新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 日曜日孝 12.2は   定番行動  No589 | トップページ | NET社会は恐ろしい プレ総選挙 未来の党 No591 »

2012年12月 4日 (火)

上場できるのか? 日本郵政 かんぽ生命  No590

11年度末の貯金残高はピークの199年度比で32.5%減 

、保険契約数も96年度末比で53.7%と激減している。 

のが 日本郵政グループである。

 

更に 本来の本業である郵便事業が3期連続の赤字 

であり。将来の上場に赤信号がともり始めた。

 (通常の民間企業なら 上の数字が出た段階で経営

  危機と大騒ぎになる) 

Bse1212030500000p1
郵便事業の赤字の元凶は経費の6割を占める人件費 

と言うから人員削減するしかないのだが全国で20万人 

以上いる人間の大量削減になると 各エレクトロニクス 

メーカーが行っている人員削減の比ではない。そう簡単 

には出来そうもないのだ。

    

更にグループ全体の利益の9割を稼ぎ出しているのが 

ゆうちょ銀行なのだが 上記のように残高が減少し先行 

きが不透明なのだ。

 

本来 政府は 早急に上場しその上場益を東日本大震災 

の復興財源に充てる狙いが有ったそうだが、与党には郵 

政民営化反対が旗印の国民新党が加わっていることも

ありここ数年非常に完全民営化・上場への進行が遅い。

   

小泉改革から既に何年も経っているにもかかわらず、今 

や当時より上場価値が減損しているは やはり民主党政 

権のせいと言わざるを得ないのでは無いだろうか?? 

   

民主党政権 JAL再生では 結果オーライの成果を得た 

のだがこれで帳消しになる。 

  

又、公務員で有った社員の考え方も問題かも知れない 

数年前 トヨタ自動車が指導に入り業務改善を行ってい 

るとの報道も有ったようだが 最近それに関する報道も 

トンと聞かなくなった。 

小生の勤務する会社でも 頻繁に営業を受け 製品の 

発送を一時期 U-パック(当時は日本郵便)に変えた事 

があるが 配達遅延等が有り止めたのが 思い出される。

       

本日公示の 今回の総選挙の争点にはなっていないが 

今後大きな争点になってくるような気がする。

このままでは 上場すら ままならないように思うのだが

 

本記事  

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121203/bse1212030500000-n1.htm 

を参考にしております。

« 日曜日孝 12.2は   定番行動  No589 | トップページ | NET社会は恐ろしい プレ総選挙 未来の党 No591 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上場できるのか? 日本郵政 かんぽ生命  No590:

« 日曜日孝 12.2は   定番行動  No589 | トップページ | NET社会は恐ろしい プレ総選挙 未来の党 No591 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK