新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 日本でもシェールガス革命? 中近東から米国へ No869 | トップページ | これも 過剰反応?? しかし客商売では。。。No871 »

2013年9月11日 (水)

過剰反応??  実健康被害  No870

 得てして環境保護 人権保護を目的とするの個人・団体が騒ぐと時に

感情論が先に立ち場合によっては 非論理的な議論になることがある。

 この夏の映画「真夏の方程式」でも そのようなことを揶揄する場面

が有るのは 作者東野圭吾氏が理科系の人間であるところも大きいのか

も知れない。

 

 確かに 先の福島原子力発電所の事故 及びその後の不手際により放

射能の怖さを 我々だけではなく世界中の人々が味わっている。しかし

冷静に考えてみれば 今のところその健康被害というのは直接聞いたこ

とが少なくとも小生はありません。

にもかかわらず それを声高々二にいつまでも張り上げ続けるのはもう

良いのではないだろうか?? 少し冷静に放射能とつきあうことを考え

る時期に来ているように思う。

 (今の汚染水漏れの問題でも 一部過剰と思えるように反応している国

 も有るようですが。。。。。。。。。。)

 

 本ブログでも 2011年6月9日の記事 No395 No399なのでそれらに

ついて書いたことがあるのだが 2011/6/9の記事末尾に触れた堀江貴文

氏が 昨日がリツイートした物で こんなツイートがあった。

Photo

 そのブログが 

http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66459413.html

である。

 事故当初 その危険度が低いと指摘してきた 科学者等がその際にど

ういう仕打ちを受けたか 等が書かれています。この記事の本筋はこの

一文に凝縮されているように感じます。

 

  「危険だと煽って間違っていても責任は取らなくて良い」という

   間違った感覚が、無駄なエセ正義を増幅させているんですよね。

 

現在のマスコミ等が持っている性とでも言うのでしょうか 危ない・

恐いと煽りながら実は何も無かった場合に誰も責任を取らないのです

から。

 それに騙された人たちが 「子供達が危ない!!」と叫び、がれき

を運ぶトラックの前に立ちはだかる。もし彼らが轢かれでもしたら、

マスコミは喜ぶでしょうが 有る意味犬死になりかねません。

 

 我々はマスコミ等がそう言う所であると認識した上でその情報を受け

取る必要も有るでしょう。彼らが示すDATA等の嘘・誇張等を的確に判

断しようとすれば この情報社会ですから少し調べる事で直ぐに分かる

はずです。

 これは オスプレイの話しでも同様でしょう。小生のブログですらその

危険度はあまり高くないとDATAを調べて書いても一部クレームが有る

くらいでしたから。

先に書いた2011/6/9の引用「なんかヘンだね」の一文

 (100%安全なんて この世に存在するはずがない 明日 

  隕石に当たって死んでしまうことも 0%じゃないんだから)

を 理解できないのでしょうか???

 

 No399で書いた簡単な計算 当時その放射線量が高いと言われて

いた那須塩原の放射線量が 0.5μSV/h強 太平洋横断の飛行機

に乗れば 5μSV/h ですからそこを1ヶ月4往復する乗務員がい

れば那須塩原ので1ヶ月いるのと同じになります。

 9時間×5μSV/h×4(片道)×2(往復)=360

 0.5μSV/h×24時間×30日=360

と言うことは 国際線の乗務員は ほとんど間違いなく癌になる

なんて事は聞いたことがありませんし 統計的にも否定されてい

ます。

 先のブログでは こう締めくくられていました。

 

  2年以上経った今は「最初から安全と言ってくれれば良いのに」

  という話は出ますが、最初の1年の異常な雰囲気を思い出すと、

  次に似たような問題が起きてもまた沈黙する専門家は多くなると

  思います。この問題に関しては何らかの対策が必要ですが、有効

  な対策は現時点では思いつかないので、記録だけは残しておきます。

 

小生も この意見に賛同し 本記事を書きました。

奇しくも 今日は9月11日です。 ビルに飛行機が突っ込むことも

あり得る世の中ですが 冷静に考え行動することが重要です。

« 日本でもシェールガス革命? 中近東から米国へ No869 | トップページ | これも 過剰反応?? しかし客商売では。。。No871 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過剰反応??  実健康被害  No870:

« 日本でもシェールガス革命? 中近東から米国へ No869 | トップページ | これも 過剰反応?? しかし客商売では。。。No871 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK