新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 小さな事からこつこつと  財務省方針 NO913 | トップページ | iPhone その比率は?       No915 »

2013年10月14日 (月)

もう25回目ですか 果たして日本の文化として根付いたのか? No914

 昨日の記事冒頭にも書きましたが 10月13日(日曜日)三重県鈴鹿

 
サーキットで当該サーキットで25回目のF1日本GPが開催されました。
 
小生も25回目の観戦を行ってきました。思えば1987年小生が27歳の時
 
からですから その間日本の社会も大きく変わりました。
 
 何せバブル全盛期の頃でしたから当初はチケットの入手すら中々出
 
来ず苦労しました、何年か目には最後までチケットが手に入らずそれで
 
も諦めずに柵の外から見ていたこともあります。
 
 それが今では、当日でも何とか良い席さえ要求しなければ手に入るの
 
ですから、楽になったものです。確実に観客数は減っているのでしょう、
 
昔は仮設スタンドが所狭しと並んでいましたが 今は少なくなっています。
 
観客の様子も様変わりしました、始めのころはバブル全盛ですから、当時
 
のF1ファッションで着飾った若いギャルが沢山でしたが 今ではかなり年
 
配の方も(これに小生も含まれるかも)おられそれぞれのスタイルで観戦
 
されています。
 
 中々こなれたのではと 小生は考えるのですが。。。。。
 
 観客のスタイルと言えば 日本GPの格式ですからレース前には君が代
 
の演奏があります。その際アナウンスで 起立・脱帽が求められますが初
 
期の頃は立ち上がる人たちは半数ぐらいでしたでしょうか??それが今で
 
はほとんどの人たちが立ち上がり話を止めて神妙に聞いています。 
 
君が代には賛否両論ありますが、少なくともこう言う現場では認められてい
 
る感は有るといえるでしょう。
 
 思えば今はF1で走っていませんが以前のドライバー 佐藤琢磨選手は彼
 
が子供のころ鈴鹿でF1を観戦した事が彼をF1ドライバーにした大きな理由
 
とも言われているのですから 20回を超えると言うのはすごいとも言えるかも
 
知れません。昨日の観戦者から将来のF1ドライバーがキット出てくる事と信
じます。
 
 
鈴鹿でのF1が始まった頃 ヨーロッパでの各サーキットでのF1風景との違
 
いを指摘されたとも聞きます。彼らには何十年にも渡る歴史が確実に有る
 
のですからそれは確かに大きかったと考えます。しかし鈴鹿での開催も早
 
や四分の一世紀経過しました、少しはその差を縮められたのでは? とも
 
小生は考えながら 鈴鹿サーキットに立ちました。
 
 そこは雲ひとつ無い青空であたかも25回目を祝福している様です。
 Img_1627
 
 小生も少しは成長したのかなと考え スタンドへ席を進めました。
 
サポートレース ドライバースパレードと着々とセレモニーがこなされて行
 
きます。これらの進行も旨くなりました。
 
 そうそう コース脇のマーシャル他係員の訓練度は世界一だそうです。
Img_1628
 
 
さあ オープニングラップが始まりました。今年はどんなレースが???
 
もう既に結果は出ていますが レース前 そんなことを考えるおじんが
 
この日本にいるというのも鈴鹿が育てたのかも。。。。。。。。。

« 小さな事からこつこつと  財務省方針 NO913 | トップページ | iPhone その比率は?       No915 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小さな事からこつこつと  財務省方針 NO913 | トップページ | iPhone その比率は?       No915 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK