新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« こいつが原因  マラセチアグロボーザ  No775 | トップページ | この記事番号ですから.......          No777 »

2013年6月 9日 (日)

今話題の八尾空港  地元です  No776

航空の世界では 空港をを英語3文字の略号で表記する。

空港コードがある。

   成田国際空港  NRT

   東京国際空港  HND

   大阪国際空港  ITM

   関西国際空港  KIX

等である。更に一つの都市に複数の空港が有る場合には

都市名を3文字で表記し 複数の空港を同一として扱う場

合が有る。マルチエアポートシティーと呼ぶのだが、

   ロンドン LON

    (LHR:ロンドン・ヒースロー空港、

     LGW:ロンドン・ガトウィック空港、

         LCY:ロンドン・シティ空港)

     ニューヨーク NYC

    (JFK:ジョン・F・ケネディ国際空港、

     LGA:ラガーディア空港)

等だが 日本も国際航空運送協会(IATA)によって国際的

に認められたマルチエアポートが3か所存在する。

  •    東京  TYO
  •        NRT 成田国際空港  HND 東京国際空港
  •    名古屋 NGO
  •         NGO 中部国際空港 NKM 名古屋飛行場
  •    大阪   OSA
  •         KIX  関西国際空港 ITM大阪国際空港
  •         UKB 神戸空港
  • である。

     その マルチエアポートシティ 大阪には 上記の3空港

    以外に同一空域で有るとみなされる他の空港もある。

      徳島空港 距離が近いので関西国際空港で管制を行う

      そして 今 巷で話題の 八尾空港である。

     

    大阪八尾市に有り 小生の自宅からほぼ真北 3.2Km

    である。Yao

     空港法上では拠点空港でもなく地方管理空港でもない

    「その他の空港」に属するが 設置者及び管理者は国土

    交通大臣である。

      国土交通省の資料

        http://www.mlit.go.jp/common/000231124.pdf

    上の写真からも分かるが 滑走路は2本

      A滑走路 09/27 1490m×45m

      B滑走路 13/31 1200m×30m

    二つの滑走路が交差する日本では珍しい交差滑走路を持つ。

    (交差滑走路を持つのは仙台空港、新潟空港、東京国際空港、

     そして八尾空港だけである。)

    利用可能時間は 8:00~19:30で 広さは 0.7km2 ある。

     (普天間基地が4.8km2  で有るので極めて小さい事になる)

     昭和8年に芝滑走路の空港として開港 第二次世界大戦時

    には京阪神防空の為に大幅に拡張された 小生が子供の頃

    までは戦闘機等を隠すドーム上の格納庫が何カ所か有った)

    一般旅客航空会社の定期便は今はない(かつてはJALの前

    身が運行していたことがある)が滑走路長からは小型機なら

    就航可能である(他の問題が多い 現在周辺に航空法の高

    さ制限を超える違法な構造物や樹木が650件も存在する。)

     

     現在は 小型機・ヘリコプターが主な利用者である。

      (東京で言う調布飛行場の位置づけに近いかも

       -但し 調布飛行場は東京都営であり滑走路も

        800m×30mn 広さも0.4km2と更に小さい)

     

    小生の記憶では昔は市民が通る道路が滑走路を横切って

    おり警備員が立ち 信号のように滑走路を横断する市民を

    管制していたように思う。(30年以上前であるが-当時は

    空港施設も今の地下鉄八尾南駅の近隣にあり 府道も

    誘導路の下をトンネルでくぐっていた)

     

    伊丹空港行きの旅客機に乗り 通常の南側からの着陸の

    場合丁度八尾空港の上辺りを通過するので 真下に見る

    事が出来るはずだ。

     

    さて その八尾空港が活躍したのは阪神大震災の時である

    小生の記憶では 毎朝早くから大型ヘリが物資を神戸方面

    へ運ぶ為か 頻繁に離着陸していた。

     (一説によると 帰り荷は 八尾空港近傍に大阪市立瓜破

      斎場が有る為 そこで処理する 遺体であっととも。。。)

    ある日 ラジオで 評論家の小川和久氏が 自衛隊の幹部

    の話として 「八尾空港周辺の 八尾市 東大阪市 大阪市

    松原市 羽曳野市 柏原市 藤井寺市等の各住民の皆様に

    ヘリコプター離着陸時の騒音でご迷惑をおかけしていること

    を深くお詫びする」とはなされていて 恐縮した思いがある。

    政府筋。自衛隊筋の方々にそう考えておられる人々がいる

    のは 近隣住民としてありがたかった。

     

     

     さて、橋下 日本維新の会共同代表の提案であるが、趣旨

    と説明する 「沖縄の負担を少しでも軽く 日本国民全体での

    負担を!」は理解できる。

     しかし 八尾空港の規模では難しいのではないだろうか?

    八尾空港の公開されている現在の利用規程では

      http://ocab.mlit.go.jp/news/kanri/pdf/yao.pdf

    最大離陸重量が 5.7tであり、オスプレイの最大離陸重量

       垂直離陸時で23.981 t、短距離離陸時で27.442 t

    は離着陸出来ないのだ。

    上空は 一般旅客機が頻繁に飛んでおり 八尾空港に着陸

    する為には低空で進入する必要があり先の例でも騒音問題

    が必ず出てこよう。(これは 今米軍・自衛隊の基地がある日

    本各地の人々が既に負担されていることなのだが。。)

     単に技術的にも難しそうな気がするもだが。。。

    « こいつが原因  マラセチアグロボーザ  No775 | トップページ | この記事番号ですから.......          No777 »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 今話題の八尾空港  地元です  No776:

    « こいつが原因  マラセチアグロボーザ  No775 | トップページ | この記事番号ですから.......          No777 »

    フォト

    r

     フォローは下のボタンで

    Follow me

    無料ブログはココログ
    サイト内検索
    ココログ最強検索 by 暴想

    2

    A2

    JALのページ

    • JAL FACEBOOK

    ANAのページ

    • ANA FACEBOOOK