新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« くまモン 禁断の質問  皇后陛下  捜査にご協力を No931 | トップページ | 夜更かしてしまう  iPhone5S 来ました  No933 »

2013年11月 1日 (金)

永遠に不滅です レガシィツーリングワゴン  No932

 昨日の朝刊に悲しい記事が。。。。

 

  レガシィ「ツーリングワゴン」2014年で廃止

 

実は関係者から少し前に聞いていた どうやら富士工業がレガシィの

名称を消すらしいと。だが、現実の記事になると 寂しい の一言で

ある。

 何度か本ブログでも出てきている小生の愛車である。

既に6回目の車検を終わらせ すこぶる快調なのだが。

 

ここで 愛車レガシィのおさらいを。

小生の購入したモデルは レガシィとすれば3代目に当たる(BE/BH)系

である。このモデルから全車4WDである(それまではFF車が有った)

又、5ナンバーの最後のモデルでもある(全幅は1,695mm)。

1998年と1999年に自動車事故対策センターがテストした衝突安全性能

試験では格上のクラウン(1999年モデル)など、3.0L級高級車両を凌ぐ

AAAの成績を運転席、助手席共に獲得した安全ボディだ。

 本モデルではリアサスペンションが大幅に変更されリ、ストラット式

からマルチリンク式なって、ストラットタワーの張り出しをなくすこと

で、ラゲッジスペースの最大容量は先代よりも大幅にアップしている。

前モデルに引き続きビルシュタイン製ダンパーも上級グレードに採用さ

れたが、リアサスペンションについてはマルチリンク式となって剛性が

向上したことと、スペースの都合で通常型とされ、フロントのみ倒立式

が継続採用されている。

愛車のSPECは

 全長×全幅×全高    4680×1695×1485mm

 室内長×室内幅×室内高    1925×1440×1190mm

 ホイールベース    2650mm

 最低地上高    160mm

 車両重量    1520kg

 乗車定員    5名

 ドア数    5枚

 エンジン形式    EJ20

 種類    水平対向4気筒DOHC

 過給器    ターボ

 総排気量    1994cc

 使用燃料    ハイオク

 燃料タンク容量    64L

 最高出力    260ps(191kw)/6000rpm

 最大トルク    32.5kg・m(319N・m)/5000rpm

 パワーウェイトレシオ    6kg/ps

 燃料消費率(10/15モード走行)    10.6km/L

 最小回転半径    5.6m

 タイヤ    215/45R17

 ブレーキシステム(前)    Vディスク式

 ブレーキシステム(後)    Vディスク式

 サスペンション(前)    ストラット式

 サスペンション(後)    マルチリンク式

である。

 

何と言っても 水平対抗4気筒エンジンがすばらしい。非常に

静かでパワフルである。しかし、その反動で燃費は当時の水準

としても悪く 現在小生は 8-9km/L程度である。(しかも 

燃料はハイオク・・・・・・・パワーとのトレードであきらめである。)

 又、小生的には 5ナンバーは日本の道路にやはり適してい

る。確かに道路幅が広がり大きな車が運転しやすくなっている

がそれでも路地に入れば行き違いに苦労することも間々あるの

が現実である そう言う場合やはり1700mm以下という5ナン

バー規格は 昭和の時代の道路に合致している。レガシィこの

モデルを最後に5ナンバーでは無くなった。此が小生が買い替

え無かった2番目の理由である(当然1番目は金銭的な問題で

此がほとんどなのだが・・・)

 

 10年以上も乗っている訳だからやはり愛着も一入である。

 

富士重工では 2014年以降 ツーリングワゴンでは新型車

をデビューさせる。レガシィより一回り小さい新型ワゴン車

「レヴォーグ」である。

Levorg

(やはりスバルも レガシィ は大きくなりすぎたと考えてい

 るのかも知れない)

 

 現在の富士重工業の隆盛を支えてきた レガシィ現モデルも

悪い車ではない、この発表でレガシィの売り上げが上がるので

は?? と小生は予測するのだが????????

 

 週末は愛車と愛する奥様と ドライブかな????

« くまモン 禁断の質問  皇后陛下  捜査にご協力を No931 | トップページ | 夜更かしてしまう  iPhone5S 来ました  No933 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠に不滅です レガシィツーリングワゴン  No932:

« くまモン 禁断の質問  皇后陛下  捜査にご協力を No931 | トップページ | 夜更かしてしまう  iPhone5S 来ました  No933 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK