新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« ヘリウムガス  思い浮かぶのは?  No579 | トップページ | 28年目にして 始めて  プチデート  No581 »

2012年11月24日 (土)

D券の時代  今はE券  お札 そして  No580

通常我々が使用しているお金、特に紙幣は一般的には 

「お札」と呼ぶのが多いかも知れないが 正確には日本銀行 

が発行する「日本銀行券」と言う。 

 (法律上 他に日本政府が発行する政府紙幣も通貨として 

  認められている。最近 不況対策他で政府紙幣を発行せ 

  よ と言う声も聞かれるが 日本銀行が発足後緊急の少 

  額政府紙幣以外の通常紙幣は発行されたことが無い)

現在、主に一般流通しているのは2004年発行開始のE券

(発行時期によりアルファベットを当てている)一万円券、

 

五千円券、千円券および2000年発行開始のD券二千円券 

(トンとお目に掛からないが)である。

 

240px-Series_E_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front

 

234px-Series_E_5K_Yen_Bank_of_japan_note_-_front

 

231px-Series_D_2K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front

 

225px-Series_E_1K_Yen_bank_of_Japan_note_-_front

 

日本銀行券であるから**円券としているが**円札の方 

がなじみ深いので 以降は**円札 で書きます。 

 

年輩の方は 最高額紙幣の一万円札の肖像画は聖徳太子 

がなじみ深かったかも知れないが、聖徳太子が1万円札に 

描かれていたのは 1958年(始めての1万円札)のC券であ 

る(1957年のC券千円札も聖徳太子である)。 

1958年昭和33年 、もはや戦後ではないと言われた時 

代・今では考えられない高度経済成長期である。1950年発 

行のB券千円札も聖徳太子であるから、当時千円以上の

紙幣は全て聖徳太子であったのだ。(1963年にC券千円札 

の岩倉具視が出るまで) 

因みに小生はそんな時代にこの世に誕生したことになる。

 

さて、それらの紙幣が一新されたのが 1984年11月である。 

(ここからが 本日の本題だ!!) 

1984年11月1日 新紙幣 D券が発行された。 

240px-Series_D_10K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front

 

233px-Series_D_5K_Yen_bank_of_japan_note_-_front

 

225px-Series_D_1K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front

 

一万円札 福沢諭吉 

5千円札 新渡戸稲造 

千円札 夏目漱石 

である。一万円札は実に26年ぶりの更新であった。 

   (DからEへは20年である)

実は紙幣とは 偽造技術との戦いであり あまり長い期間 

同じ紙幣を使用すると 偽造リスクが高まるためあまり長い 

期間は製造されないのだ。又 D券ではその製造中なんと 

2回も製造者名前が変わっている。 

  1984-2001 大蔵省印刷局

  2001-2003 財務省印刷局 

  2003-2004 国立印刷局

政治の産物なのであるが。。。 

(当時大蔵省の解明に 役人が由緒有る名前だと改名に 

 反対したが 時の橋本龍太郎が「では検非違使庁を復 

 活させるか」と皮肉ったというのは有名な話である)

 

と紙幣のことばかり書いているが本題はそうではない。 

D券発行後まもなく 1984年11月24日 そう 28年前の 

今日 小生は愛する奥様と結婚した

                 のである

これが書きたかっただけです? フゥーーーーーー

 

 

今まで ありがとうございます。これからも宜しく願いします。

« ヘリウムガス  思い浮かぶのは?  No579 | トップページ | 28年目にして 始めて  プチデート  No581 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D券の時代  今はE券  お札 そして  No580:

« ヘリウムガス  思い浮かぶのは?  No579 | トップページ | 28年目にして 始めて  プチデート  No581 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK