新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 気になる牛丼  東京チカラめし No597 | トップページ | そして冬 あのいちょうは   No599 »

2012年12月12日 (水)

終わりの始まりか 新たな展開か アップル No598

何度も書いているのだが、 遂に正規発表である。 

アップルのティム・クックCEOは6日、パソコン「マック」 

の一部製品を2013年から再び米国内で生産すると表明 

した。

       

以前から アップルは米国で「雇用を海外に流出させて 

いる」との批判を浴びていた。ほとんどの製品を中国を 

中心とした国外の下請け工場に生産委託しているから 

である。

     

更に今年に入り中国のアップル製品を作っている工

場(主に鴻海系列の フォックスコン工場だ)で 「労働

条件が劣悪」との反発を招いている。各フォックスコン

の工場ではストライキなどが起き生産に支障すら! 

との話まで有るくらいである。

      

CEOの表明はこれらの批判に対応した措置とみられる。

アップルの脱中国の動きは、モノ作りの国内回帰につな 

がると期待する声が出ているが、「単なるアリバイ作り」と 

懐疑的な見方も少なくない。とサンケイには有った。 

20111023194957

しかしである たとえポーズでも一部の製品をアメリカ 

国内で作ると言う事であれば たとえ一部でも雇用が戻 

ると言う事を忘れては行けないと思う。米国では失業率 

が8%台で高止まりしている(大統領選挙の直前に若干 

改善したのが大変不思議だが。。。。)。 

そんな中で今やアメリカ一の企業であるアップルが生産 

を戻すというのは 日本の大企業も見習う必要があるの 

では無いだろうか?? 

日本は貿易赤字が定着しつつある。これは 製造業の 

海外移転が大きな原因になっていることは確かである。 

   

どうも報道はアップルのポーズ説が強いように思うのだ 

が どうして良い面を取り上げないのだろうか? 

(そして日本企業にも勧告しないのだろうか?) 

クック氏はインタビューで「われわれに特定の種類の 

雇用を創出する責任があるとは思わないが、雇用その 

ものを創出する責任はある」と、米経済に貢献する考え 

を示したとあるが 日本の経団連辺りのTOPはそれを 

どうとらえるのだろうか? 

 

記事は アップルが製品だけでなく雇用でも米国民か 

ら愛される日は来るのだろうか…。と締めくくられている 

のだが、只単に安くて良い物であってもそれが全て国外 

で作られていると考えるよりはその製造に国内で携わる 

人がいると考えられる方が 自国民が幸せになれるので 

は??と思うのだが。 

 

因みに アップルの株価は9月にiPhone5フィーバーで 

高値を記録してからは下落基調である。 

Iphone5

株価の動き そして製造の変化 これはアップルの

終わりの始まりだろうか? それともさらなる飛躍の 

序章だろうか??  

天国の S・ジョブスは どう語るのだろうか?

« 気になる牛丼  東京チカラめし No597 | トップページ | そして冬 あのいちょうは   No599 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わりの始まりか 新たな展開か アップル No598:

« 気になる牛丼  東京チカラめし No597 | トップページ | そして冬 あのいちょうは   No599 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK