新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 少しでも軽く 表示は極力小さく で TinyResMeter  No1089  | トップページ | そう言えば最近彼の姿を見ていない 禁断症状が カメラ男 No1091 »

2014年4月 8日 (火)

ニュース2題  政治資金 STAP細胞 記者会見  No1090

 昨夕のニュースは 渡辺喜美氏の8億円問題 と 小保方さんが

9日に記者会見するとの話題が出ていた。

Watanabe

Kobokata

どちらもマスコミの報道でしか小生は知り得ないのだが どうもその

報道の中で気になることがある。

 マスコミの報道だけ見ると「説明責任を果たしていない」という論調

があるのだが その書き方の下に「我々マスコミをとおして世間に説明

しろ」という意味が込められている。つまり今回の場合 渡辺氏や小保

方氏が例えば ブログ等でそのことについて説明を試みてもそれを説明

したとは言わないのであろう。ブログに書かれたことをニュース等で報

道し 隣のコメンテーター等が

 「これだけでは不十分ですね みんなの前で(マスコミが報道できる

 形で)記者会見を行い説明する必要が有るのでは?」

なんて したり顔で言うのであろう。

まあ 小保方氏に関してはそのSTAP細胞の発表で記者会見も行って

いるので 仕方がないかも知れないが。

 

所で、渡辺氏の8億円問題だが 高橋洋一氏は違う観点から此を見てい

るようだ。

   「誰の資金」かという観点

 経済学者の論理なので この指摘は興味深かった。

只、小生的には別の所が非常に気にかかる。

それは 昨日(4/7)渡辺氏は DHC吉田会長にその資金8億円を

返した と表明している。この期に及んでだからそれは本当なのだろう。

 そうすると 彼は一週間から10日(問題発覚後である)の間にまだ

未返済で有った 5億5千万をどこからか持ってきたことになる。

 果たして どこに有ったのだろうか???

また、こんな短期間でそれだけのお金が用意できるのであれば 今回の

資金は選挙資金と言われているがその時にはどうして そこから持って

来れなかったのであろうか??

 今、彼に5億5千万円ものお金を貸す人物がいるとは思えないが、で

有るなら自己資金で調達したことになりそれが出来るなら 元来この資

金はいらなかったのでは?? と考えるのだ。

 普通の人ならとても借りられない金額をいとも簡単に借り それを又

短期間で返済できる。 一体どうなっているのであろうか??

 渡辺氏は 父親の代から有力代議士でありそのくらいの資金は用意で

きるであろうとは 小生も考えるが それなら何も人から借りて墓穴を

掘るような事態を何故生むようなことをしたのだろうか??

 その点を突かないマスコミは 一体何を報道したいのであろうか?

 

 この話は小保方さんの問題でも言えるだろう。1月の発表時にその内

容が難解である故 果たして本当だろうか?とは考えなかったようだ。

この点については 評論家 宮崎哲也氏は テレビ番組で 誤りであった

と謝罪している。彼の説明はよく分かった 自身にその知識はなかったが

 1、専門誌の世界最高峰 ネイチャーが掲載した。

 2、小保方氏の共同研究者で記者会見にも笹井副センター長が同席した。

 3、理研という組織が記者会見を開いている

等の観点から 十分な裏付けが取れているであろうと推測したとしている。

 マスコミも同じように説明するのであろうか?(一人の評論家レベルと

言うことになるが)

 少なくともマスコミは多量な人員も抱えているのであるからその信憑性

を検証し確認する必要がある。少なくとも 個人であろうが組織であろう

がやたらと記者会見を要求する以上その記者会見で本当のことを言ってい

るかどうかを見極めるくらいの能力は有って然るべきである。

 それとも 記者会見を開かせるのは自身達の責任だがその審議は見てい

る一般人が判断すればよい と考えているのであろうか?

 (それなら、権力をチェックすると言うマスコミの究極な使命を自ら

  放棄していることに他ならないのだが?)

 

 その点はさすがにiPS細胞の山中教授はSTAP細胞発表当初の浮か

れ気分に流されることもなく終始冷静であったようで その点については

古館一郎氏もテレビで述べていた。一流の学者の勘疑わしき部分も感じて

いたかも知れないが その点についてもはっきりと明言しなかった。あり

得るかも知れないし そうでないかも知れない まだそれを論じるのは早

過ぎる と考えておられたように思う。

 その点は マスコミもそして我々も十分反省すべきなのかも知れない。

 

 只、そこは一小市民の感覚として 小保方さんがどんな風に記者会見を

行うか?? と言うところは興味津々であることには違いないが。。。

 (NET上では 先の理研の発表以降 小保方擁護論が強いようにも

  思うのだが。。。。、、、、、、、、、、、、果たして真相は?) 

« 少しでも軽く 表示は極力小さく で TinyResMeter  No1089  | トップページ | そう言えば最近彼の姿を見ていない 禁断症状が カメラ男 No1091 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュース2題  政治資金 STAP細胞 記者会見  No1090:

« 少しでも軽く 表示は極力小さく で TinyResMeter  No1089  | トップページ | そう言えば最近彼の姿を見ていない 禁断症状が カメラ男 No1091 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK