新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 惜しかった!!  でも・・・・・・・・・ アレはハンドだ!  No788 | トップページ | 本ブログの 右側サイドバーを修正しました  No790 »

2013年6月22日 (土)

気になるニュース  悪いことは重なる  P-1  No789

 先般 No783で書いた 防衛関連名門 タテさん事

川崎重工業だが 悪いことは重なるものである。

 現在、日本の海上自衛隊で尖閣や竹島等含む日本

沿海の海上哨戒の任に付いているのがロッキード社が

1958年初飛行のP-3型の発展モデル 1975年開発であ

るP-3Cオライオンである。

さすがに原型機の開発が50年以上前となると 旧式に

なっておりそのリプレイスが急がれるところなのだ。

アメリカでは ボーイング737型機の派生モデルである

 P-8ポセイドンの導入を始めているのだが日本の海上

自衛隊では国産の開発とすることを2000年に決定し、

防衛省技術研究本部と川崎重工業が共同で開発し、

川崎重工業が製造する事になり 2007年初飛行となった

のが XP-1型機で2013年3月の初号機引き渡し時に

正式名称 P-1となった。

Jmsdf_p1_5503_in_kanoya
 (因みに 川崎重工業ではP-1型機の民間旅客機への

  転用を計画しているとも言われる。 アメリカのP-8が

  旅客機からの転用であるので逆のケースになるとい

  うのもおもしろい)

P-3C P-8 そしてP-1の比較は次のようになる。

Photo
                       ウィキペディアより

派生モデルも含めて80機程度の生産が予定されているの

だが。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 5月13日 愛知県沖合の太平洋上で試験飛行を行って

いたP-1型機が 高度1万メートルから8000メートルへ急

降下した後 エンジン出力を急激に下げながら飛行姿勢を

立て直すと言う動作をしたところ なんと4発全てのエンジン

が停止したと言うのだ。

 乗組員が手動でエンジンを再起動した所 再起動に成功し

無事着陸は出来たというのだが。。。。。。

 4発機の飛行機でエンジンが4発とも停止するのはまさに

「想定外」の出来事である。原因は XP-1型機(試作機)

からP-1型機(量産機)に移る際にエンジンの形状を一部

変更したことだと 報道されている。

 5月14日以降は試験飛行を行っていないようだ。。。。。

 

 ボーイング787型機の飛行停止の陰に隠れていた訳だが

この問題が長引くと 日本の防衛にも影響が出かねない。

 早急に解決することを願うばかりである。

 

 それにしても先般のクーデター事件と言い エンジン停止と

言い悪いときには悪いことが重なる の典型的な例とも言え

よう タテさん 川崎重工 どうなるんでしょうか???

« 惜しかった!!  でも・・・・・・・・・ アレはハンドだ!  No788 | トップページ | 本ブログの 右側サイドバーを修正しました  No790 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるニュース  悪いことは重なる  P-1  No789:

« 惜しかった!!  でも・・・・・・・・・ アレはハンドだ!  No788 | トップページ | 本ブログの 右側サイドバーを修正しました  No790 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK