新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« SNSに関する。。FACEBOOK TWITTER No666 | トップページ | 報道の落とし穴  PM2.5  No668 »

2013年2月19日 (火)

一つの規格が変わる  33m  No667

第二次世界対戦当時 世界最大の戦艦は日本が建造 

した大和級であったことはご存じの方も多いかとおもう。 

世界に先駆けて18インチ砲を9門登載した戦艦である。 

では、何故 そのサイズになったのだろうか??

 

その理由の一つに1914年から今でも続く規格が有った。

   

当時 日本はアメリカを仮想敵国としており より強力な 

戦艦の建造競争に明け暮れていた。当時最大口径の船 

は16インチ砲を登載しワシントン軍縮会議の条約にその 

大きさ等が縛られていた。経済力の劣る日本は隻数が少 

なくても強力な砲を登載した船を造りたいのだが、それで 

もより強力な砲を登載されたら おしまいである。その為 

アメリカが作れない口径の砲を登載することを考えた。 

当時(今でもだが) アメリカは太平洋と大西洋という大き 

な二つの海に面している以上 建造した軍艦を両洋に融通 

する必要があった。その通路に使用していたのが 中米の 

パナマ運河である。20世紀初頭から工事が始められ1914 

年に完成した。この運河を航行するには決められたサイズ 

以下でなければならず そのサイズは 

全長:294m、全幅:33m、喫水:12m以下 

であった。

300pxpanama_canal_gatun_locks_openi

当時の日本軍の試算では もし16インチ砲を超える砲を 

登載して25ノット以上の船を造ろうとするとどうしても33m 

を超えるとの判断であった為、日本の船は18インチ砲を 

登載するば良いという結論に至ったのである。

 

因みに アメリカが建造した最後の戦艦「アイオワ」級は 

日本軍の試算通り 

 全長:270.43m、全幅:32.97m、喫水:10.69m以下 

であった。

300pxuss_iowa_bb61

(因みに 通過したことのある史上最大幅のものは、

いずれもアイオワ級の前の戦艦ノースカロライナ級 

戦艦であるノースカロライナとワシントンで。いずれ 

も幅 33.025 メートルであった)

 

 

そのパナマ運河であるが 2006年に運河拡張計画が

パナマ運河庁より提案され、国民投票により実施される 

ことが決定された。 総事業費52億5千万ドルをかけて 

2007年9月3日に着工開始し、2015年の竣工を予定して 

いる。拡張工事完成後は、それぞれ 

  最大長366メートル、幅49メートル、喫水15メートル

までの航行が可能となり、通過可能船舶の範囲が大幅 

に拡大する。 

そして その新パナマ運河を航行するのはシェールガス

革命により 天然ガス・石油の輸出国になるであろうアメ 

リカのLNGタンカー等で 目指すは日本になるかも知れ 

ない。

 

今まで どちらかというと日本を含むアジアから北米東 

海岸への輸送がメインであったパナマ運河の航行方向

が逆に アメリカからアジアへと様変わりすると言われて

いるようだ。

 

有る意味 戦争時は戦艦を 今はタンカーの航行を制限 

していたパナマ運河規格(パナマックスサイズ)と呼ばれ 

未だに造船業界へ与える影響は大きいのだが1世紀を経 

てそのサイズが変わろうとしている。

« SNSに関する。。FACEBOOK TWITTER No666 | トップページ | 報道の落とし穴  PM2.5  No668 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一つの規格が変わる  33m  No667:

« SNSに関する。。FACEBOOK TWITTER No666 | トップページ | 報道の落とし穴  PM2.5  No668 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK