新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« さて忘年会シーズンが。。。。 飲み過ぎには注意しましょう NO976 | トップページ | 年末の恒例行事です  容量が!!!!  No978 »

2013年12月16日 (月)

ホット一息  ほっとステーション と言ってもコーヒーです No977

 何度かは書いたのであるが小生 コーヒー大好きである。

基本的に飲むときは 喫茶店でもインスタントでもミルクのみ、

砂糖は入れない主義である。(この辺は人の好みがあって面白い)

いつも出社前に会社のそばの喫茶店でコーヒー一杯飲みながら雑

誌を読む 情報入手と暖かいコーヒ 至極のひとときである。

 

さて  サンケイにこんな記事が出ていた。

  コンビニのコーヒーは必ず儲かる?!

最近 書くコンビニチェーンでコーヒーの販売が盛んである。特に

今年1月に大手 セブンーイレブンが最後に参入してからその売上は

すごく伸びているらしい。記事によるとコーヒーは原価率が低く売れ

れば儲かるのだそうである。又、売上が上がるということはコーヒー

の回転率がよく 客の立場から言うと 売れている店ほど淹れたての

コーヒー=美味しいコーヒーが飲める確率が高くなる。

 喫茶店では客のオーダー後に入れることが出来それなりに美味し

いのだがこう言うチェーン店では作り置きしておくのが普通でその分

価格が安くなるが 味がいまいちと言うケースが多かったのだが、数

年前より マクドナルド等ファーストフード店なんかでも回転率が良

くなり後術の進歩と合わせて格段に味が良くなった。また、コーヒは

コンビニにとって客を呼び込める手段になり その他の商品を買って

いただく起爆剤になるつつあるそうだ。

Photo

さて、このコーヒーだが 小生の知る所小生の祖父母の時代(50年前)

にはここまで普及していなかった。喫茶店と言う言葉からも茶(紅茶)

が本来の主流では無かっただろうか?? それがファミリーレストラ

ンやファーストフード店が増えるに連れて 通常の文化として根付い

てきたのだ。

 更に 大きいのが喫煙率であろう。

1970年代以降 成人男性の喫煙率が減るにつれて喫茶店で「コーヒー

を飲見ながら店子を吸う」から単にコーヒーを飲むに  更に 業務

の休憩時間等 「ホッと」する瞬間にも タバコで無く コーヒー 

と言う図式でどんどんコーヒーの潜在的需要が増したように思う。

(アメリカ映画でもタバコを燻らすから でかいカップでコーヒを飲

 むに描画が変わっていっているのも影響大かも)

缶コーヒが伸著し ここへ来てそれに気がついたコンビニがその部分

を取り込みにかかっていると言う常況ではないだろうか?

Photo_2  

 たばこを吸わず コーヒー好きの小生とってみれば非常にありがた

い図式である。

できうれば かくコンビニ間で熾烈なコーヒーバトルが繰り広げられ

価格が更に安くなれば。。。とも考えるが すでにセブンイレブンや

マクドナルドでは100円で タバコの3分の1以下である。商製コーヒー

好きだがさすがに1日5杯は飲まないような気がするのでそれから考える

と80円程度が限界値であろうから 100円というのはいい線なのかもし

れない(少し デフレの世の中に嫌気がさしているところもあるので)

 各コンビニチェーン殿まず 味を高めて美味しいコーヒーの提供を

お願いします。

Photo_3

« さて忘年会シーズンが。。。。 飲み過ぎには注意しましょう NO976 | トップページ | 年末の恒例行事です  容量が!!!!  No978 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« さて忘年会シーズンが。。。。 飲み過ぎには注意しましょう NO976 | トップページ | 年末の恒例行事です  容量が!!!!  No978 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK