新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« もはや一太郎では? 時代の流れ? 一太郎は永遠に不滅 No955 | トップページ | 失われた5年間  一体誰が・・・・・・  No957 »

2013年11月25日 (月)

ここまで出来ると確かに一眼レフは? iPhone アプリTADAA SLR No956

デジタルカメラの苦境が伝えらている、確かにもはや写真はカメラ

で撮るものではなく スマホ等の携帯電話で撮影するものになってい

るところは否定出来ない、しかし 未だ一眼レフ等の高級カメラ志向

の方々もいらっしゃる 小生もカメラに凝っていた頃があり(写真で

は無くカメラというのが問題ではあるが)大口径の中望遠レンズで絞

り開放して撮影した 背景が「ボケ」ている写真の味は、単焦点でさ

ほど明るくない単焦点レンズでの撮影がほとんどの携帯電話では望め

ないと考えてきた。しかし 技術の進歩はデジタル写真の加工により

それすら スマホ上で簡単にできるようになってしまった。

 それが理由とも思わないが 一眼レフのデジタルカメラの売上すら

減少しつつ有るかの報道が キャノンの決算予測修正とともに報道を

にぎわすようになった。

 

 今日はiPhoneで簡単に「ボケ」が作れるアプリの商会です。

アプリの名前は「TADAA SLR」本ブログで紹介するので有る

から無論 無料である。

 操作は 至極簡単です。

アプリの起動時の画面

20131124_123527

本アプリ内で写真を撮影しても良いし カメラロールの写真を選択し

て加工もできる。

 まず 元の写真

20131124_093301

日曜日の朝 行きつけの鍼灸院で花を殺青した。

背景まで綺麗に写っている これが良いことも有るのだがこの場合

は背景がも一つである。そんな時にこのTADAA SLRの出番だ。

 

まず アプリ上で「ボカ」したくないところをなぞって選択する

薄く青くなっているところがなぞっているところだ

20131124_123641_2

しばらくすると自動で写真の画素を自動判定し判定部分が緑色に変わる

まだ中央部や周辺が選択されてないので追加でなぞる。

20131124_123700

これで花だけが選択されたことになる。

20131124_123801

右上のNEXTをタップ

20131124_123952

ここからは下のスライドで周りのボケを調整できる

ぼかしを中位

20131124_123812

最大限にぼかすとこうなる

20131124_123826

ほら 

まるで一眼レフで大口径単焦点のレンズで撮ったような写真に

 

ここまで出来てしまうと 確かに一眼レフまで不要になるかも

真 恐ろしい時代になった。ますます電子部品が売れなくなるの

では??? と恐怖すら感じる。

 でも なかなか 使いやすいアプリです。

 

Twitter や Facebokにはアプリ内からでも直接投稿できます、

一度 お試しあれ!!

« もはや一太郎では? 時代の流れ? 一太郎は永遠に不滅 No955 | トップページ | 失われた5年間  一体誰が・・・・・・  No957 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここまで出来ると確かに一眼レフは? iPhone アプリTADAA SLR No956:

« もはや一太郎では? 時代の流れ? 一太郎は永遠に不滅 No955 | トップページ | 失われた5年間  一体誰が・・・・・・  No957 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK