新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« ああ日本に生まれて。。。。 でも安全と言う観点では? No1038 | トップページ | iPhoneからPCのファイルサーバへ ファイルマネージャー  No1040 »

2014年2月16日 (日)

少しの雪で全ての交通機関が停止 その対策 コスト No1039

 一昨日金曜日からの雪で 金曜日の夜 そして土曜日の朝にかけて

西日本から東日本そして東北地方にまで 普段雪があまりふらない所

に雪がかなり降ったものであるから 東京 大阪等大都会では全ての

交通機関が大打撃を受けた。

 しかし その積雪量は 東京都心部で25cm程度であり 一般に雪国

と呼ばれる地方の方々から見れば大した雪ではない。北海道 東北 信越

北陸地方など雪国の人は鼻で笑う事体かもしれない。

201402153

 

NETでも同様な意見があり 「どうして25cm程度の雪ですべての交通

機関が東京では止まり 雪国では列車も航空機も自動車も動けるのか?」

との質問が多数だ。そしてその回答も出ている

 鉄道を例にとると 軌道にはポイントと呼ばれる列車が走る線路を切り

替える装置が有るのだが 降雪によりそこに雪が溜まることにより切り替

えが不能になる為に列車が停まる 雪国ではそこに多大な手間とコストを

掛けてヒーター お湯の噴射ノズル などを設置しその自体が起こらない

ようにしているのだと。(その件についてはJR東日本からもそういう装置

に関する考察がNETにも上がっていた)

          「Tech-25-37-42.pdf」をダウンロード

Sinyousya

              これらの設備を 各ポイントに設置するのは膨大な

              手間とコストが

Kt_i579

              上の写真のような「カンテラ」で温めるのは

              少しの雪に対するレベルです

また、ご承知のように線路上に積もった物を除雪するラッセル車なども重

要な設備で

Photo114

これらを完備しているからこそ雪国ではかなりの降雪でも列車が走り続け

る事が出来るのだと。説明されている。

 

 航空機で考えると雪で一番怖いのは翼に雪がつもることで、フラップや

エレーベーターなどの可動部が動かなくなることや 翼そのものの形が変

わる事により十分な揚力を得れなくなることだ。そのため雪国の空港では

翼に積雪がないように 凍らないように特殊な液体を吹くつける装置が完

備されておる(液を塗布してから 何分か以内に離陸しなければならずも

しその時間を経過すると再度液を吹きつけなければいけなくなるので航空

会社パイロットは乗客の乗り降りにタイミングを図るようだ)そういう高

価な設備と高度な判断があるから安全な離着陸が出来るのである。

 (当然滑走路の除雪設備も完備されており かなり高価な除雪車の保有

  も必要になる)

 自動車ですら 大阪の人でスキーをシない小生などは1年を同じタイヤ

で過ごすが 雪国では冬場は当然スタッドレスでありタイヤ代はほぼ2倍

必要になることになる。また 道路維持でも道路凍らないようにする薬剤

等を必要により道路に巻くことが出来るような対策が取られている、

 ここまで書いてきたように 雪国では雪がふることは当然でありその対

策に膨大なお金をかけている。

 

 それに引き換え 例えば東京では年に数度しか無い積雪のためにそれら

の設備を完備することが果たして正しいかどうか?の議論もあろう現実に

はそれらがないことから 少しの積雪で連写の運行が止まり道路も通行止

めになる。成田空港 羽田空港にそれらの設備も無い。

 ある意味コストフォーバリューの判断結果である。

 しかし そこにはマスコミは触れない アタマが悪いのか知っていて知

らん顔しているのかは分からないが(小生は前者だと思うが)少しの雪で

交通システムがダウンしたらそこを徹底的につく(その割に自社のロケバ

スは雪でダウンし目的地に着けないと言う醜態はへいきで晒すのだが)

確かに公共交通機関は 全ての状況下で運行されることが望ましいのであ

るがそれにも程度があろう 年に数度であればそこに膨大なコストを掛け

るのは消費者である利用者たちも望まない可能性のほうが高い。

 

 逆に JR北海の検査結果改ざんは許されるべきことではないが、では

雪国有る故 そういう資金が莫大にかかる事を指摘し 雪国だけの問題で

はなく日本と言う国家で考えるべきであるとは指摘できないのであろうか

本来 特にJR北海道には雪国であるべき対策費はJR移管時の基金とは

別に必要ではなかったのか?? との指摘がなぜ出来ないのだろうか?

 マスコミ 特にキー局である東京のマスコミは 自身がキーと呼ぶので

あればそういう事を考える必要が有るにもかかわらず 東京中心の報道を

行う傾向があり それが地方のヒンシュクをかっているのにいまだ気がつ

かない。

 逆に 北海道のポイントのヒーターは北海道の利用者が負担すべきとで

も考えているのであろうか????

 せっかくの雪で 都心に買い物に行きづらい日にこそ こう言う問題を

都会の人達にも考えていただきたいものである。

201402152

そう言いながら 小生は軽装備で東京に出張したものだから朝 宿から

事務所までの僅かな距離を シャーベット状の雪とその溶けたものと闘

いながら靴を濡らして歩いた。なんとも情けない姿であったであろう。

雪国の人 恐るべし と改めて頭がさがる思いである。

201402151

« ああ日本に生まれて。。。。 でも安全と言う観点では? No1038 | トップページ | iPhoneからPCのファイルサーバへ ファイルマネージャー  No1040 »

コメント

こやじさんの記事には、いつも共感・感嘆してばかりゆえ
私に理解不能な記事以外には毎回コメントをしたいぐらいです
最も、毎回
その通り
そうだ そうだ
と変わり映えにないコメントばかりになるので控えるしかないのですが・・・

物流はマヒ状態で我が家も新聞が届いていません
新聞配達の方は、いつくるかも知れぬ新聞を待って、待機しているのかと思うと
心が痛みます

困難な状況になっても、安月給でも
己の使命を果たす強い責任感を持った人であふれているからこそ
この国が成り立っている・・・本当に頭の下がる思いです

いまも渋滞の中、使命を果たすべく、忍耐を強いられている全ての人に
感謝の気持ちとエールを捧げたいと思います

マスゴミは、結果を見て騒げばいいだけですから
ホント楽な職業ですねぇ~
爪の垢でも煎じて飲め ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しの雪で全ての交通機関が停止 その対策 コスト No1039:

« ああ日本に生まれて。。。。 でも安全と言う観点では? No1038 | トップページ | iPhoneからPCのファイルサーバへ ファイルマネージャー  No1040 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK