新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 護衛艦 あたご を見てきました   No1109 | トップページ | 此しか方法はないのかな?? コンサートチケット  No1111 »

2014年4月28日 (月)

GWの行楽浜松などは?? というかプチ贅沢 おまけのえびせん No1110

 このネタ少しひんしゅくを買うのでは??? と 少し止めていたの

ですが。

 

 先週の木曜日急遽仕事で浜松まで行ってきました。車での移動でしたの

で早朝05:40出発です。隣の御仁と交代で運転しながら。。。。

最初の運転交代は御在所SA

20140424_070405_2

その後時間調整もあり 浜名湖SAでコーヒーブレイク 目的地到着は予定

通り09:30でした。

 

 緊急の仕事で打ち合わせ 実作業をあわただしくこなしお客様を浜松駅に

お送りしたのが13:00丁度でした(彼らは一足早く当社に戻りその後の

作業を 小生らは追いかけて帰り確認行う手はずです-やはり車での移動が

時間的には1-2時間よけいに掛かります)

 さて追いかけ戻るのですが 時刻はお昼過ぎひとまず腹ごしらえです。

 

此処は 浜松ということは・・・・・・・・・・・やっぱり「鰻」でしょ

本ブログでおなじみ 東京北区赤羽の「まるます家」以来の鰻であります。

 隣の御仁が以前此処で食べたことのある浜松の「鰻昇亭」が丁度帰り道

の近くに有るようです。いそいそと食べに行くことにしました。

 行ったのは 中島店になります。

   鰻昇亭のHP

 

 昨今 鰻価格の高騰は目を覆います。鰻の完全養殖が実用化目前ではあり

ますが今のところ 稚魚の捕獲が年々減少しておりその為価格が大幅に上昇

しているので悲しいのみです。(鰻の完全養殖は 東大-近大の一騎打ちと

がっちりマンデーで報道されていました 早く完全養殖に成功して価格を下

げて!が庶民の願いでもあります)

 メニュー(鰻を食べれるとの興奮から少しピンぼけ)

20140424_131144_2

店員さんの説明によると うな丼-梅-竹-松の順番で鰻・ご飯の量が多く

なるが質等は同じ 但し「藤」だけは 鰻の身の中央部分のみとした上で梅と

同じご飯の量にした物 とのこと。

 鰻の味を楽しみたい場合は「藤」 ご飯「鰻」の量もという場合は「松」

が とのことでした。小生及び御仁 迷わず「松」をチョイス。

 (価格は痛いですが この際です)

 出てきたのが、

20140424_133225_2

 

後は その肉厚の鰻 秘伝のタレがしみこんだご飯 上品な香り漂う肝吸い

と いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー堪能しました。

 此ばかりは言葉で説明しても。。。。。 上記の写真でご想像あれ。

 

今年のGW飛び石ですが前半は雨模様とか 只5/3以降は天候の回復が

見込まれるそうです、有名な大凧 ふくめての浜松まつりが5/3-5に

行われます。

     浜松まつり HP

 まだ行くところを決めていないのであれば 如何ですか?・その際は是非

鰻昇亭もご賞味あれ!!

 

 さて、帰阪途中の運転交代は 刈谷SAでした此処に併設のハイウエイ

オアシスには「えびせんの里」の店舗が 隣の御仁此処を通過する際には必

ず買うそうでその日も交代時の購入していました、その際頂いたおまけを帰

り車中で賞味しましたが 此が なかなか!!

 小生 思わず通販で購入してしまいました。そのネタはまた 今度!!

« 護衛艦 あたご を見てきました   No1109 | トップページ | 此しか方法はないのかな?? コンサートチケット  No1111 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 護衛艦 あたご を見てきました   No1109 | トップページ | 此しか方法はないのかな?? コンサートチケット  No1111 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK