新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 巨艦 百貨店の行く末  大阪百貨店戦争 No565 | トップページ | WAON  PITAPA  SUICA QUICPAY   No567 »

2012年11月 9日 (金)

技術論から言えば近未来の航空機 オスプレイ No566

皆さんは石垣空港の新設問題を覚えているだろうか?   

1980年代末 環境問題(珊瑚礁やジュゴンの生息地)に 

絡み話題になった。この問題は 旧石垣空港の滑走路長が 

1500mしかなく大型のジェット旅客機が就航出来ない為 

と言うのが発端であった。計画は二転三転したが結局当初 

予定とは異なる地点での建設になり2013年3月7日に2000m 

滑走路として開港予定になっているが 市街地からは遠くな 

るようである。

 

純粋に技術論から言えば 短い滑走路から離着陸できる 

大型機があれば問題は解決するのである。 

現在の旅客機は超大型であれば3500m以上の滑走路 

が必要であるが現在日本にはその長さの滑走路は少ない 

(民間専用では 成田 中部 関西 のみ 軍用も実質的に 

は 千歳 嘉手納ぐらいだろうか 最大の空港羽田ですら 

滑走路長は3000mである)

 

 

離陸時の燃料消費量等から考えれば長い滑走路を使用し 

て離陸する方が実は効率がいいのだが 長い滑走路を持 

つ空港を都市の近郊に作るには膨大な費用がかかる。 

この問題は昔から言われており1903年のライト兄弟の有 

人初飛行の34年後ドイツで初飛行したFocke-Wulf Fw61以 

200pxfw_61_v

降世界の航空技術者は滑走路のいらない航空機の開発に

没頭したのだが。。。。。。。。。 

 

 

ヘリコプターの最大の欠点は速度が遅いことである。

(ペイロードが小さいと言うのも有る) 

現在のヘリでは約300km/h程度である。対して通常の 

固定翼機では600Km/h以上で戦闘機等では2000km/h 

以上のものまである。 

この両方の良さを持ち合わした航空機(VTOL機と呼ぶ) 

は。。。。。。。。。 

(実際には短い滑走路を使用して飛ぶSTOVL機として 

運用する方が多い)

 

 

最初の実用VTOL機は ホーカーシドレーハリアーである 

アーノルド・シュワルツェネッガーのトゥルーライズで有名だ 

300pxdmst8510488

他に 現在実用されている STOVL機には 

F-35B  (実際の配備はマダである)

180pxus_navy_111003nzz999003_an_f_2

これはブルースウィルスのダイハード4でトレーラーと

バトルしている。

 

そして オスプレイ

300pxus_navy_080708n4014g085_a_v22_

映画ではトランスフォーマー ターミネーター4に

出てくる。

 

これら映画に出てくるというのはみんながあこがれる

近未来のテクノロジーに他ならないからだ。

 

そう あの批判の多いオスプレイだが純粋に技術論 

だけから言えば 近未来の航空機で将来の可能性を 

大いに秘めているのだ。

 

技術的に難しい 

実績があまり無い

 

等の理由で信頼性が高くなく(それが最大の問題点で 

あるが運用実績を上げるしかそれを高める方法がない) 

今日本で物議を醸し出しているのが、何とも辛いところ 

である。

 

もし オスプレイが30年先に出現していて今や旅客機 

でもSTOVL機が存在していたら 石垣空港の移転は不 

要で環境保護を叫んだ人たちも納得していたに違いない

 

本内容は 平松庚三氏のコラム 

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121108/mca1211080501001-n1.htm

 

に 触発されて書きました。

 

PS 

本日11/9は小生の愛する奥様のお誕生日であります。 

帰宅時には 何かプレゼンとでもと毎年考えるのです 

が実行した試しがない。。。。。駄目な夫でございます。 

« 巨艦 百貨店の行く末  大阪百貨店戦争 No565 | トップページ | WAON  PITAPA  SUICA QUICPAY   No567 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術論から言えば近未来の航空機 オスプレイ No566:

« 巨艦 百貨店の行く末  大阪百貨店戦争 No565 | トップページ | WAON  PITAPA  SUICA QUICPAY   No567 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK