新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 毎度のことながら どうしてこう揚げ足取りを 部分で報道  No1045 | トップページ | さて その後の中国通信環境は??  No1047 »

2014年2月23日 (日)

日程調整がうまくいかないと 墓穴を掘る ハードな出張NO1046

今 この原稿を書いているのは 香港空港である。当初より2/22-26は

香港 中国の工場への出張が入っていたのだ。が 先週の大雪のお陰

でとんでもない日程となってしまった。

 

22-26の大阪-香港の往復は ピーチ使用である。往復で3万行かない

新幹線で 東京往復を座席指定で正規購入したのとほぼ同じである。

帰国便を購入するとき 26日早朝着か 昼着かで悩んだ。実は昼着の

方が1000円ほど安かったのだが 昼便に乗るためには早朝中国を出る

必要があるので それなら25日中に移動したほうが楽ということで夜

中便を購入したのだが。。。。。。。

 19日に本来は 埼玉県秩父市への出張が予定されていたがセの前の

大雪で 西武秩父線が動かず 相談の上翌週にずらそうとなったのだ

が先方の指定してきた打ち合わせ時刻がなんと26日16:00からで

有った。

 ということは 小生26日早朝に関西空港に着き到着後直ぐに一度

着替えに帰って新幹線祈り上京しなければならない。。。。。。。

 日程調整がうまくいかないと とほほな結末である。

 まあ 頑張るしかあるまい。

 20140222_065120_2

ピーチの国際線は始めてであるが 案外快適であった。

 20140222_065328

保安検査で少し並ぶ以外は通常と同じである。まあ 機内で食事が

出ないので 飲み物の持ち込みは必需だが。

20140222_065915_3 20140222_074914  20140222_070811

LCC専用ターミナルとは言えお土産物屋 軽食店まで中にあり あまり

不自由ではない(充実しているわけではないが)

 

 搭乗前に用をたそうとトイレへ 出てきて そうだここの写真を

撮ろうとしたら 携帯がない・・・・・・・・じぇじぇじぇ!!

どうやらトイレに忘れたらしい 踵を返して戻るとそこは既に誰か

が使用中であった。待つこと数分 出てきた人に尋ねると持ってお

られた お礼を言い返却いただいた。(日本人の方で誠に良かった)

あぶない,危ないである。

 20140222_071437

 機内は 運良く3人掛けに一人であったので自由に体制が作れ

有りがたかった。帰りが夜中便なので その時にこの状況なら寝れ

るのだが。。。そう言いながらしっかり寝ていた。

 

 香港空港は相変わらずの混雑である。前にも書いたことがあるが

考えてみると小生的にはよく行く空港のベスト5以内なのだ。そう

考えると 懐かしいような・・・・

 20140222_121608

 香港空港ではWiFiが完備されており PCでのアクセスも簡単で

こうして記事を書きながらDROPBOXへ送った写真をダウンロード

し記事をかける。誠にありがたい世の中なのである。

 ちなみに 昨夜は香港で旧暦での新年会であった。

(その様子はまた後日)

 

 さてこのハードな日程(但し今日に日曜日はOFFにできたので

一日寝ていたい)どんな結末を迎えるのやら。。。。

 

« 毎度のことながら どうしてこう揚げ足取りを 部分で報道  No1045 | トップページ | さて その後の中国通信環境は??  No1047 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日程調整がうまくいかないと 墓穴を掘る ハードな出張NO1046:

« 毎度のことながら どうしてこう揚げ足取りを 部分で報道  No1045 | トップページ | さて その後の中国通信環境は??  No1047 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK