新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 関西限定?? 世代間にバラツキも  No860 | トップページ | やはり強力なライバルに LCC  No862 »

2013年9月 2日 (月)

国家威信をかけた空母 だがその実力は? No861   

    中国発の空母として 先般就役の際には習近平国家主席も

    乗船し、まさに国家の威信をかけた「遼寧」だが、どうも様子

    がおかしそうだ。

    800px-USNWC_Varyag01.jpg

    終戦記念日の8月15日、母港の青島市の軍港(この軍港の

    整備にも4年の月日が費やされたそうだ)を出港し、洋上訓練

    や演習に参加するといわれていたのだが なんと8日後の23

    日大連港の造船ドックに入った事が確認されたようだ。

 

    大連港の造船ドックと言えば、もともとソ連で設計・建造された

    空母「ワリヤーグ」(1998年の中国への売却時は未完成)を 

    2005年から7年もの年月と総力をかけて「遼寧」に改造した

    場所である(購入からは10年以上経過)。一部専門家からは

    「何か重大な不備が見つかったのでは??」と指摘されており

    しばらくの間(最悪数年)は整備が必要ではとも言われている。

     

     国家の威信をかけて航空母艦を保有したいと言う中国の思惑

    でウクライナから未完成空母を購入し改造したのだが 従来より

    専門家からは 中国にその運用が出来るのかと疑問視されてい

    た。

        搭載できる航空機の性能が十分で無い(従来中国には

     艦載機が無い

       空母の運用を支えるほかの艦船の不足

 

    などで 更に決定的なのは「遼寧」のエンジンの問題である。

    「ワリヤーグ」がウクライナから中国に引き渡された際にはエンジン

    は搭載されていなかった。本来空母は短い甲板から飛行機を発艦

    させるために風に向かって全速力で走り 航空機の揚力の手助けを

    する。そのために高速であれば高速であるほど有利で 第2次世界

    大戦当時から27ノット以上できれば30ノット以上の船速が必要とさ

    れていた。先に当ブログで紹介した「いずも」も空母ではないのだが

    アメリカ第7艦隊と行動を共にすることを想定した護衛艦と言う位置

    づけなので 30ノットの速度は確保している(最高速は軍事秘密で

    非公開)。 しかし中国には蒸気タービンやガスタービンエンジンを

    製造する技術が無くやむなく 通常のディーゼルエンジンを搭載して

    いるので 「遼寧」は最高速は19ノット程度では無いかとも言われて

    いるのだ。そのため 訓練等では発着艦に成功しているようだが、

    実戦ではまともに使用できないとも言われているのだ。

    (他の説では 蒸気タービンを搭載しているが不完全であり速度は

     かなり落ちると言うものもある)

 

    又、重たい艦載機を発射させるためのカタパルトも搭載されておらず

    更に 着艦ワイヤも不完全ではとの指摘もあるくらいで その大きな艦

    容とは裏腹に ちぐはぐな装備になっているのだ。

 

    もし今回の大連入港がそれらの欠陥によるものであり その修理が

    長引くようであれば 習政権の命取りになりかねない。(そうなった

    ときには 前政権に擦り付けるであろうが。。)

     軍拡は望ましいことではないが 無駄遣いの終わったとなるとこれ

    また滑稽な話である。

 

    昨年の就役時に 米国防省のスポークスマンが「特に驚くべきことは

    無い」とコメントしたのは そういったと事を熟知している自信の表れ

    (現実に艦隊規模で空母を実運用しているのは今やアメリカのみ、

    過去でも ほかにイギリス・日本のみである)かも知れない。

« 関西限定?? 世代間にバラツキも  No860 | トップページ | やはり強力なライバルに LCC  No862 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家威信をかけた空母 だがその実力は? No861   :

« 関西限定?? 世代間にバラツキも  No860 | トップページ | やはり強力なライバルに LCC  No862 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK