新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 仕事で群馬-長野方面へ 昼食は横川の釜飯 No940 | トップページ | ロードスターのハーフカバー  No942 »

2013年11月10日 (日)

勘違いなのか 誘導されているのか? 電力 No941

少し 小生の趣味ネタが多かったので ここは大きく日本のエネルギー

政策という マクロな話題で。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 東日本大震災以降 日本の原子力発電所はほとんど動いていない。

現実的には昨年及び今年の夏は 大飯の2つが稼働し何とか関西電力

は夏の需要期を乗り切った。とのイメージが小生も一般の皆様も同様

にとらえているように思う。

 経済成長には電力は必ず必要で 原子力発電所が動かないと経済成

長どころか 日本が大変な事態になると言われてきた。

 (以降は 東洋経済の記事を参照に) 

 しかしである ほとんど稼働していない原子力発電所という事実が

あるにも拘わらず、日本のGDPは 2012年に1.9%成長し、2013年

途中であるが年率換算4%に迫る勢いである。

 世界は 日本が原子力発電所無しで成長していると言う印象を持ち

始めているようだ。

 

では どうして日本はこの状態で経済成長が出来ているのであろうか?

先ず考えるのは、老朽化した火力発電所を再稼働させたりし石油・石炭

LNGなどの化石燃料を燃やすことにより対応している(その余分に輸

入している燃料費だけで数兆円に及ぶ)と報道されている。

5867994471_845ed127a8_z

 しかし実はそうでは無いかも知れない。各電力会社・燃料輸入会社等

の備蓄等があるので一概には言えないが、上記の鉱物性燃料の輸入額を

増やしているのは その量ではなくアベノミクスで反転した円の変動に

よるところの方が大きいし。(円は20%程度安くなった)価格そのも

のの上昇によるところも大きい 

実際の量だけで見ると 13年1月から9月で見ると 震災前の2010年

の量より6%増えているだけである。(この期間中GDPは3.4%成長し

ている)

 実際13年の輸入水準は1995年以降の平均値レベルなのである。

 

ところがこれら化石燃料の価格は 2010年から2013年で46%(約1.5倍) 

も上昇している。

 輸入額が増えるのは当然である。輸入量は遙か前1990年とほとんど変

わらないのに 輸入額は大幅に増えているのである。

 

 原子力発電所が稼働していれば確かに化石燃料の輸入は低下し輸入額

の負担も減っているはずなので確かにその痛手は大きいのではあるが、

稼働していないのにも拘わらず経済成長していることも事実なのである。

 

実は日本の全消費エネルギー中 原子力発電所が占めている割合は10%

程度なのだ。全電力量で見ると30%以上であるので 大変なことの様

に見えるが実は大したことは無いのである。(現実に街中を走る自動車

は電力は消費していない)

 更に、日本で物を製造することがかなり減っている。つまり工場が

電力を消費しなくなっているのだ。既に 全電力量の30%程度、全

エネルギーの10%程度しか工場は消費していないのだ。

 現実には2013年の工業生産は07年より16%低い 過去の統計で

は1990年以降 電力消費量はGDP成長率より高い伸びを示していたの

だが2007年にピークになりそれ以降は落ち込んできている。

 GDP1円当たりで見てみよう(2000年を100とする)

     1993年   90

     2010年   97(既に2000年より低い)

 そして震災後はなんと

     2013年上期 85

なのである。

 結局 日本の電力消費量は経済成長とはある意味無関係に減り始めて

いるのである。

 (確かに LED照明や 各種省エネ機器の影響も大きかろうが、工場

  が海外に移転し 消費しなかったことがとても大きいのだ)

 これらの統計値は余り報道されていないようである。小生は原発反対

ではない が 電力消費量が減り始めている事は今後の日本の電力政策

にも大きく影響するはずできちんと議論する上では非常に重要な指標で

あるのに。。。。。。。

 このことを伏せて 原子力発電所を再稼働すると言うことは??

とも考える。

(昔 旅客数が伸び続けていた東海道新幹線 苦肉の策で膨大な金額

 をかけて品川駅を新設した--太井の車庫に改装する電車を品川か

 ら回すことで 時間当たり2-4本増設できキャパがアップすると

 言われていたのだが 品川駅が完成する前から旅客数が頭打ちにな

 り実は品川駅がキャパアップの意味からは不必要になった。その為

 当初 品川発・品川止まりと列車が提案されていたが未だにそれら

 はほとんど存在しない 結局品川駅新設の1000億円はJR東海のあ

 る意味重荷になっている--小生にはその出来事が重なって見える)

 

老朽化した火力発電所をリプレースする形で新しい火力発電所を建設

した場合 以前より効率の良い火力発電システムが採用されている。

GTCCやMACC と呼ばれるコンバインドサイクル発電である。

 熱効率を見てみると

  ガスタービン発電では38%前後

  汽力発電(蒸気タービン)では44%前後

  最新鋭のシステムでは60%以上

   (1,600℃級ガスタービンと蒸気タービンの組み合わせ)

2013年2月から稼働した東京電力川崎発電所はMACC煮を採用して

効率は61%と言われている(ここまで効率が上がると1碁当たりの

発電量は原子力発電と変わらない)現在、川崎では後2基が増設中で

2016年中には142万KW増強される、つまり柏崎・福島第2は

不必要かも知れない。

Toden_kawasaki

 (このため 東京電力は黒字化しているかも知れない)

 実は電力消費量は伸びていない。

と言うことと

 新しい火力発電は凄い

と言うことは 覚えていて欲しい。

 

 安倍首相 世界の売り込むべきは新型火力発電所かも知れない、

世界中で採用されれば 確実に原油他化石燃料ががだぶつき石油価格

は下落するそうすると 燃費の悪い小生の車でも何とか維持できるはず??

大きなエネルギー政策が我が家の家計に及ぼす影響という マクロとはほど

遠い小さな結論でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アレ??

« 仕事で群馬-長野方面へ 昼食は横川の釜飯 No940 | トップページ | ロードスターのハーフカバー  No942 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勘違いなのか 誘導されているのか? 電力 No941:

« 仕事で群馬-長野方面へ 昼食は横川の釜飯 No940 | トップページ | ロードスターのハーフカバー  No942 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK