新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 確かにコピー大国ではあります あなたは乗りますか? No1070 | トップページ | メモリを解放しつつ ページファイル無しで。。。。 BeMemLT  No1072 »

2014年3月20日 (木)

ページファイルの置き場所 R732のその後の調子は。 SSDの寿命は?? No1071

愛機R732を購入してから早1年6ヶ月になろうとしている。

  購入は 2012.9.29 No525

2012.10.20以降はRAMディスク上(Buffloのプログラム)でほとんどの

プログラムを稼働させている。  2012.10.20 No546

 

一度クラッシュしてバックアップから復元したがその後は大きなトラ

ブルは結果として無かったのだが、先週半ば以降調子が悪くなった。

 この原因は分かっている。先週13日に ふと思い立ちpagefile.sys

(ページファイル)をRAMディスク上の置いたのであるが、その後

1日の作業終了時シャットダウンしようとすると 最後の所で落ちる

(一瞬 ブルー画面になりその後再起動が掛かる)のである。

そうなると RAMDISKの内容でエラー等になりチェックディスク

を走らせたりしなければならない。環境変数 インターネットのテン

ポラリファイルなんかもRAMDISK上においているので大変である。

 いちいちそれらをSSDへ移し変える操作を行ってから再起動、

そしてチェックディスクその後再びRAMDISKへ対比したプログラム

先ほどの環境変数他を移動しなければならない。(全部で2GB程度)

 結局 何日間かやってみて駄目と判断しページファイルはSSD

に戻した(小生の場合SDDはパーティションを切りC Dドライブ

に設定しているが システムがCドライブなのでページファイルは

Dドライブに)

 

 何故、ページファイルをRAMDISKに移動したかというと先般立ち

読みした雑誌にSSDの寿命はもはやHDDより上との記事がありそれ

でがふと天の邪鬼な小生が愛機のSSDの寿命が気になったと言うか

なり希薄な事からである。

 結局ページファイルは元のDドライブに戻ったわけだが、実際

1年半の使用でSSDをどの程度使用したのであろうか??

DATAで振り返ってみよう。

 

 小生の場合 そのDATAはほとんどNAS型のHDD(当然

LAN上にある)へ読み取り・保存しに行くのでR732へは外出する

際にDATAをバックアップするだけである。ほとんどのファイルの

読み書きは自身のSSDを使用しない。その為普通の人の通常の使用

状況とはかなり異なるかも知れないが。。。。。。。。。。。

 購入後3ヶ月目のDATAが此だ

20121223_2

     (このときは表示を10進法にすることをしていない)

此から 1ヶ月及び1日平均(25日稼働で按分)を割り出すと

              1ヶ月平均    1日平均

   稼働時間     266hr      10.6hr

   電源投入回数 168回      6.7回

   総書込量    393GB     15.7GB

と言うことになる(当初はRAMディスク使用していなかったので

書込量はその後の値に較べて高い可能性がある)

 

 それが 1年半後ではこうなった。

201403191 

   1ヶ月及び1日平均(25日稼働で按分)を割り出すと

              1ヶ月平均    1日平均

   稼働時間     248hr       9.9hr

   電源投入回数 128回      5.1回

   総書込量    237GB      9.5GB

パワーユーザになると1日50GB程度の書き込みをするとも言わ

れるのでそれから較べると20%程度の書き込みしかしていない事

になる。(電源をこんなに入れたり切ったりしてはいないように

思うのだが 再起動や何やらでそうなのかもしれない。。。。。)

 

 健康状態は3ヶ月目も一年半後も同じ90%であるのだが 気に

なるSSDの寿命だが フリーソフトで調べてみるとこう出た

         (2012.10月からモニタリング) 

201403192_2

寿命の予測が付かないくらいに 健康であるようだ。

天の邪鬼な小生 此では信用できない、他のサイトで調べてみると

こんな事が書かれている。

 

 SSDの寿命はウェアレベリング回数で決まる。此はSSDが使

 用するメモリ(フラッシュメモリ)には書き込み回数の上限があ

 る その為DATAが書き込まれようとするとメモリ全般に均等に

 書き込まれるようにSSD自身がコントロールしている。その数値

 (SSD全体のメモリ容量に対して総書き込みが何回程度行われた

 かを数値化した物) Nとした場合

  (1-N/A)×100

 が SSD当初を100%としたときの残り寿命である。

 

と そして Aは SSDので始めの頃は1万回(此はフラッシュ

メモリそのものの寿命と言われている数値)と言われていたが今は

5千回程度として考える方が良いらしい。

 そうすると 小生の場合 昨日のDATAで計算すると

 (1-60/5000)×100=98.8%

なんと 1.2%しか劣化していないことになる。。。。。。。

(上記のCrystalDiskinfoの正常率90%は まあ正しい事になる)

 

 実際にはSSDの中で全く新たな書き込みが生じないエリアと、

常に書き込みが行われるエリアがあるので 通常の場合空き容量が

多いほどウェアレベリングが適切に行われるので寿命が延びること

になるので この数字も割り引かないといけないのかも知れないが?

(18ヶ月で1.2%の劣化だと100%劣化するには1500ヶ月=125年かかる?)

 

小生が思っていたよりも遙かに SSDは長寿命であることが分か

りほっとしたと共に始めから この数字が分かっていたらpagefaile

をRAMディスクに動かす必要なんて無かったのに。。と悔しいこと

しきりである。

« 確かにコピー大国ではあります あなたは乗りますか? No1070 | トップページ | メモリを解放しつつ ページファイル無しで。。。。 BeMemLT  No1072 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 確かにコピー大国ではあります あなたは乗りますか? No1070 | トップページ | メモリを解放しつつ ページファイル無しで。。。。 BeMemLT  No1072 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK