新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 続 私事で恐縮です  No823 | トップページ | たかがカップホルダー されど・・・・・・・ ピンからキリ No825 »

2013年7月27日 (土)

この画像の迫力は凄い  速度超過  No824

もう何度もご覧になって人も多かろう、スペインでの車両

脱線事故 200名以上の死傷者を出す大惨事になったの

だが 今のところ速度超過があったとされている。

当該カーブ部分の制限速度は80km/hであったのだが、

進入速度は190km/hであったとの報道まであるようだ。

Photo
2監視カメラによる映像が公開されて まるで映画の如くの

映像である。まさに 凄い!! 映像なのだ。

 拡大してみると

3
コーナーに侵入したとたんに既に 中間車両が浮いている

のが 写っている。

Photo_2
先頭車両含めて脱線しているが 最後尾の車両までも

もはや 線路上にいないのではないだろうか?>?>

 

監視カメラが此処まで的確に映像を捉えているので 原因

究明には非常に役立つかも知れない 早急に事故原因の

解明が望まれる。

 

 コーナー部への進入速度超過による脱線事故と言えば

やはり 2005年4月25日のJR西日本の 福知山線脱線

事故が思い出される。

0
 事故調査委員会の報告によると 福知山線脱線事故では

制限速度70km/h(当時 現在は60km/hに改訂された)であ

るコーナーへ116km/h で進入したとされる。

考えてみれば 46km/hの超過であの参事であったのだから

今回のスペインでの事故の場合は どうしようもないくらいの

速度超過であったのだろう。

 今回の事故の場合は 特急列車であるために乗客数が少

ない為にこの程度の死傷者で済んだのであろう、もし日本の

満員電車があんな事故を。。。。と考えると ぞっとするので

ある。

 この事故を受け この列車の目的地である サンティアゴ・

デ・コンポステラ(聖ヤコブが埋葬され、エルサレム、バチカ

ンと並ぶキリスト教の巡礼地として知られる)で25日行われ

るお祭りは中止されたようだ (当日は「聖ヤコブの日」と呼

ばれる祝日で多くの観光客が訪れるとみられていた。)

 

 そう言えば 福知山線事故で列車が突っ込んだマンション

はその後JR西日本が買い取ったのだが、建物は未だその

ままである。大惨事を二度と起こさない為のモニュメントであ

るとの意見もあるようだが、遺族にとっては見たくも無いだろう。

« 続 私事で恐縮です  No823 | トップページ | たかがカップホルダー されど・・・・・・・ ピンからキリ No825 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この画像の迫力は凄い  速度超過  No824:

« 続 私事で恐縮です  No823 | トップページ | たかがカップホルダー されど・・・・・・・ ピンからキリ No825 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK