新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« それにしても凄い試合 No685 | トップページ | やっぱり夢が無くちゃ!!  ここは一つ  No687 »

2013年3月10日 (日)

明日でちょうど2年なのです  考えさせれました No686

 一昨日の金曜日 仙台に出張した。取引先の方々と食事もご一緒

との予定であったので 一泊した。土曜日帰阪の飛行機が夕刻しか

取れなかった事もあり 同行していたD氏がレンタカーを借りていた

ので一緒に 志津川町から海岸線を走り仙台空港まで移動した。

  

 3月9日である 東日本大震災から間もなく2年を経過しようとして

いる。ある程度は復興が進んでいるのでは? とも考えたのだが、

それは 最初の風景でもろくも崩れ去った。

 カーナビを 志津川駅にSETし車を走らせたのだが 峠を越え本来

の街があったであろう地点に来ても 風が強かったこともあるが砂埃

が舞う空き地だけであった。カーナビが

 「音声案内を停止します」

と言うのだが そこは只の空き地であった。よく見ていると舗装された

広場がある。ふと見上げるとそこはかつての駅のホームが有った。

 駅舎はなくただ プラットホームがそこに。。。。 登ってみた。

20130309_102023

 そこにはかつて建物があったであろう空間だけが広がっている。

左端の車が 小生たちが乗ってきた車である。右前方に骨組みだけ

見える建物後は表に「クボタ」と書かれていた。

 写真の右側にはかつてレールが惹かれていたであろうの跡が。

20130309_102024

 先の写真の 左手前方には マスコミ等でも何度も取り上げられて

いる南三陸町の 「防災庁舎」がその骨組みだけをまだ無残にさらし

ていた。最後まで避難勧告を放送し続け そのアナウンスしていた女

性職員はお亡くなりになられたという。数少ない生存者は屋上のアン

テナにしがみついていたという。

 

20130309_102417 震災半年後のの写真は

 http://memory.ever.jp/tsunami/higeki_bosai-tyosya.html

 上の写真と比べていただくと 旧志津川病院の建屋は取り壊されて

いることが分かる。

 何度も報道で見てきていたのだが 現実にこの骨組みだけを目にし

周辺に何もない景色を見ると まるで見方が違ってくる。

 自然と 手を合わせていた。

 絶句 である。

 

その後 国道398号線を石巻まで走破したのだが 峠を越え昔漁港

等が有ったらしきところにくると 基礎だけが残る空き地が無数に。

 峠近い高台の少し広くなったところには 仮設住宅が。。。

 

 そして 石巻市に入り息を呑んだのが 石巻市立相川小学校の

姿であった。

20130309_105206

右隣には体育館であったであろう 建屋が

20130309_105208  写真では分かり難いが 1階部分は上記のように残っているが

その上に鉄骨で組まれていただろう部分は無残にも完全に破壊

されていて影も形もなかった。

 帰宅後調べてみたら この相川小学校3月末に廃校になるらしい。

139年の歴史に幕を下ろすようで何かすごく寂しい気持ちがよぎった。

 その先には あの悲劇のあった大川小学校が。。。もはやその話に

触れることすら。。。。。。。。

 

 D氏とは

 「これは果たして 本当の意味での復興は 出来ないだろうな?」

と話しながら 自身の無力と 東北の被災者たちの強さを改めて

感じた ある意味 貴重な半日のドライブ であった。

 

« それにしても凄い試合 No685 | トップページ | やっぱり夢が無くちゃ!!  ここは一つ  No687 »

コメント

東海・東南海・南海巨大地震で同じことが東・西日本でも起こるのでは?
と危惧されています。
いずれ起こるものですが、私の生きているうちに
またあのような光景を目撃するのは二度と御免です。
どうか平穏でありますように・・・。

まんたろうさん まさにその通りです。何度か仙台には行っていたのですが有る意味怖いと言うこともあり 海岸線を訪れたのは始めてでしたが。。。。さすがに瓦礫は片付けられていましたが。。。それだけ 脳裏にはあの景色がよぎりました。平穏を祈るのは当然ですが大自然のスパンから考えると。。。。。 備えあれば憂い無し 日ごろの準備が大切かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日でちょうど2年なのです  考えさせれました No686:

« それにしても凄い試合 No685 | トップページ | やっぱり夢が無くちゃ!!  ここは一つ  No687 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK