新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 晴れた日には・・何が見える  DMC-12  No806 | トップページ | 今更ですが  着信音に・・・・・・・・・・・ No808 »

2013年7月 9日 (火)

そりゃー怒るよね!! ツートップ戦略  No807

 7月5日に発表された 6月の携帯電話契約数。新規契約

から解約を差し引いた純増数で

  ソフトバンク  248100の純増

  Au       232200の純増

に対して

  NTTドコモ   5900の減少(純減)

と言う結果であった。

 

 

これを見て日本の携帯電話メーカーはどう思うのであろうか?

正直なところ

 「ざまー見ろ!!」

と言うのが本音ではないだろうか????????

 

 2ヶ月ほど前 NTTドコモの新戦略が発表された後 国内

携帯電話メーカー 特にNEC・富士通・パナソニックの3社

の不満は大きかったに違いない。

 

 事もあろうに サムソン「ギャラクシーS4」 ソニー「エクスペ

リアA」の二機種のみに、販売施策を集中し他の電話機と明ら

かな差別化を図ったのだ。

 (実売価格で3万円程度上記2機種が安く販売されている。

  正直この価格差では 他の端末を買う人は先ず居ない)

So04e
8680413140_cfd87e0550_z
 事実 6月末までのスマホ販売台数はソニーとサムスンの

主力2機種で合計123万台に達したが、ツートップから外れた

パナソニックとNECはそれぞれ1万5000台、1万台ほ程度で

あったらしい。

 

 

昔、携帯電話黎明期 NTTドコモで日本の携帯電話メーカー

は 2種類に区別されていた。各携帯電話の型番でそれが

わかった。

 過去、多大なる貢献をし携帯電話網の構築に尽力してくれ

たメーカーと 其れ以外のメーカーだ。

先のメーカーの携帯電話には各メーカーを表すアルファベット

が1文字だけ当てられた。 其れ以外のメーカーには2文字で

ある。しかも新しい規格が採用されると1文字メーカーに先に

仕様書が渡され 開発に入り問題点をNTT側と協議できたと

いう。(2文字メーカーには概ね規格が固まってからしか仕様

書が出ない その為何度も煮え湯を飲まされたという)

 1文字メーカーは N NEC  F 富士通  P パナソニック

(D 三菱  R 日本無線)であったと記憶している。

 

その後 日本一に成り上がるシャープ(カメラ付き携帯を日本

で始めて販売)も最後まで 1文字メーカにはなりえなかった

のだが。。。。。。。。。

 

 

 これには NTTが以前から苦労していた際に多大なる貢献

をしてきたメーカーを優遇する所もあったが、斬新なiモード等

後にガラパゴスと言われるかも知れないが 世界最先端の技

術を生む結果になったのだが。。。。。。。。

 (写メールも それに対応するというライバル意識から生まれ

  たとも言われる)

 

 ドコモの「ツートップ戦略」が発表されてからしばらくして、とん

でも無いニュースが流れた。。。

「パナソニックが今冬からドコモ向けスマホの供給見送りを検討」

である。NTTドコモと端末メーカー間にはどうしようもない隙間が

生じ始めているのである。

 日経によると  

   「サンプルも出したくない。ツートップは我々への絶縁状でしょ」。

   あるシェア下位のメーカーでは、新製品に関する事前情報を必要以上

   にドコモに伝える慣習をとりやめることを決めた。ドコモファミリーの主要

   メンバーながら、ドコモを通さず、大手スーパーのブランドをつけた「PB

   (プライベートブランド)携帯」を売るプロジェクトを水面下で進める企業も

   出てきている。反発心から生まれたドコモ離れの兆し。ドコモを頂点とし

   た携帯電話ビジネスの産業ピラミッドは崩壊寸前だ。 

とまで書かれているのだ。

 

 そこまでしてNTTドコモが踏み込んだ新戦略「ツートップ」に

対して市場は冷たかった。それが 冒頭の結果であろう。

 

 世界では 昨年まで君臨していたツートップ アップルとサム

ソンが 今年に入り大幅に株価を下げている。もはやそんな

時代は終わったのかも知れないのだが。。。。。。。。。。。。

 今回NTTドコモが失ったのは顧客だけではなく 納入端末

メーカーの信用では無いだろうか??

 

 小生は それはとてつもなくおおきな損失と思うのだが。。

 

 

« 晴れた日には・・何が見える  DMC-12  No806 | トップページ | 今更ですが  着信音に・・・・・・・・・・・ No808 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そりゃー怒るよね!! ツートップ戦略  No807:

« 晴れた日には・・何が見える  DMC-12  No806 | トップページ | 今更ですが  着信音に・・・・・・・・・・・ No808 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK