新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 今年の流行語大賞  英語で言うと??  No966 | トップページ | ボーイングの逆襲なるか  777X  No968 »

2013年12月 6日 (金)

防空識別圏(ADIZ)とは??   No967

 先般 東シナ海に中国政府が防空識別圏を設定してから、マスコミ等

でもこの話題がひっきりなしだがそもそもの定義が結構でたらめに報道

されているように聞こえる。

発表されている中国の防空識別圏は 小生含め香港等へ日本から飛行

する民間航空路にまともに入るので 他人ごとではない。

Photo

防空識別圏(Air Defense Identification Zone)について改めて調べてみた。

 

まずは ウィキペディアから

  自国の航空機が平和時に他国の防空識別圏内を飛行する場合には、事

  前に飛行計画を提出することで望まない偶発的紛争や軍事的緊張が高

  まるのを防ぐよう配慮されていると一般的には理解されている。

  ただ、この防空識別圏は国際法で確立したものではなく、領空、領土

  の範囲を定めたものではない。

  多くの国において領海は12海里に設定されており、他国機が領海上空

  の領空を侵犯してから領土上空に到達するまで、旅客機でも1分強、

  超音速軍用機であれば数十秒あれば可能であり、領空侵犯を確認して

  から対応するのでは手遅れになる危険がある。従って領空の外周の

  空域に防空識別圏を設定し、届けのない航空機が防空識別圏に進

  入した時点で空軍力による強制措置を含む対応がなされる。そのため

  のスクランブルは、当該機が防空識別圏に進入する姿勢を見せた時点

  で行われることが多い。

と表現されている、しかし上記太斜字で表現したところは明らかに誤りで

ある。はじめの方に書かれているように 防空識別圏は国際法で確立した

ものではなく公海上に設定されている。公海上を飛行する航空機等に対し

て強制的な行為を当該国の軍が行うことは明らかに国際法違反である。

当然強制力が生じるのは領海内でのみである。その準備段階としてあくま

でも防空識別圏は設定されている。

 

CNNでは こう説明していた

  ADIZ自体は新しい概念ではない。要するにそれぞれの国が領空の

  外側に設ける緩衝帯だ。米国、日本など他国も、自国の領空と隣接す

  る公空にADIZを設定している。ADIZ内を飛行する外国機

  は、領空へ入る前に識別に応じるよう求められることがある。

  軍事情報誌IHSジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーのジェー

  ムズ・ハーディー氏によると、ADIZは一方的に設定されるため実

  際には法的根拠がなく、近隣諸国との交渉にも基づいていない。非友

  好的な航空機の接近を阻止するための早期警戒が目的とされる。

表現的にかなりゆるかやになり正しい説明をしているように思う。特に

太斜字の部分が上のウィキペディアとかなりニュアンスが異なる。

 

AERAでは その点もう少しやさしく説明していた。

  「防空識別圏」は本来は領有権とは無関係だ。防空部隊がレーダーで

  空を見張る際「この線からこちらに向かってくる航空機があれば注意

  して見ろ」という「目安」にすぎない。

  欧州のように陸続きの国々では、国境上空を見張っていては迎撃が間

  に合わないから、他国上空に線を引いて見張る。

この辺りが適切な理解であろう。

結局 防空識別圏は国防の為 その領土領海が侵されそうになることが予

測できるように軍が一方的に設定するもので 極端な話公開されないこと

も有る。日本でも例えば 小笠原諸島周辺は他国からの侵入があまり考え

られないとの理由で設定されていないようだ。

 又、当然「見張る」領域なので レーダー等で「見張ることのできる」

領域で設定するのが普通であり見張れないところを設定しても意味が無い。

 

では 今回日本政府や韓国・オーストラリア政府が問題しているのは何で

あろうか??

実は、日本や韓国の防空識別圏が重なっているからというのは誤りである。

ヨーロッパでは当然なのだ。

 

それは,今回中国が発表した防空識別圏が 

  中国領空(海岸から22キロ)に入ろうとする航空機だけでなく、最大

  約600キロも沖の公海にひろげた防空識別圏を通過する全ての航空機に

  対し、飛行計画を提出し、無線交信を保ち、指示に従うよう命じ、

  「識別に協力せず、あるいは指示に従わない航空機に対し、軍は

   防衛的緊急措置を取る」

としているところにある。

まさか中国空軍がウィキペディアの記述を鵜呑みにしたことはあるまいが

まるでその理解なのだ。

 各国が発表するリリース等ではゆるやかな表現を取るところが非常に強

い形での表現なのだ。

  日本は公海上空の外国機に権限がおよばないことは承知しているから

  「リクエスト」(要望する)という語を使って協力をお願いしている

  が、中国は「マスト」「シュッド」(しなければならない)と命令口

  調だ。

この部分が問題なのだ。

 

 従って この部分に関して各国政府がクレームを付けるのは当然である

また、民間機の当該部分飛行に対して その飛行計画を提出することは各

民間航空会社の任意な部分によることが大きい、そこが日本政府は民間航

空会社に飛行計画を提出しなくても良い と指導し 米国政府が提出に関

して容認するのも これらのことに反することではない。

 

 本来公海上空なのだから 何らかの強制処置があっては行けない場所な

のだ。おそらく 中国軍(政府)も馬鹿では無いのだから飛行計画が提出

されていない民間航空機(今や ADS-B信号が出ているので小生でも

その飛行はリアルタイムで把握できるのであるから--フライトレーダー24)

の飛行に対して 高い燃料費を消化して戦闘機をスクランブルするほどの

ことはしないとは思うが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 (もし それをしたら完全に バカ であるのだが)

どちらかと言えば左寄りのAERAですら こう締めくくっている

   だが広大な公空を領空同然に扱うことは国際法の常識に反するから、

   日本だけでなく米国など諸外国が非難するのは当然で、他国はこれ

   を無視し、中国の国防部は恥をかく結果になりそうだ。

まあ、最後の文書で中国政府とはせず 国防部=軍としているところが

AERAらしいとは思うが。。。。。

711pxair_defense_identification_zon

« 今年の流行語大賞  英語で言うと??  No966 | トップページ | ボーイングの逆襲なるか  777X  No968 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防空識別圏(ADIZ)とは??   No967:

« 今年の流行語大賞  英語で言うと??  No966 | トップページ | ボーイングの逆襲なるか  777X  No968 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK