新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 続 xfy Blog Editorを使ってみた No836 | トップページ | グローバル・ポジショニング・システム 妨害 No838 »

2013年8月 9日 (金)

一度は見てみたい物 ロケット打ち上げ ダム解体 No837

 先に先般より紹介している xfy Blog Editor 64ビットOSでは旨く

インストール出来ませんでした。(自宅の安物ノートPCが64ビット

なので)メインマシンのR732は32ビットとしているので問題有りま

せんが............

 

 そんなことはさておき 今日の本題へ。。。

 

イヤー昨日の 緊急地震速報 びっくりしました。小生はiPhoneで

知りましたが(となりのNTTドコモスマホが数秒通知が早かった、

この数秒が生死を分けることも.........)

 小生 緊急地震速報がなり直ぐに外へ飛び出したのですが、社内

の人々にそれを知らせる事が出来なかった、大変反省しきりです。

 その際のテレビ NHKではこの画面だったそうです

こんなのは 二度と見たくない物ですが。。。。。。

 

今日は一度は見てみたいもののお話。

 

 みなさんにも 一度は見てみたいもの と言うのが有ると思います。

小生の場合昔は、高層ビルが建設されていく風景 と言うが有りまし

たが それは あべのハルカス が建設されていく様を観ることが出

来たので成就しました。

 やはり今 一番観たいのは ロケットの打ち上げ でしょうか?

つい先だって8月4日の早朝 H2B型4号機が種子島より打ち上

げられました。国際宇宙ステーションへ荷物等を運ぶHTVである

「こうのとり」4号機を登載し見事成功しました。

 その ロケットの打ち上げって みたいと思いませんか??

 全長56m 500tonを超える巨大なロケットが宇宙に向かい

飛んでいく様  やはり一度はこの目で見てみたい。

綺麗な青空の中に吸い込まれていく様は それは見事な物なのでは

ないでしょうか??

 そのを写した動画が沢山YOUTUBEにUPされている所からも注目

の多さが分かります。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=FZPQeLQmNl0

 

 また 間近でその音も是非一度聞いてみたい。。。。

小生が死ぬまでに かなうでしょうか?・

それと もう一つ小生的に観てみたい物が日経にのっていました。

 

 巨大ダムを撤去せよ 6年がかりで進む日本初の工事

 

熊本県八代市で 巨大なダムの解体工事が始まっているようです。

予定では 2012年9月から2017年度末まで6年書けてダムの解体を

行うようです。

 ウェブサイトに 詳細が載っていました。

    http://www.arase-dam.jp/index.html

 大きなダムを 下流に影響を出さないように解体するのは大変な

作業のように思えます。

 その作業風景 やはり一度は観てみたい。。。

そんなことを考えていたら そう言えば巨大ビルを火薬で爆破して

解体するのも観てみたいな  、、他にも・・・・・・・・・・・

 これはもう なかなか死ねないことになります。

 それにしても ロケットの打ち上げ 一度観てみたいなあ。。。 

« 続 xfy Blog Editorを使ってみた No836 | トップページ | グローバル・ポジショニング・システム 妨害 No838 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一度は見てみたい物 ロケット打ち上げ ダム解体 No837:

« 続 xfy Blog Editorを使ってみた No836 | トップページ | グローバル・ポジショニング・システム 妨害 No838 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK