新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 雨は夜更け過ぎに雪へと変わったのだろうか??    No989 | トップページ | 果たしてどの程度危険なんだろうか? 日本語入力  No991 »

2013年12月29日 (日)

仕事納めでした 果たして来年は   No990

 昨年末に安倍政権が発足して丸一年 様々なことが有ったが事小生

の仕事上で安倍政権がもたらした最も大きなものが 外国為替の是正

であった。

 

 年末に 中国・韓国ばかりでなくアメリカ含めた諸外国をも敵に回

したかの事体を引き起こしているようだがその顛末の評価にはまだし

ばらく時間がかかりそうだ。しかし事為替に関しては如実に結果が出

た。

 

 昨年2012年の1年間を通じてのUSD相場は1ドル=79.81円であった

又、安倍政権発足後である昨年の12/28日のレートですら1ドル=86.58

円である。それに対して 2013年12月28日のレートは1ドル=105.05円

である。実に対前年平均比でで31.6% 昨年同日比で21.3%の

下落である。グラフを見れば一目瞭然だ。

Yemusdpng

但し 間違わないで頂きたい 何度も書いているが現時点でも円安では

決して無い(そのことはNETニュース等でも何度か取り上げられつつある)

のであるが 製造業と言う立場からすると政治的な産物でも有り投機目的

でまっとうな評価を得ないものが実質的な実入りに大きく影響する現在は

それ自身が間違っているのであるが理屈はどうであれあれほどの円高に

耐えられる方がどうかしているのである。先ほどのグラフをもっと長いスパ

ンで見てみればすぐに分かる。先ほどのグラフでは1本調子で円安になって

いるように見える、しかしその期間を広げてみると。。。。。

Yenusd2

 明らかに 今でも円高なのだ。ちょうど円高の期間が民主党政権に

時期に一致しているのは偶然かも知れないが 何も出来なかった政権

で有ったことは確かで 単純に 靖国に行かず中国・韓国が機嫌が良

い政権と たとえ中国・韓国を敵に回しても為替が是正される政権の

どちらが良いと聞かれれば 少なくとも製造業の立場からすれば後者

で有ることは間違い無いのである。

 

 さて、来年はどう移り変わるのであろうか? 願わくば相場(これ

は何も為替だけではない 株式も原油価格も その他もだが)が一部

の投機目的の人たちに左右され実際に実需とかけ離れたことが無いよう

にしていく仕組みを世界の指導者たちに求めたい。

 過去優れた経済学者等がこの取組に失敗してきている。いくら優れ

た政策でも投機家たちの利益の欲望の前では無力であったのだ。

 

 間違わないでほしい 排除すべきは 投機家たちであって 投資家

ではない 適切な投資とそれに見合う利潤は確保されるべきでは有る

だが 莫大な利益をもたらすのは 博打と同じで それは娯楽の範囲

内でのみおかなわれるものなのだ。

 どこぞの金持ちのおぼっちゃまがカジノで何十億も損しても小生に

は全く関係が無い 勝手にやってくださいである。

 だが それらの人が我々の生活に影響するのは勘弁願いたいと思う

2013年末である。

 

神様 仏様 イエス様 アラー様 何方様でもいいので、来年は良い年

で有りますように!!!

                   そう願い 今年の仕事収めと致したく。

« 雨は夜更け過ぎに雪へと変わったのだろうか??    No989 | トップページ | 果たしてどの程度危険なんだろうか? 日本語入力  No991 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納めでした 果たして来年は   No990:

« 雨は夜更け過ぎに雪へと変わったのだろうか??    No989 | トップページ | 果たしてどの程度危険なんだろうか? 日本語入力  No991 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK