新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« さて その後の中国通信環境は??  No1047 | トップページ | 香港空港では  やはりかなり速度の違いが  No1049 »

2014年2月25日 (火)

小生の環境下で ベストな中国通信環境とは  No1048

 今回の中国出張では様々な 条件を設定し どれが一番日本の環境

に近づけることが出来るか と言うのがひとつのテーマであった。

 

そのために 万里の長城を超えるべく次の3種類のVPNオプション

を実験してみた、

 1,PPTP接続で日本に設置されたルーターに接続。

 2,L2TPによるラズベリーパイサーバーに接続

 3、SoftEter VPNクライアント接続マネージャーを介した接続

の3つである。

 また、NETDRIVEを用いてクラウドサービスにつなげるかどうかも

確認しておきたかった。

 順序が逆であるがNETDRIVEに関しては通常の中国での接続

で何ら問題なくアクセスは出来た。かなり速度が遅い印象であるがそ

れはこちらの通信スピードによるところが大きいような気がする。

DropBox Box.comいずれも接続に問題は無かった。

Netd

さて VPNを介してだが設定上の問題はあるかもしれないが一番

安定していたのは 上記3のラズベリーパイサーバーへVPN接続

マネージャーを介して接続した場合であった。

 この場合は 万里の長城で通常完全にブロックされるFaceBook

でも普通に接続できるようだ。

Thubuyaki

逆に PPTP接続による日本設置のルーターへの接続はデフォルト

ゲートがうまく日本に切り替わらず アクセスが出来なかった。

 ラズベリーパイサーバーへの接続でがいずれもFBへの接続は問

題なかったが、全体観としては クライアント接続マネージャーを

使用するほうが安定度の点で優っていたように思う。

 

 中国は万里の長城を維持するために莫大な投資を行っているが

それを少しの工夫と少しの金額(小生的には数千円)ですり抜け

る技術が有るというところが面白い。

 

 余談ではあるが 今回は日本の将来を担うであろう若者が同行して

いて 小生帰国後も1周間以上研修していく。彼が若者が日本のしか

も今や斜陽とも言われるエレクトロニクス関係の製造業で頑張れたら

少しは光がさすのであるが。。。。。。。。。

 

 頑張れ 若造!!

 

そんなエールを彼に送りたい。

ただ 若さゆえ体力は無尽蔵であるのか 小生的には少しハード

では有った(現在 25日01:30(JST)では有る)

 それでは!!! 

   (明日はハードな大阪経由秩父行きの日程である)

« さて その後の中国通信環境は??  No1047 | トップページ | 香港空港では  やはりかなり速度の違いが  No1049 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小生の環境下で ベストな中国通信環境とは  No1048:

« さて その後の中国通信環境は??  No1047 | トップページ | 香港空港では  やはりかなり速度の違いが  No1049 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK