新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 今まで知らなかった Excel方眼紙(エクセル方眼紙)と呼ぶなんて  No1086 | トップページ | 2度目の花見  ノスタルジア  春ですな   No1088 »

2014年4月 5日 (土)

買い換えるならこのマシンかな??   世界最速  No1087

 小生の愛車 10年越えですが未だ快調そのもの 只外観は寄る年波

には・・・・・・・・・・・やはり買い換えるなら早いマシンが???

 只 この歳になると。。。86/BRZは魅力ですが・・・・・・・・

かといってLEVORG 1600CCは良いと思うのだがそれでも・・・・

 

 そんな中 こんなのは?? 如何ですかな

 かつて F-1の世界で世界最速の名を轟かしていたのはHONDA

である。そのエンジンマネジメントは国際的に今でもTOPであろう。

そのHONDAが満を持してマシンを開発し 先月3月8日にスペイン

のテストコースで従来の世界最高記録を更新してギネス世界記録に認定

されたそうだ。

 そのマシンの開発には 英国ツーリングカー選手権(BTCC)に

   「ホンダ ユアサ レーシングチーム」

として欧州向けシビック ツアラーで参戦中の「チーム ダイナミクス」が

担当したそうだ。

 市販マシンを改造し V型2気筒DOHCエンジンを搭載 6速パドル

シフトのクロスミッションを採用して クロームモリブデン鋼製の軽量高

剛性フレームのボディーだ。

 0-100kmは 4秒である。

Kakudaipng

しかも ここまで改造しながら 本来の目的での使用を満足するよう配慮

がされている優れものである。

 

 では まず その映像を見てみよう。

      世界最高速テスト 

 そうもうお分かりだろう このマシン 欧米で良く見かける乗用タイプ

の芝刈り機である。

 でもそこは あのHONDA その世界最高速への意気込みはこの映像

や日本のHPでどうだ!と言わんばかりに発表している。

       HONDAのリリース  

 

 日本の感覚でこんなマシンがなんになるとの意見もあろうが そこは

モータースポーツ誕生のヨーロッパではさにあらず 実際イギリスでは

こんなCMまで流れているらしい

     イギリスでのCM   

 因み 今回の最高速度は187.6km/h 

   995cc V型2気筒 DOHCエンジン 109馬力

だったそうである。

  量産モデルに積まれていたのは614ccV型2気筒OHVエンジン(20馬力)

A3d2b095

 C140402a

Sibakari

 えっ 小生ですか??

   一人乗りだし 日本では公道を走れないし 芝を刈る庭もないし

で 一応見送りと言うことで。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 誰か こんなマシンで 田植えでもしませんかね???

そう言えば 昔 耐久レースで ある年のマシンが

     NISSEKI トラスト ポルシェ

だったのが 翌年スポンサー変更で

      ISEKI トラスト ポルシェ

に変わっていたことがあったような?? NとS を取ればエネルギー

メーカーも農機具作れますよ!! って 田植機が時速200kmで走りそ

うな?????? 

« 今まで知らなかった Excel方眼紙(エクセル方眼紙)と呼ぶなんて  No1086 | トップページ | 2度目の花見  ノスタルジア  春ですな   No1088 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買い換えるならこのマシンかな??   世界最速  No1087:

« 今まで知らなかった Excel方眼紙(エクセル方眼紙)と呼ぶなんて  No1086 | トップページ | 2度目の花見  ノスタルジア  春ですな   No1088 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK