新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« WAON  PITAPA  SUICA QUICPAY   No567 | トップページ | どうしてこんなに辞書が有るの?    No569 »

2012年11月11日 (日)

健康診断 血液検査をしたのだが No568

小生アレルギー(アトピー性皮膚炎)である。今年の夏は 

まともに症状がでて辛かった(体かかゆいのである)。

7月末  仕事で出張しているときが一番辛く 帰阪後すぐに

病院に通い出した。

アトピー性皮膚炎の場合これと言って特効薬が有るわけで

はない。塗り薬等ももステロイド系はかかりつけの病院の

先生も小生もあまり使いたがらないので最小限しか使用し

ない。

 何とか抗生物質とかゆみ止めで今年の夏は乗り切った。

一応飲み薬もあるので3週間に一度の通院を続けている。

若干血圧も高めなので血圧を下げる薬も処方していただい

ている。念のために先般血液も採取し健康診断を行うことに

した。昨日その結果を頂いたのであるが。

 

20121110

なんとも いろいろな数字が並んでいる こんなにも人間の 

健康状態を表す数字があるというのも驚きである。

 

総蛋白          正常である 

AST(GOT)       正常である 

ALT(GPT)        正常である 

ALP                   正常である 

γ-GTP            正常である 

血清アミラーゼ     正常である 

CK(CPK)          正常である 

グリコース           正常である 

尿酸                   正常である 

尿酸窒素            正常である 

クレアチニン        正常である 

ナトリウム           正常である 

カリウム              正常である 

クロール              正常である

カルシウム          正常である 

血清鉄                少し少ない

                                (女性であれば正常値だが) 

総コレステロール  正常である

                                (意外である)

中性脂肪             正常である

                                (これまた大変意外だ)

LDLコレステロール 少し高い

                                (前日夕食が焼き肉だった

                                  のが効いたか??) 

CRP定量              正常である

白血球数               正常である 

赤血球数               正常である 

ヘモグロビン量       正常である 

ヘマトクリック値       正常である 

MCV                    正常である 

MCH                    正常である 

MCHC                  正常である 

血小板数               正常である 

好中球                  正常である 

好酸球                  正常である 

好塩基球               正常である 

リンパ球                正常である 

単球                     正常である 

非特異的IgE定量   大変異常である。

   

と言う結果であった。予測していたよりも大層良い結果で

過去何度か会社の健康診断で引っかかった事のある 

γ-GDP値や中性脂肪が正常値なのには驚いた。 

後は訳の分からない名目も並んでいるが 一応正常値と 

言うことなので 納得することが一番健康に良さそうだ。 

その際血圧も測定していただいたのだが

      126/78

とすこぶる正常値であった。 

(処方していただいた薬の効果大かも知れない)

さて、今回の検査のきっかけになったアレルギーを示す 

最後の数値 

             非特異的IgE定量 

であるが 何のことかはよく分からない。NETで調べても 

「アレルゲンに対して働く免疫グロブリンです。」 

と これまた分からない説明である。 

http://homepage3.nifty.com/sakatani/yomikata2.htm 

で説明してくれているのだがよく分からなかった。

説明文中には IgEの正常値はありません。そのかわり 

に成人では「標準値」というものがあり、これは170とか、 

250IU/ml以下ということになっています。 

ともある、頂いた資料にも 170以下と記載されている。

しかし 小生の値はその86倍である。。。。。。。。。。。。

この値が一体に何を意味するのか。。。。。。。。それを考 

える方が 大層 体に悪そうである。 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

まあ 病院の先生が、軽く 

   「まあ いま皮膚炎の症状が出ているアトピー

              まっさかいりやからな!!」

と まるで花見の季節にどこそこの公園の桜が満開!

と言うのりで話していたのだから あまり深刻に気にする

こともあるまい_?? と考えるようにする方が健康に

よさそうである。

 

まあ,血液検査とか尿検査とか行い診断を不安げに待つ 

時の方が 精神衛生上大層悪いに違いない。 

と思った 昨日であった。 

 

実は少し不安です 誰か非特異的IgE 14630 

を枝野式に  

                 「直ちに健康障害が出る数値では無い」

と 説明してくれないかな??

« WAON  PITAPA  SUICA QUICPAY   No567 | トップページ | どうしてこんなに辞書が有るの?    No569 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断 血液検査をしたのだが No568:

» 健康診断 最新情報 - 知識陣 (健康 健康) [知識陣 健康]
健康診断 に関する最新情報 [続きを読む]

« WAON  PITAPA  SUICA QUICPAY   No567 | トップページ | どうしてこんなに辞書が有るの?    No569 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK