月)

緊急の外国送金 直ぐに現地で受取可 盗難被害 No541

 さて、3回目である。

とりあえず パスポートは無事発行していただけるのですが引き換え

に手数料が必要 しかし盗難被害でお金も無いと言う異国の若い二

人それを遠く離れた地でやきもきしながら連絡を取り合う小生と言う

図式なのだが。

 通常 海外で現金を調達するのはクレジットカードのキャッシングが

一番早いのだろが 彼らの手元に残った只一枚のカードはキャッシン

グ不可である。

 調べてみるとパスポート送金と言う手段があるのだが パスポートの

再発行の手数料すらないのだからそれもダメ、第一パスポート送金は

送金に3-7日掛かるそうで 緊急時には使えません。

彼らは若い旅行者です。 例えば 国際的な銀行(Ex CitiBankなど)の

キャッシュカード等を持っているはずもありません。

(それを持っていれば こんなことは考えなくてすみます)

 

 通常の方法ではダメです。バルセロナに知り合いの日本人でもいれば

頼み込んで立替と言うのもあるのですが 調べても在留している人は

いませんでした。

 最後の頼み 総領事館に泣きついて立替を依頼するか? と考えた矢

先 小生も異国の二人もNETでたどり着いたのが下記外国送金サービス

でした。

3

1

「ウエスタンユニオン」

 もともとはアメリカの電報サービスの会社だったそうですが、付帯する

事業として 電報為替が結局主力になり 今は外国送金に特化している

様です。

 HPで調べると 日本でもスペインでも利用でき 日本で送金手続き取る

と 10数分後には先方でお金を引き出せると言う代物です。

 その割には手数料は安いようです。(手数料として 10万円で三千円

その他に外国為替手数料は別に必要)

 総領事館で聞くと そのサービスはご承知で、こういうケースで使われ

ることもある様です。

 これだ と言うことで日本の利用方法を小生に調べました。

 

まず 日本の代理店で一番利用しやすいのは セブンイレブンです。

各店舗で利用可能ですが 事前に登録が必要です。郵送でのやり取り

なので時間が有りません。とりあえず見送りです。

 直ぐにいける方法はないか? と更に調べると

 

「大黒屋」の店頭で送金できると。

 えっ 大黒屋 ってあのチケット屋の?? と思ったのですが大黒屋の

HPにもきちんと書かれています。

2

 少し不安でしたがこれしかないようです。愛する奥様が なんばの

大黒屋の店舗に向かいました。到着後 窓口で聞くと 送金できるの

ですがその際 送金者の顔写真入の身分証が必要との事--これ

が一連の記事初回の問題ですNo539参照下さい--仕方なく小生が

仕事を一旦止めて店頭まで40分かけて行き 何とか送金行いました。

その際の送金状がこれです

4

右側の消している部分「MCTN」が受け取りの際の暗証番号になります

 これでこちらの仕事は終わりました。後は先方で引き出せるかどうか?

 

 異国に地で若い二人 まだ試練が待っていました。事前に現地で「ウエス

タンユニオン」の店舗を確認し電話で確認取ったところ 了解いただいてい

た事項が実際に行って見ると違うのだそうです。

 

   パスポートはないが、その場合警察への盗難届け提出の受取書があ

   れば身分証の代わりと見なしてくれる---ダメとのこと

 

仕方なく総領事館に相談すると 緊急処置として受取人のパスポートだけ

渡していただけるとの配慮を、それでパスポートを受け取り再度お金を引

き出しに行くと

 

  書類はOKだが、10万円(約950ユーロ)は今無い 明日来てくれと

 

それならそうと先に言えよ!!!!!!

 仕方なく一晩待ったそうです(総領事館も待ってくれました 結局土曜日

に受け取ることになりご迷惑をおかけしたようです)

 スペイン人のいい加減さが分かるようなもんですが。。。。。。。。。。。

結局お金を受け取れたのは 日本時間の13日17時過ぎ 現地の朝9時

過ぎでした。そのお金で手数料を支払い二人分のパスポートが再発行

されたのはその1時間後でした。(盗難にあってから38時間後)

 

 まあ なんとも大変な一日半でした。

若い二人 これで何とか帰ってこれると思います。

 

若い二人は自身だけではなく 総領事館の方々 日本の関係者を沢山

巻き込んでいることを自覚する必要があります、帰ってきたらその旨は

言い聞かせる必要があります。

 何はともあれ 無事帰国することを祈ります。

« 盗難被害 パスポート 行政   No540 | トップページ | 写真入り これならOK 身分証明書  NO542  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急の外国送金 直ぐに現地で受取可 盗難被害 No541:

« 盗難被害 パスポート 行政   No540 | トップページ | 写真入り これならOK 身分証明書  NO542  »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK