新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 連鎖球菌(レンサ球菌)?  近況報告  No1032 | トップページ | Chrome拡張にはまっています。 ScribeFire FacebookShareButton No1034 »

2014年2月10日 (月)

軽量化への挑戦 1g足りとも疎かに.. PID cifra 25684 No1033 

 西洋医学市場最大の発見はペニシリンである。と行きつけの整骨院の

上ちゃんが先般話してくれたのであるが 確かに抗生物質の発見は世界

の医学史上でもトップを争う功績であろう。近年 抗生物質が効かない

耐性細菌が発見され 特に多剤耐性ブドウ球菌(MRSA)が発見され

ペニシリンでもメチシリンでも効かずバンコマイシン(最強の抗生物質

と言われていた)で退治しておたらしいが 今や耐バンコマイシン性菌

まであるそうであるから 細菌と抗生物質のイタチごっこが続いている

のが現代の医学界である。

さて 小生の目の上の腫れであるが処方いただいたフロモックスの効果

か すこづつ良くなってきているようだ。

(NETで調べてみると フロモックスは世界で一番服用されている

 内服型抗生物質なのだが そのほとんどが日本で消費されるという

 問題点があるとの指摘も有り 風邪などでも安易に医者が処方する

 との指摘もあるようですが・・・・・・・・・・・)

 

そんな 日曜日。先般1/21より使用し始めている PID cifra  25684そう

鞄についての考察である。

 

 サイズ的、そのポケットの多さ、横背負型、等非常に優れている点が

有るのだが先代の ラガシャ7023と比較して唯一とも言える欠点がその

重量である。少し重いのである。一日鞄を持ち歩く出張などでその少し

の重さがやはり小生的には問題なのだ。

 

かの 堀越二郎はゼロ戦の開発に際して 軽量化を一番優先したという

当時の非力な日本製エンジンでアメリカ製戦闘機に勝つためにはそれし

か選択肢が無かったといい 1g足りとも疎かにせずに削ったと言う。

 (戦後 その究極の設計思想が乗員保護まで軽量化のためにバーター

  したとも批判されたが 当時の非力なエンジンで一番乗員安全保護

  に貢献したのが 高速性と高旋回性であると小生は思う。要は何で

  乗員の安全を守るかの思想の違いだけであると言うのが小生の結論

  なのであるが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。)

 

そんな事はあまり関係なくひとえに軽けりゃいいという単純個人的思想

から 一度鞄の中身も含めて軽量化にチャレンジした。

 まず 先代ラガシャ78023との比較である。中身を全く入れず本体と

肩ベルトのみで測定したいと思ったのだが 我が家に秤は1kgまで測定の

料理用のものしか無い。本体だけでも1Kgは超えるので測定不能だ。

 そこで 力技で秤の調整ダイヤル(固定容器等を置いて計る時に調整

するダイヤル)でマイナス側に思い切り回し そこから本体を測定した

Img_0343_3

 ラガシャ7023

Img_0345

 PID 25684

Img_0344

であった。

これに肩ベルトを測定(すでに此処では秤は通常に戻して測定)

 7023用

Img_0346

 25684用

  201402091_3

これらから 本体+肩ベルトで 1380-1210=170gの差で有ること

が判明した。更に 25684では専用の雨除けシートが付属している。

 雨除けシート

Img_0351

 鞄にSETした所

Img_0350

綺麗にセットされ 雨から鞄を守ってくれる代物でバックの中に入れて

いたのだがこいつが案外重い

Img_0352

約90gである。

ということは 7023と比較して25684は通常260g程常に重い状態で

有ったことがわかった(ちょうど缶コーヒー1缶分である)小生の少し

重いな?と言う感覚とも合致する。

 この260gを削ると言う目標を建てた。中身の軽量化だ。

小生の鞄に常に入れているものから一つづつ検証しながら削る。

小生近眼なので メガネがないと生きていけない。その為予備のメガネ

を常に鞄の中に入れて持ち歩いているのだが ちょうど先般メガネを新

調したのでその際メガネケースを一番軽そうなものを選んでおいたので

それを入れ替えた。

旧メガネケース

Img_0347

新メガネケース

Img_0348

 コレで80gの軽量化

更に鞄の中に常にパソコン用のイヤホンマイクを入れていたのだがコレ

も最近はiPhoneでSKYPEが普通にできるようになり不要と判断し排除

することにした。

Img_0349

さらに鞄の中から通りでよく貰うティシュが6袋出てきた花粉症のある

小生であるがさすがにここまでは不要と半分に減らす。

後細かいガラクタ類(のど飴や携帯カメラの拡大レンズ-コレも今の

iPhoneでは不要であろう)等で合計90g弱の軽量化だ

Img_0354

ここまでで 本体と肩ベルトとの差170gはなんとかなった。

そうなると 雨除けシートの90gこいつが非常に大きい 

 わずか90g されど90g

である。

 

思案すること 30秒 結論は

 「まっ 使わないだろうな?」

であった。突然の雨であっても まず雨宿りを考えるし ダメなら傘を

さすであろう その際背負ってしまえばさほど鞄も濡れない、第一この

何十年間鞄が濡れて中身が台無しになった覚えもない。

そこで巧妙に作成されているシロモノではあるが 目をつぶることにして

排除する結論になった。

 

 因みに 小生の愛する奥さまは この雨除けシートを見た途端に同様の

結論を出していた(製品が来た日にである)なんとも 結論の早いものと

思ったが 結局小生も同様の結論い至ったので 悔しいのである。

 大変おみそれしました。

文面で詫びるのみである。

 

 コレで以前と重量的には同じであるはずだ!。 ただ鞄に何でも入れて

持ち歩きたい主義なのでいつの間にか重たくなっていくであろうが??

 

改めて 堀越二郎の割り切り方の素晴らしさを噛みしめる思いである。

軽量化は かくも難しい。

 

 PS

  ふたたび だいふくさんからの情報で 「敦子」さんは 26歳だそうです。

  「敦子」さん 暇でしたら 小生のTwitter フォローして下さいね→→→

« 連鎖球菌(レンサ球菌)?  近況報告  No1032 | トップページ | Chrome拡張にはまっています。 ScribeFire FacebookShareButton No1034 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽量化への挑戦 1g足りとも疎かに.. PID cifra 25684 No1033 :

« 連鎖球菌(レンサ球菌)?  近況報告  No1032 | トップページ | Chrome拡張にはまっています。 ScribeFire FacebookShareButton No1034 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK