新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 決め手  超格安iPhoneスタンド  No530  | トップページ | 前回とは訳が違う  レアアース やれば出来る No532 »

2012年10月 5日 (金)

余ったメモリ  RAMDISK  休止状態  No531

 先般購入した R732だが 仕様上8GBのメモリを搭載

している、しかし小生が32bitのWONDOWS7を導入した

ためOSからは 3.2GBしか認識せず 4.8GBが無駄

となっている。

 そうなると小生の悪い癖とも言うが これを何とかしたい

と思うようになる。(しかもポリシーというか出来る限り無料

でと言うものだから 質が悪い)

 一番簡単なのはRAMDISKとして活用することだ。

 しかし 問題もある ググッて見ると休止状態で問題が

生じるのである。

 休止状態 はNOTEパソコンにとってはありがたい、移動

中少し作業し 一端中断があっても素早く作業が再開出来

るのであるが RAMDISKを形成するのもソフトなので 休止

状態時にそのプログラムも当然休止するわけで RAMDISK

に保存しているファイル等の管理が失われるのだ。

(この部分は かなり難しそうなので割愛)

 

 

 世の中には休止状態に対応しているソフトもあるのだが

残念ながら無料なものでは小生では使えなかった。

 (バッファローのRAMDIKユーティリティーが 惜しいところ

  まで行ったのだが 結局だめだった。もう少しがんばれ

  ばなんとかなるかもしれないが)

 そうすると 休止状態をとるかRAMDISKをとるかの選択

となる。最終的に休止状態はあきらめることにした。

(最悪 スリープなら使えそうだったので)

 

 選択したソフトは「Dataram RAMDisk」というソフトである。

インストールすると設定のユーティリティーが走る。

2

 まず Advamcedのタブで OSの管理外の部分を使用する

ようにチェックを入れ 次に Settingのタブで作成する容量

を決定した。(電源OFF時のバックアップの容量の問題もあり

あまり大きくすると シャットダウン 起動 それぞれに時間が

かかる) 小生は 3GB で設定した。

1
 次に起動時 の読み込みと電源OFF時のバックアップを

どこに置くか決定し 下の 「Start RAMDisk」ボタンを押す

とRAMDISKを作成してくれる。

 (そこから フォーマット形式やらを選べるのだがそこは

  各人の好みで)

 
 小生は Bドライブとして NTFSフォーマットとした。

 

 ここに WINDOWS7のテンポラリーファイル インターネット

ブラウザの一時ファイル などを移管し さらによく使うソフト

も移動して使用していくつもりである。

 

 これで少しはSSDの寿命が延びてくれれば良いのだが。

 

« 決め手  超格安iPhoneスタンド  No530  | トップページ | 前回とは訳が違う  レアアース やれば出来る No532 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余ったメモリ  RAMDISK  休止状態  No531:

« 決め手  超格安iPhoneスタンド  No530  | トップページ | 前回とは訳が違う  レアアース やれば出来る No532 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK