新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 健康診断 血液検査をしたのだが No568 | トップページ | この不況下 それでも高級車は売れる?  No570 »

2012年11月12日 (月)

どうしてこんなに辞書が有るの?    No569

昨日曜日は家でパソコンを開き仕事していたのだが、珍しく 

昔子供部屋だったところにある かつての勉強机に向かって 

の作業をした。(この机は本来小生用に結婚した際に購入し 

た物であるが小生が使わないので息子の机になっていた) 

ふと 机前の本棚を見ると かつて娘・息子が使用してい 

た本などが並べられているのだが、。。。。。。。。。。。。。。 

その一角に綺麗に「辞書」が大きなスペースを占有してい 

た。数えてみると全9冊である。 

Zisyo_2
既に娘・息子は社会人であるのでほとんど使用しないので 

あるがそれにしても多すぎる。確か娘は、数冊辞書を持って 

行った様に思うので10冊以上の辞書が有ったことになる。 

一人平均5冊だ。中学校・高校・大学と進学するたびに学校 

指定の辞書が有るとは思うのであるが、我が家に果たして 

「古語辞典」なんて言う物が2冊・3冊有っても仕方がない。 

おそらくこの辞書たちは これからも一度も開かれることが 

無いのではないだろうか?。 

 

しかも「辞書」結構高価である。我が家に有るのは娘・息子 

達の進学時の購入であるから10-15年程度前の物である。 

それでも2千円から3千円である つまり彼らは進学の都度 

1万円程度の辞書を購入していたことになる。 

これは、よく考えてみれば日本全国で莫大な金額になるの 

では無いだろうか? 

 

 

NETで調べて見ると このところの新成人の数は150万人 

弱である。つまり毎年 新1年生は中学・高校・大学で300万 

人以上程度いることになろうか、とすると単純に300億円の 

売り上げが辞書だけで有ることになる。 

古語辞典なんて数百年前の日本語を説明するので有るか 

らココ50年間で内容が変わることはほとんど無かろう。 

とすると 親から子供へ 兄から弟へ 古語辞典が受け継 

がれても全く問題はないはずである。しかし 都度購入させ 

ると言う現在の教育のあり方は果たして??である。

 

 

 小生の愛する奥様によると 

 息子の進学の際に 古語辞典姉の物が有るからそれで

良いかと聞いたら学校が一応指定なので「駄目」との返事

が有ったらしい。

  学校に一部キックバックが有るのでは と勘ぐりたくなる

 

まあ、出版社等から見ると毎年確実に売り上げが見込め

る商品で有るのだからその事業は辞めたく無かろうが、各 

出版社が一種類だけ辞書を担当すると 振り分ければ問題 

無いようにも思うのだが、日本国内に 国語・英和・和英が 

一種類しかない というのは 問題だろうか? 

辞書により解釈が違う方が問題だと思うのだが。。。。 

 

 

そんなことを考えた 日曜日の午後であった。

 

 

« 健康診断 血液検査をしたのだが No568 | トップページ | この不況下 それでも高級車は売れる?  No570 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしてこんなに辞書が有るの?    No569:

« 健康診断 血液検査をしたのだが No568 | トップページ | この不況下 それでも高級車は売れる?  No570 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK